Fukuoka pool Eye-catching image

今回は、福岡のスライダー付き人気レジャープール 大特集!!

夏場はプールに行きたいと子供が毎日のように言っているものの、同じところばかりだと飽きちゃうんですよね。

どこも一緒!

うちの子たちも、「今日はどのプールに行く?」と言ってくるので、親としては福岡のどこにどんなプールがあるのか知っておきたいですよね。

また、どうせ行くなら楽しいスライダーがある方がいいって子も多いはず!

 

ただ単に泳ぐだけでは2時間ほどが限度ですが、スライダーがあると泳ぐだけではなく、普段は感じられない風を肌に受け、気分的にも興奮できますよね。

 

そこで今回は、福岡在住スタッフが実際に出かけたスライダーのある施設だけを集め、体験記事や感想をつけて紹介します(^o^)丿

  • どんなプール?
  • スライダーは?
  • 動画や写真
  • 混雑具合
  • 駐車場やアクセス情報

などなど・・詳しく解説した体験ブログをぜひ参考にしてくださいね(*^^)v

今後もどんどん増やしていく予定です!


福岡の人気レジャープール7選!

ぜひ、オススメのスポットを教えてください。
では、実際に子連れで出かけた以下の場所を紹介します。
  • アドベンチャープール
  • 海の中道サンシャインプール
  • 芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン」
  • 田川市民プール
  • 宗像ユリックス ゆーゆープール
  • 大宰府史跡水辺公園(市民)プール
  • くるめ市民流水プール

 

それぞれの場所について、詳しく解説しますね!

アドベンチャープール

アドベンチャープール

まずは、うちの子供たちが毎年行きたがる北九州市小倉の「アドベンチャープール」!

ここの魅力はその充実した施設であり

  • 波のプール
  • 2種の大きなスライダー
  • 川下りプール
  • 流水プール
  • 幼児用プール
  • せせらぎプール

これらで1日楽しむことができます。

スライダーの傾斜は大きくないものの、ウネウネとした作りで、寝そべって滑ると楽しいですよ。

 

とくに、福岡で唯一の波のプールが楽しく子供が大好きで、これを目的に毎年行っている我が家です。

アドベンチャープール

それぞれの施設紹介や、割引&駐車場情報は以下の記事で行く前にチェックがオススメ★

波のプールがどんな感じか、動画もぜひ覗いてください。

 

また、詳しくはこちらをご覧くださいね。
アドベンチャープール体験ブログ

割引や料金について詳しくはこちら!

オススメの駐車場やその案内図、波のプール動画や体験談も!

アドベンチャープールデータ
  • 【期間】2018年→7月14日~9月2日
  • 【時間】9:00~18:30
  • 【料金】
    • 入場料:一般400円/小・中学生250円/幼児50円
    • 波のプール:一般300円/小・中学生150円/幼児50円
    • スライダー&川下りプール:1回100円
    • フリーパス(入場+波のプール+スライダー):一般1,200円/小・中学生800円
  • 【駐車場】終日500円 ※平日や土日限定もあるので上の駐車場記事参照
  • 【住所】福岡県北九州市小倉南区志井公園2番1号
  • 【電話】093-963-5900

 

RIKO
次は、福岡市のレジャープールの王道、1度は行って欲しいこちらです。

海の中道サンシャインプール

サンシャインプール

県外各地からもたくさんの人が遊びにくるのが「海の中道サンシャインプール」!

うちのような家族連れの他に、友達同士やカップルも多く、客層が豊か★

それだけ、楽しめる施設もいっぱいなんです!

 

中でも人気で行列を作るのが3種のスライダー(*^^*)

サンシャインプール

 

実際の体験動画はこちら。
ゴールするまで見えない空間は、ドキドキですよね。

他にも、子供たち向け施設や周りを気にせずに泳げるプールまで!

  • ドランゴンスライダー
  • ウォータージャングル
  • 幼児プール
  • 恐竜噴水プール
  • 流水プール
  • 森の泉プール
  • 親子で楽しむ!水遊び広場
  • アクアロール
  • 癒しの足湯
  • ドクターフィッシュ

といったように・・本当に広いので、お連れの方や子供とはぐれないように楽しんでくださいね(;^ω^)

海の中道サンシャインプール体験ブログ
海の中道サンシャインプールデータ
  • 【期間】2018年→7月14~16、7月21~9月2日
  • 【スペシャル感謝デー】2018年は7月7日・8日、9月8日・9日割引価格
  • 【時間】9:00~18:00(感謝デーと9月は17:00まで)
  • 【料金】一般1900円/小人1,000円/幼児300円
  • 【駐車場】終日520円
  • 【住所】福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
  • 【電話】092-603-6835(サンシャインプール管理事務所)

スペシャル感謝デーが1番の割引率なので、要チェックですよ。

 

RIKO
続いては、プールも海も両方楽しめるという人気スポットを紹介します。

芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン」

アクアシアンのプールと海写真

 

プールと海を行き来できる 「芦屋海浜公園レジャープール / アクアシアン」★

どっちも楽しめてしかも安い(大人510円・中高生410円・小学生310円)!!

プールの様子はこんな感じ。

福岡県で1番長い120mのスライダーもあるし、ちびっこ冒険プールには2種のスライダー、流水プールなどとっても充実したプールです。

県内最長スライダーも滑ってきました!

寝そべって滑ると、もっとスピード出て楽しかったと子供たちは言ってましたよ(^o^)丿

1回100円平日のみ300円でフリーパスもありますので、ぜひ体感してみてください!

プールから直接移動できる「芦屋海水浴場」は、遠浅でとーっても遊びやすかったのでこれまた気に入りました★

 

奥に行っても、大人の太もも程度の深さで子供でも足がつくので安心して楽しめました!

海デビューの5歳の息子も、波に乗って浮輪でゆらゆらするのにハマったようです♪

しかも、海のべたつきはプールの出入口や中のシャワーで落としてスッキリできるのも嬉しい!

 

詳しくは以下にまとめたのでご覧くださいね。
芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン」体験ブログ
芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン」データ
  • 【期間】2018年→7月12日~9月2日
  • 【時間】9:30~18:30(入園は18時まで)
  • 【料金】
    • 入場料:一般510円/中高生410円/こども310円/3歳以下無料
    • スライダー:1回100円(平日のみフリーパス300円)
  • 【駐車場】1,000台(500円)
  • 【住所】福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋1455番地284
  • 【電話】093-223-3481

 

続いて、子連れに大人気の田川にあるプールを紹介します。

田川市民プール

 

田川市民プール

ママ友の評判が断トツよい場所として知ったのは「田川市民プール」!

上で紹介したアドベンチャープールやサンシャインプールのスライダーは、待ち時間が長くて滑られても頑張って数回・・

でも、ここは3列いっぺんに滑る楽しさと、何度も好きなだけ滑られる気軽さが魅力(*^^)v

長さはないけど、あなどってはいけないそのスピード感も◎!

 

他にも、子供が喜ぶ工夫が満載★

田川市民プール 田川市民プール

市民プールならではの安さや駐車場無料というのも嬉しいところ。

食事も安いから手ぶらで出かけてもよいですよー♪

田川市民プール体験ブログ
田川市民プールデータ
  • 【期間】2018年→7月14日~8月31日※毎年7月の第2土曜から
  • 【時間】9:30~18:00
  • 【料金】大人500円/中・高校生400円/3歳~小学生300円/65歳以上半額
  • 【駐車場】無料
  • 【住所】田川市大字伊田2745番地2
  • 【電話】0947-45-7654(田川市市民プール)

RIKO
次は、こちらも家族連れに人気の宗像市にあるプールです!

宗像ユリックス ゆ~ゆ~プール

yurix-3-e1500812151729

宗像市にある「宗像ユリックス」屋外にある「ゆ~ゆ~プール」!

  • 1周200mの流れるプール
  • 3段階の深さがある子供プール
  • スライダー

があり、こちらも子連れにオススメの人気スポット★

 

スライダーは、傾斜や長さはそこそこですが、子供は十分に楽しめます。

「滑ったことないし怖い」という、スライダーデビューの子には、こちらがオススメです。

yurix 1

ユリックスは、ゆーゆープール裏(プール外・ユリックシ敷地内)に小さい子が遊べる「わんぱく広場」やじゃぶじゃぶ池などもあります♪

道路挟んだ側には、図書館やプラネタリウム、レストランなどもあり、施設が充実した場所でもあるのでプールだけでなく1日楽しめるスポットとなっていますよ。

宗像ユリックス ゆ~ゆ~プール・プラネタリウム体験ブログ
宗像ユリックス ゆ~ゆ~プールデータ
  • 【期間】2018年→7月8・14〜16日、7月21日~9月2日
  • 【時間】9:30~18:00
  • 【料金】一般610円/高校生420円/中学生490円/4歳~小学生360円
  • 【駐車場】無料(485台)
  • 【住所】福岡県宗像市久原400
  • 【電話】0940-37-1373

 

 

続いては、大宰府にあるお得な市民プールの紹介です。

大宰府史跡水辺公園(市民)プール

大宰府市民プールの流水プール

屋内の25mプールと夏季限定OPENの屋外プールがある「大宰府史跡水辺公園プール」

通称「大宰府市民プール」として親しまれ、屋外・屋内ともに、基本料金は同じで行き来も可能

スライダーも2種類あり、子供たちに大人気です♪

スライダーから全体を映した動画はこちら。

※最初うしろで空気入れの音が入っています

幼児用プールにも、ぞうさんのすべり台巨大バケツがあります♪

大宰府市民プールの子供用プール

見渡せて目が届きやすいプールなので、子供連れの家族にオススメです(^o^)丿

1時間大人220円・小学生110円激安

2時間で帰る人が多いので、回転も早く日影も他所よりゲットしやすいです★

 

大宰府史跡水辺公園プール体験ブログ

料金や駐車場についてなど、詳しくはこちらをご覧ください。

 

大宰府史跡水辺公園プールデータ
  • 【期間】2018年→7月14日~8月26日(7月17~19日は除く)
  • 【時間】
    • 屋外プール 9:30~17:30(入園は17時まで)
    • 屋内プール 9:30~21:30(入園は21時まで)
    • トレーニングルーム 9:00~21:30(入園は21時まで)
  • 【料金】1時間あたり大人220円/中高生160円/小学生110円/幼児110円(1回)
  • 【超過金】30分単位で大人110円/中高生80円/小学生50円
  • 【駐車場】260台(無料)
  • 【住所】福岡県太宰府市大字向佐野18番地
  • 【電話】092-921-8668

最後は、久留米にある市民プールです!

くるめ市民流水プール

久留米市民プール

市民プールなのに本格的なスライダーはじめ、施設が充実していてここもうちのお気に入り。

久留米市にある「くるめ市民流水プール」!

流れるプールの他、子供が喜ぶすべり台付き幼児プール、噴水やミストなど小さい子から楽しむことができる場所です。

 

福岡市内まで出ずに、本格的な傾斜・長さ・カーブのあるスライダーを楽しめるのは魅力ですよね。

くるめ市民流水プール くるめ市民流水プール

流水プールを利用すると、隣の久留米市鳥類センターに無料で入園できるのも嬉しいところ♪

プールの後は、鳥類センターにもお立ち寄り下さいね(*^^*)

くるめ市民流水プールデータ
  • 【期間】2018年→7月14~16日、7月21日~8月26日
  • 【時間】10:00~18:00
  • 【料金】大人・高校生710円/中・小学生410円/幼児(4歳以上)300円
  • 【駐車場】無料
  • 【住所】福岡県久留米市東櫛原町中央公園内
  • 【電話】0942-33-4565(営業期間のみ)

RIKO
今後も夏が来る度に、違うプール記事を増やしていきたいと思っているので、お楽しみに!

 

最後に

RIKO
福岡のスライダーがあるプールについてまとめます。
  • アドベンチャープール・・福岡唯一の波のプールもオススメ
  • 海の中道サンシャインプール・・1番充実した巨大プール施設
  • 芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン」・・プールと海両方楽しめる
  • 田川市民プール・・何度も滑り放題で子供が喜ぶ3列スライダーが魅力
  • 宗像ユリックス ゆーゆープール・・プールだけでなく、じゃぶじゃぶ池や公園、プラネタリウムなども充実
  • 大宰府史跡水辺公園(市民)プール・・時間制で安く回転が早いデビューにオススメのプール
  • くるめ市民流水プール・・小さい子から家族みんなで楽しめる施設

 

RIKO
福岡のプールで、実際に行ってきたところだけを特集してみましたが、いかがでしたか?
ただの施設情報でなく、詳しいブログの感想や説明で、それぞれ施設について色々とわかりました!

来年は、芦屋のアクアシアンや他の場所にも遊びに行きたいなと思っています。

どんどん、ここの記事も充実させますので、ぜひまた覗いてくださいね(*^^*)

byRIKO

関連記事はこちら