もらったり、買ったりする機会の多いそうめん。我が家でもお昼ご飯や食欲のない日に大活躍してます。漬けダレを変えるだけで味に変化が出るそうめんは飽きがこず、最高なんですよね。

だけど、「何束くらい食べる?」と家族に聞き、多めに茹でるんですが、よく茹ですぎて余ってしまうことがあります。

そこで今回は、茹ですぎたそうめんの残り保存法をご紹介。冷凍はできるの?保存したそうめんの活用術として、おすすめレシピやおやつにしちゃう方法をご説明したいと思います。


そうめんを茹ですぎた!残りを美味しく保存するには?

いつもそうめんを茹ですぎて余らせてしまうんですが、残りって保存できるんでしょうか?
捨てるにはもったいない、食べるには多い量が残ってしまうことってありますよね。そんな茹ですぎたそうめんの残りを美味しく保存する方法をご紹介します。

soumen

  • 水気をきる
  • 密閉保存

水に浸けたままだとそうめんはどんどんのびてしまいます。ざるにあげ、しっかり水気を切り、タッパーまたはビニールなどに入れ密閉保存しましょう。乾燥するとカピカピになってしまうので、密閉保存することが大切です。

保存したそうめんを美味しく食べるおすすめレシピは?

保存してとっておいたそうめんってどうやって食べるのがおすすめですか?
にゅう麺としてお味噌汁に入れても良いし、そうめんチャンプルとして他の具材と一緒に炒めるのもおすすめですが、私のおすすめはそうめんピザです。
  1. フライパンに油を敷く
  2. そうめんを固めて乗せる(丸く広げるように)
  3. 両面焼き目がつくまでしっかりと焼く
  4. 好きな具材を乗せる
  5. チーズを乗せる
  6. 蓋をして弱火で数分焼く(具材によって調節)
  7. チーズが溶けたら完成
塩気のきいたそうめんが、表面はパリっと、中はモチっとした食感がやみつきになること間違いなし!

そうめんは、和風にも洋風にも中華風にもアレンジ自在です。サラダやチャンプル、チヂミやスープも美味しいですよね♪

soumen

関連記事)

残ったそうめんを冷凍することはできる?

冷蔵保存だと、長くは保存できませんよね?冷凍保存ってできますか?
もちろん、残ったそうめんを冷凍保存することもできます。

冷凍保存する際にもしっかり水気をきって、袋に入れましょう。平べったく薄くして冷凍すると、解凍しやすくなります。また、保存したそうめんの活用法を考え、製氷皿に入れて保存すると、1個ずつにゅう麺用として使用したり、離乳食用として使用する際にベンリです。

関連記事)子供と作る楽しいそうめんアレンジ!

茹ですぎたそうめんはおやつに!!

茹ですぎたそうめん、他にも簡単に作れて珍しく、美味しいレシピってありますか?
茹ですぎたそうめん、子供のおやつやおつまみとしてもおすすめなスナックにしちゃうのはどうでしょう?私は子供の頃から、そうめんおやつが大好きで、我が子にも好評です。
そうめんおやつレシピ
  1. そうめんの水気をしっかり切る
  2. 1口大に手でまとめる
  3. 油で揚げる
  4. 表面がきつね色になったら完成

そうめんの塩気をすごく感じ、味付け一切不要です。

soumen

実はこの方法、茹ですぎたそうめんだけでなく、茹でる前のそうめんでも作れるんです。
乾燥そうめんでも作れる
  1. そうめんを3~4等分に割る
  2. ボールに入れて水に浸す(1分程)
  3. 水気を切る(キッチンペーパーでおさえる)
  4. 1口大に手でまとめる
  5. 油で揚げる
  6. 表面がきつね色になったら完成
ありがとうございました。色々アレンジもきくそうめん万能ですね。大変参考になりました。

流しそうめんはいかが?→流しそうめんの作り方!ペットボトルで簡単に作れる!

最後に

  • 茹ですぎたそうめんは水切りして密閉保存
  • 茹ですぎたそうめんは冷凍保存可能
  • 冷凍保存する場合は、平べったく薄く保存すると解凍しやすい
  • 冷凍保存する場合は製氷皿で保存するのもおすすめ

意外とそうめんの活用法は多く、私は特にそうめんのおやつが大好きで、1束だけ余った時などもよく作ります。想像しただけで食べたくなってきました。簡単に作れるのでぜひ挑戦してみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事はこちら