スライダーがあるプールがいい!
波で遊びたいから海!

そんな会話が毎年あった我が家ですが、お友達に教えてもらった素敵スポットで今年解決★

その場所は、芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン」!!

どんな場所なんでしょうか?

ここは、「プール」と「海」が隣にあって両方楽しめるスポット なんです。

それは、とっても魅力的ですね!!
しかも、ここのプールには福岡で1番長~いスライダーもあるし、料金も安いのでオススメの場所♪

 

今回は詳しく、芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン」について

  • 駐車場情報
  • 場所取りについて
  • 持ち物チェック
  • ランチ情報

まで、写真たっぷりで紹介します。

 

これまでに、アクアシアンについての「料金の割引方法」、「体験ブログ(動画紹介)」記事をまとめたので、ぜひ見てね!

 

上の2記事と合わせて、アクアシアン情報を詳細までチェックしてお出かけください(*^^)v

見ずに行くのは損ですよぉ〜〜〜〜。


芦屋プール「アクアシアン」ってどんなとこ?

芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン」は、福岡県遠賀郡芦屋町にあるレジャー施設。

夏季限定オープンの「プール」と隣接する「芦屋海水浴場」を自由に行き来できる めずらしいスポットです♪

 

アクアシアンのプールと隣接の海

 

営業期間は毎年、7月上旬~9月第1日曜あたり。

ちなみに2018年は・・7月12日~9月2日 で、9:30~18:30(入園は18時まで)OPEN!!

※詳しくは公式HPや上のリンクで、施設&料金情報をご確認くださいね(^-^)

芦屋プール「アクアシアン」の駐車場は?

車で行く予定ですが、駐車場は十分ありますか?
駐車場は十分ありましたので、大丈夫そうでしたよ。

1,000台 駐車可能で、プール期間中は普通車1台500円が必要です。

 

まっすぐ行くと海水浴場へ、右に曲がるとプール目の前の駐車場となります。

アクアシアンの駐車場入口 アクアシアン駐車場

私が着いたのは10:30前でしたが、夏休みでも平日ならこの時間もあちこち空いていました!

お昼頃に海側の駐車場も覗いてみましたが、こちらもめっちゃ空いていましたよ。

(下の案内図に現在地と書かれている駐車場)

芦屋海浜公園案内図

ただ、海側の駐車場は、この日海だけ楽しむ人が停めている印象でした。

プールに入るためには管理棟で入場券購入が必要なので遠いですしね。

芦屋海水浴場駐車場

芦屋海水浴場だけ楽しむなら、こっちに停めることになります。

 

でも、アクアシアンめあてならプール側に十分駐車場ありますので、普段はそちらに停めることができると思いますよ。

 

ランチはどうする?食事が買える売店

たっぷり泳いでお腹がすいたら、ランチって買えますか?
アクアシアンにはプール敷地内にお店が3つ、海水浴場側にもありますので紹介しますね。

入ってすぐ左手のカフェエリア

まず、管理棟から着替えて出てきたところに見えるお店。

売店①

プールの中心側にあるので、ここでお昼ご飯を買う人も多いと思います。

メニューはこんな感じ。

売店メニュー①

けっこうカレーピラフは好きな味でした♪

フライドポテトは同じ値段で、こちらの方が多くてお得(笑)

芝生エリア内の売店

プール敷地内にあるもう1つのお店は、入って右側にある芝生エリア内にあります。

アクアシアンの売店②

メニューは、先ほどの店と少し違います。

アクアシアンの売店メニュー②

ここはてりやきバーガー(500円)やはさみやドッグ(500円)、のび~るドッグ(400円)などちょっと変わったメニューもあり。

海水浴場側の売店

海水浴場側へ出ると、出口に案内があり、海の家っぽいお店もあります。

アクアシアンの売店④

案内は、こんな感じでバーベキューしている団体もいました。

芦屋海水浴場の売店メニュー

歩いて30秒って書いてあり、たしかに出て左手にすぐ見えます。

でも、プール客はここまではほとんで来ていない感じでした。

買って食べたもの♪

結局、うちが買ってきたのはこのようになりましたよ。

アクアシアンで買ったランチ アクアシアンで買ったランチ②

うーん、やっぱり高くつく!!

ここは食べ物持参OKだから、おにぎりだけでも持参してくればよかったなぁ(;^ω^)

管理棟内の売店

ちなみに、管理棟の中にも売店があって、ここでは浮輪やゴーグル、水着などいろいろ売っています!

アクアシアンの売店③

アイスやお菓子もありましたよー。

 

お店自体いくつかあるなら、手ぶらでも大丈夫ですね。
ただし、安くすませたいなら持ち込みがいいかも。

 

来る途中にスーパーやコンビニも近くにありますし、手作り弁当でもいいですね。

 

場所取りはどうする?テント持ち込みもOK!

お昼もゆっくり日影で食べたいので場所をとりたいのですが、そんな場所はありますか?
日影の場所も、あちこちにあります!

アクアシアンの日影場所① アクアシアンの日影場所②

1枚目写真は、入ってすぐ左手で、2枚目はスライダー下の中央。

アクアシアンの日影場所③ アクアシアンの日影場所④

3枚目は入って奥トイレ横で、4枚目は芝生エリア内です。

 

うちが着いたのがオープンから1時間後の10:30頃で、もう入口横と中央はだいたい埋まっていました。

でも、トイレ横と芝生エリアは空いていたので、しっかり日影ができている芝生エリアのテントに場所をとりましたよ。

芝生エリアにはサンダルで入るよう書かれており、足を洗ったり面倒なら中に場所取りした方がよいかも!?

アクアシアン芝生エリア入口

でも、ここからも中のプールが見えるし悪くはなかったです。

タープやテント(3×3mまで)持参の方は、この広場を利用していました。

小さめのテントを持ち込んだ人は、海側の木陰にたくさん並んでいましたよ。

アクアシアンテント持ち込みの様子

アクアシアンについて、だいぶ詳しくわかりました!

アクアシアンの持ち物やプールの注意点

最後に、あったらよい持ち物注意点についてまとめます。
  • 海へ行くならサンダル必須!
  • 日影取れるか心配ならテントやタープ(3×3mまで)持参
  • 安くすませたいなら昼ご飯は持ち込みで(お酒や瓶は禁止)
  • 足入れ浮輪、120㎝を超える浮輪類は禁止
  • スライダーは120㎝未満は禁止
  • 泳がない人も、入場券は必要です

 

足入れ浮輪注意の案内 アクアシアンの看板

ルールを守って、楽しんでくださいね♪

ちなみに、帰り洋服に着替えて出てみると、先に出ていた旦那が400円と300円のかき氷買ってきてました・・

アクアシアンのかき氷

せっかくアクアシアンとっても安いのに、食べ物で高くつかないよう皆様も注意!!

でも、このマンゴーのスノーアイスめっちゃとろけるおいしさでした★

 

最後に

おしまいに、アクアシアンについてポイントをまとめます。
  • 「プール」と隣接する「芦屋海水浴場」を自由に行き来できる
  • 営業期間は毎年、7月上旬~9月第1日曜あたり(2018年は7月12日~9月2日)
  • 9:30~18:30(入園は18時まで)OPEN
  • 1,000台 駐車可能で、プール期間中は普通車1台500円
  • ランチ買える店は3つあるが、高めなので持ち込みでもOK
  • 日影は大きく4か所
  • 平日なら10時台到着だと場所取りできそう
  • テントやタープの持ち込みも可能

 

これまで、芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン」について3記事にわたって紹介しました。

とても濃い内容で、他の記事も含めてかなり参考になりました!

 

駐車場も日影も十分ありますし、平日ならそんなに混み具合も気になりませんでしたよ。

プールも海でも遊べてお得なスポットなので、ぜひ皆さんもお出かけくださいね(^o^)丿

byRIKO

関連記事はこちら