えのき椎茸舞茸しめじ・・・

きのこには色々な種類がありますよね。

 

そんなきのこを、折り紙で折ってみませんか?

 

今回折るきのこは、とっても可愛く、飾りつけとしても活躍し、顔を書いてもいいでしょう。

年少の子供でも作れたので、とても簡単でオススメです。

作り方は2種類紹介しますので、折り紙の大きさを変えてたくさん種類を作ってもいいでしょう。

では、折り方を紹介していきます。


折り紙できのこを折るのに必要な材料は?

  • 折り紙(水色・黄緑・黄色など明るめの色を使用しましたが、赤色もありです!)
  • 色鉛筆(顔や、模様を描くために使用します。)

折り紙の色は柄ものでもいいですし、好みでアレンジしてもいいでしょう。

きのこ【1】の折り方

では、説明します。

STEP①四角く半分の半分に折線をつける

色がついた面にくるように、縦と横それぞれ半分に折ります。

折れ線をつけるだけですので、折れたら開きましょう

kinoko1.origami.1-1

STEP②上の両サイドを折る

上の両サイドの部分を、STEP①でつけた真ん中の折れ線合わせるように折ります

kinoko1.origami.1-2

STEP③下を半分に折る

ひっくり返して、真ん中の折れ線から下の部分を半分に折りましょう。

kinoko1.origami.3-1

STEP④両サイドを半分に折る

再びひっくり返して、両サイドを写真の線のように半分に折ります。

kinoko1.origami.5

STEP⑤下を持って段折りする

下の部分を持ち、段折りしましょう。

むうこ
写真のように一緒に折ってみてください。

まず、写真のように折り、

kinoko1.origami.6-1

折れたら、折り返します。

kinoko1.origami.7-1

このようになりましたか?

kinoko1.origami.8

STEP⑥角に折線をつける

写真のように、角を内側に折り込み、折れ線をつけます。

kinoko1.origami.8-1

STEP⑦袋折り

写真のの面を持ち、矢印の方に袋折りしましょう。

kinoko1.origami.10-1

kinoko1.origami.11

折れたら、反対側も同じように折ります。

このようになりましたか?

kinoko1.origami.12

STEP⑧角を内側に折る

をすべて内側に折り込みます。

むうこ
かさばりが気になる方は、テープ等でとめてください。

kinoko1.origami.13

STEP⑨ひっくり返す

ひっくり返したら完成です!

kinoko1.origami.14

マリオに出てくるアイテムのきのこにも見えますね (^O^)

きのこ【2】の作り方

続いて、もうひとパターンのきのこの折り方です。

STEP①四角く半分の半分に折線をつける

色のついた面にくるように縦と横それぞれ半分に折ります。

折れ線をつけるだけですので、折れたら開きます。

kinoko2.origami.1-1

STEP②上半分を折る

STEP①でつけた真ん中の折れ線から上の部分を、半分に折りましょう。

kinoko2.origami.1-2

STEP③両サイドを半分に折る

ひっくり返して、縦の折れ線から両サイドを半分に折ります

kinoko2.origami.3-1

STEP③下を段折り

色のついていない部分を、段折りしましょう。

kinoko2.origami.4-1

このようになりましたか?

kinoko2.origami.5

STEP④角を内側に折る

写真のように角を内側に折り込みます。

折れ線がついたら開きましょう。

kinoko2.origami.5-1

STEP⑤袋折り

写真のの部分を持ち、矢印の方に袋折りします。

kinoko2.origami.5-2

kinoko2.origami.8

折れたら、反対側も同じように折りましょう。

kinoko2.origami.9

STEP⑥角を内側に折る

写真のよう、角を内側に折り込みます。

kinoko2.origami.9-1

むうこ
かさばりが気になる方は、テープ等でとめてください。

kinoko2.origami.11

STEP⑦ひっくり返す

ひっくり返して完成です!

kinoko2.origami.12

むうこ
顔や、柄を描くととても可愛らしくなります。

kinoko.origami.1

むうこ
また、はじめから色のついていない面が表にくるように折ると、色のついている部分が逆になりこれもいい感じになりますよ。

kinoko.origami.2

 

きのこもいいですが、秋の旬の食べ物はきのこの他にもいっぱいあります。

他の記事で、いくつか秋が旬の果物や作物など折り方を紹介しているので、よかったら作ってみてください。

どれも簡単に作れるものばかりですよ!

最後に

どうでしたか?

簡単に折れたと思います。

柄や、顔なんかも書くことができるので、たくさん作ればそれぞれ個性的なきのこの完成です。

ぜひ、お子さんと一緒に作ってみてくださいね。

 

むうこより

関連記事はこちら