hirakatapark Eye-catching image

 

「ひらパーへお出かけの予定が、あいにくの雨・・・予定を変更しなければ・・・」

と諦める前に、ちょっと待ってください。

ひらパーは雨でも楽しめる遊園地なんです。

しかし・・・もちろん雨のために制限されてしまう乗り物もあります。

そこで今回は、雨の日のひらパーの楽しみ方として、

  • 雨でも楽しめるアトラクション
  • アトラクション以外のお楽しみ
  • あると便利な雨の日グッズ
  • パスの払い戻し

について、ご紹介致します。

Sponsored Link

雨の日でも遊べるアトラクションは?

hirakata-park009

40をこえるアトラクションの中には、雨の日でもたのしめるものがたくさんあります。

雨になると、アトラクションにシートをかぶされ、運行中止となるものもありますが、雨でも遊べるものもあります♪

雨でも遊べるアトラクションを紹介していきます。

ドキドキおばけ屋敷 どろろん旅行社

おばけ添乗員がこわ面白いツアーにご案内  400円

こちらは完全に屋内で遊べます。

お化け屋敷を勝手に動く乗り物に乗って進みます。

最後にビンゴがあり、うまくビンゴすると写真撮影されて、無料で写真をもらうことができます。

オクトパスパニック

回転・上下でスリル満点 400円

hirakata-park373

かなりのスピードで動きます。

4歳の息子は途中から「怖い怖い」と泣き出す始末。

小学生くらい向きかもしれません(^_^;)

動画はこちら

ライドレジェンド オブ ルクソール

数々の試練を体験、ホラーアトラクション  400円

ジャイアントドロップメテオ

垂直直下、絶叫ライドからくりやしき 500円

雨の日もやっているようですが、これは濡れますね。

動画はこちら

摩訶不思議堂

摩訶不思議空間をウォークスルー3Dレーザーバトル  300円

魔界の森伝説

ライドに乗って3Dシューティング  500円

屋内で、単にトロッコに乗って終わりではなくて、3Dシューティングですので楽しめますね。

動画はこちら

メリーゴーランド

ノスタルジックな2階建てメリーゴーランド  300円

メリーゴーランドは定番とは言え、2階建てとは珍しいですよね。

動画はこちら

ノームトレイン

園内の景色をカラフルな汽車でぐるりと散歩    400円

hirakata-park355

小さな列車に乗って、園内の一部を回ります。

春にはたくさんのバラが咲きます。

動画はこちら

列車や園内の装飾が四季によって変わるのも見ごたえがあります。

冬には光の遊園地というイルミネーションもやってます。

通常は子供向けのこの乗り物もこうなるとデートにも使えますね。

動画はこちら

ストロベリーカフェ(ティーカップ)

サンリオで人気のキャラクターカップでくるくるティーカップ  300円

hirakata-park028

ありがちなコーヒーカップです。

こちらもご覧のように屋根があるので雨の日でも大丈夫ですね。

ただし結構酔いやすい人は不向きかもしれません。

私も実はあまり得意ではありません^^;

動画はこちら

360°超立体シアター 4Dキング

360°飛び出す立体シアター    500円

hirakata-park055

こちらも完全に屋内での上映です。

3Dメガネをかけると飛び出して来るやつですね。

hirakata-park058

ここがすごいのは360度どこをみてもスクリーンがあるということです。

小さなお子様もある程度は楽しめますよ。

カチンコチン

巨大な冷蔵庫の中を探検いたずら  300円

こちらも屋内ですので、寒いの別として雨の日でも楽しめます。

動画はこちら

魔女のラビリンス

カードやミニゲームで魔女と勝負 500円

こちらも屋内で遊べます。

動画はこちら

ぐるり森大冒険 ハムスタンズ登場

鏡の迷路で大冒険  500円

動画はこちら

アトラクションスカイウォーカー

高さ80mの大観覧車、眺めは最高カード迷宮 500円

hirakata-park155

観覧車です。

hirakata-park199

かなり大きく、またひらパーの中でも標高が高いところに設置してあるため、ひらパーの様子を一望できるだけではなく、外の景色も最高ですよ。

サーキット2000

サーキット内をクラクションならして駆け巡る    300円

hirakata-park319

車を運転しているかのごとく、立体的なコースを走ります。

車の種類はたくさんあり、早いもの順で選ぶことができます。

幼児向けですが、結構何回も乗っている子もいるほどハマる子供はハマるようです。

動画はこちら

ファンタジーキャッスル

お城の中のおとぎの国をトロッコで進む険 300円

hirakata-park363

hirakata-park360

上のようにトロッコに乗っておとぎの国を周ります。

動画はこちら

トロールパニック パチャンガ

ずぶ濡れ覚悟で渓流をくだる  600円

hirakata-park121

雨の日でも遊べるのですが、屋根はないので濡れてしまいます。

ただし、晴れの日でも濡れてしまうことの多い(ずぶ濡れ覚悟)渓流下りなので、雨でも晴れでもどっちみち濡れるなら、ということで雨の日もやっているのかもしれません。

動画はこちら

雨が降っても運転はされていますので、レインコートありきでなら楽しめますが、着替えは必須なので、着替えの用意がない場合は、やめておいた方がよいでしょう。

Sponsored Link

雨の日でも楽しめるのはアトラクションだけじゃない!

アトラクション以外でも楽しむことが出来る施設もあります。

  • フード
  • ショッピング
  • 動物

それぞれについてご紹介します。

フード

  • グランローズ・・・ひらパーのメインレストランにはシェフのこだわりメニュー満載
  • フルッタ・・・クレープとイタリアンジェラートのテイクアウト
  • ピピンズハウス・・・ひらパーオリジナルワッフルをはじめ軽食のテイクアウト
  • ノームダイニング・・・ノームの世界で本格メニュー
  • ファルコンカフェ・・・有機素材のコーヒーでゆったり
  • カフェマジカルラグーンキッチン・・・自家製生パスタとピザが楽しめる

お弁当持参するのも良いですが、ひらパー内でイタリアンから、ジェラート、カフェまで様々なフードメニューも堪能できます♪

他には、マクドナルドやオムレツで有名なポムの樹などの有名店もひらパー敷地内に入っていますので、利用することができます。

他の遊園地や施設にありがちな、食事が高くて美味しくないという点で困ることは一切ありません。

hirakata-park046

天気の良い日には買って外で食べることもできますが、天気の悪い日はお店の中で食べましょう。

ショッピング

  • ノームショップ・・・ひらパーオリジナルグッズやお菓子がそろう
  • メインショップウィザードビレッジ・・・期間限定キャラクターショップ(現在ポケモングッズ)
  • フロドの森・・・ガラス細工のお店

遊んだ後は、お土産を園内で購入して帰れますよ!

動物とのふれあい

ワンダーガーデン

レッサーパンダやリスざるなど、ちいさな動物園です。

こちらは施設内にあり、入場などにお金はかかりません。

ただし、基本動物園と同じ感じで見るだけで、餌をあげたりはできません。

どうぶつハグハグたうん

hirakata-park252

一方でこちらは、2歳以上入場料500円で、フリーパス使用不可となっています。

餌をあげたり、握手も出来る室内型のふれあい施設です。

餌は100円のものと300円のものがあります。

動物に餌をあげるのにハマっている息子にはたまらない施設です^ ^

hirakata-park435

動物達とふれあえるため、大人から子供まで楽しめる、雨の日にも嬉しいスポットです。

詳しくはこちら→ひらかたパークは動物とふれあえる♪どうぶつハグハグたうんがオススメ

その他

シーズンごとに期間限定のワークショップがあります。

2017年3月末現時点では、

  • 現在:イースターのタマゴデザインのキャンドル作り
  • 価格:1650円~

が催されています。

このようなワークショップは、天候に関係なく行えるので、雨の日にも素敵な思い出となりますよ!

こちらはTVCMでも紹介されているポケモンのイベント(ポケモンフライヤー)です。

hirakata-park218

関連記事

雨の日のひらパー体験!あると便利なものは?

雨の子供連れのお出かけ必須のレイングッズですがあると快適にすごせますね。

  • レンコートやポンチョ(大人も子供も)
  • レインシューズ(大人も子供も)
  • タオル数枚
  • 上着(思いがけない寒さ対策)
  • ベビーカーカバー(視界保護のあるもの)
  • 折り畳み傘(長いものだとアトラクションで楽しむときに邪魔になる)
  • 折り畳み傘入れ(濡れたままでも入れられるとカバンの中がぬれずに便利)
  • ナイロン製のカバン
  • 子供の着替え

特に、雨の日のひらパーではレインコートやタオルは必須です。

ど〜しても乗りたい、諦めきれないアトラクションには、小降りの場合でしたらレインコート着用で乗れることもありますからね。

しかし、濡れた場合に備え、着替えをビニール袋に入れて用意しておくと、濡れた服をビニールに入れてしまえるので良いでしょう。

やっぱり諦める?パスポートの払い戻しはできる?

事前購入には、

  • コンビニチケット
  • GOGOチケット(京阪電車の乗車券と入場券のセット)

があり、払い戻し出来るものと出来ないものがあります。

それぞれご説明しますね。

コンビニチケット

払い戻しや、他券への変更は出来ません。

GOGOチケット

ひらパーでは払い戻しは不可となっていますが、発売日当日、未使用に限り京阪の購入駅で払い戻し出来ます。

こちらもどうぞ関連記事→ひらパーの割引券ゲット法はコンビニだけじゃない!一番安いのは?

関西子連れお出かけの決定版→関西の子連れお出かけスポットまとめ!実際行ったところのみを紹介!

最後に

  • ひらパーは雨でも楽しめるアトラクションがいっぱい
  • アトラクション以外でも楽しめる
  • 雨の日グッズを忘れずに用意
  • コンビニチケットの払い戻しは出来ない

 

雨だからとあきらめがちはお出かけですが、ひらパーなら雨が降っていても楽しめるアトラクションもたくさんあります。

せっかく来たのに・・・と諦めてしまうよりは、思い切って出かけてみるのもオススメです。

普段では混雑して待ち時間の長いアトラクションに、スムーズに乗れることもありますからね。

 

Sponsored Link


関連記事はこちら