週末の朝、焼きたてパンを子どもと一緒に手作りしてみませんか?我が家ではよく、発酵なしですぐにできるベーグルを一緒にコネコネして作っています。

子どもってコネコネするのが大好きなんです!!きっと大喜びですよ♪

発酵もいらなくて、こねはじめから30分程度でできてしまう超簡単ベーグルのレシピをご紹介します。


発酵なし!30分でできる超簡単ベーグル材料(3~4個分)

材料
  • 強力粉     250g
  • ドライイースト 小さじ1
  • 砂糖      小さじ4
  • お湯(50℃)  140cc
  • 塩       小さじ1/2

 

材料はたったこれだけ!!

作り方

  1. 大き目のお鍋にお湯を沸かしておく(沸騰したら火を止めておく。
  2. 強力粉をボウルに入れる。
  3. 強力粉の真ん中に少しくぼみをつけてドライイーストを入れる。
  4. ドライイーストの近くに砂糖を入れる。
  5. 塩をボウルの端の方に入れる
  6. 1で沸かしたお湯で50℃くらいのお湯を140ccつくり、ドライイースト付近に流し込む。
  7. よくこねてひとまとまりにする。
  8. 3個から4個に分けて、棒状にのばし、端をつなげて丸くする。
    IMG_0766
    IMG_7527
  9. お鍋をもう一度火にかけ、砂糖大さじ1(分量外)をいれ、沸騰直前になったらベーグルを入れる。IMG_5010
  10. 子どもと一緒に60秒数える
  11. 1分経ったらベーグルを取り出し、180℃に余熱できたオーブンに入れて15分から18分程度焼く。

IMG_0770

今回はチーズとサニーレタスをはさんでみました。
ベーコンやトマトなどがあれば最高だったんですが・・・。
IMG_7178
IMG_9028

うちの娘はベーグルサンドが大好きです。
そして、卵アレルギーがあるのでマヨネーズはなしで、オリーブオイルとクレイジーソルトと酢だけで作ったドレッシングでいただきます。

ポイント

こねたり、成型したりすることは子どもたちは本当に大好きです。また、お湯に入れて60秒数えるのも数の勉強になりますね。小学生くらいになると、材料の分量を教えながら自分で計るというのも楽しいと思います。

また、生地にゴマやチョコチップ、レーズンなどを混ぜても美味しいですし、プレーンベーグルにクリームチーズやサーモンをはさんでもおいしいですね。サンドにするのも大喜びです。

年齢にあわせていろんな工程を楽しめるのでとってもいいですよ。そのうち、小学校の高学年くらいになると、ひとりで作ってくれるようになるかもしれません。私もそれを期待しています。

 

関連記事

まとめ

  • 材料5つでできる
  • 発酵なし
  • 30分でできる!
  • 子供も大喜び!

子どもってお手伝い大好きですよね。ママが一人でするほうが散らからないし、早くできるのでついつい敬遠しがちですが、たまには週末の朝食にゆったりとベーグルを焼いてみるのも贅沢な時間だと思います。

このレシピは特に短時間でできるので、超おすすめです。我が家では朝寝坊して8時頃に起きてもそこから30分ほどでできてしまうので朝、起きて「今日はベーグルにしようか」なんて言って気軽に作っています。

小さな子どもにとって、パンやさんで売っているようなベーグルが自宅で作れるというのは魔法のようなことで、とっても嬉しいことなのです。

ぜひ試してみてください。

byさっちん

関連記事はこちら