赤ちゃんの離乳食が始まると、与える食材、食品に対して何かと疑問が沸いてくるものではないでしょうか。

その中でも、ヨーグルトなどの乳製品はアレルギーの心配などもあり、与える時期や、与え方に不安を持たれるママも多いと思います。

しかし、このヨーグルトは離乳食に気軽に使えて、なかなか便利なものですよ。

そこで、今回は、離乳食でヨーグルトを食べさせてよい時期やレシピなどをご紹介していきます。

Sponsored Link

離乳食でヨーグルトはいつから食べさせてもいいの?

Yogurt

ママ Aさん
離乳食でヨーグルトはいつから食べさせても大丈夫ですか?
先輩ママ Bさん
ヨーグルトは離乳食開始から1ヶ月後あたりから食べさせても大丈夫ですよ。

ただし、最初は無糖のプレーンヨーグルトのみにされて下さいね。
その場合には、加熱する必要はありません。

赤ちゃんにアトピーがある場合や乳製品にアレルギーを持つ方がいる家系の場合は、1歳を過ぎてからにされた方が安心かと思います。

 

Sponsored Link

離乳食でヨーグルトをあげるときの注意点は?

Baby (11)

ママ Aさん
ヨーグルトをあげる時の注意点はありますか?

先輩ママ Bさん
1日の食事で与えるヨーグルトの量は50g程にして下さい。

離乳食では、色々な食材でバランスの良い食事を心掛ける事も大切ですので、ヨーグルトや乳製品ばかり与えると、アレルギーを起こしてしまったり、一時的に下痢になってしまったりするので注意して下さいね。

加糖ヨーグルトやフルーツヨーグルトなどは、糖分が多く、アレルギーに繋がる恐れのあるゼラチン、果肉入りのものもありますので、この時期は避けるようにして下さい。

そして、ヨーグルトを冷蔵庫から出した直後に与えるのは、胃腸の未発達な赤ちゃんには冷たすぎると思いますので、常温に戻してからにして下さい。

離乳食に使いたい!おすすめのヨーグルトってある?

Baby (10)

ママ Aさん
おすすめのヨーグルトはありますか?
先輩ママ Bさん
基本的には、プレーンヨーグルトがおすすめですが、ダノンの無糖ヨーグルトは、小さい容器が4つ組みで売られていますので、少量しか必要ない離乳食には便利ですので利用されるママも多いようです。

ただ、このヨーグルトは、一般的なヨーグルトよりカロリーが高く、カルシウムやタンパク質も凝縮された感じです。

ご家庭で作る水切りヨーグルトに近い感じでしょうか。

ベビーダノンは酸味が控えてある分、赤ちゃんには食べやすく、少量で十分な栄養が取れるのがメリットではないかと思います。

ヨーグルトを使ったおすすめ離乳食レシピ

ママ Aさん
ヨーグルトを使ったおすすめ離乳食レシピを教えて下さい。
先輩ママ Bさん
ヨーグルトは、加熱する必要も無く、色々な食材と組み合わせる事も出来ますので、離乳食作りの強い味方です。
そんなヨーグルトで簡単に出来るおすすめのレシピをご紹介しますね。

さつまいも&バナナのヨーグルト

Banana

材料
  • さつまいも 50gほど
  • バナナ   半分
  • ヨーグルト(プレーン) 大さじ2

 

<作り方>

  1. さつまいもの皮をむき、ラップをかけてレンジで加熱。(フォークで潰れるくらいが目安です。)
  2. さつまいも、バナナをフォークの裏でつぶしてヨーグルトを加えて完成です。

離乳食中期の赤ちゃんにおすすめです。
凄く簡単ですし、便秘解消にもなりますのでお試し下さい。

ヨーグルト&きな粉のフレンチトースト

F.Toast

 

材料
  • 食パン 1枚
  • 卵 3分の2
  • ヨーグルト 大さじ1
  • きな粉 少量
  • バター 少量

 

<作り方>

  1. 食パンのミミを切り落とし、赤ちゃんがが食べやすい大きさに切る。
  2. 溶き卵+ヨーグルト+きな粉を混ぜ合わせ、その中に①の食パンを入れて浸しておきます。
  3. 熱したフライパンにバターを入れ、②のパンを焼き、美味しそうな焼き色になれば完成です。

離乳食の後期におすすめです。
切り方を工夫すれば、手で持って自分で食べさせる事も出来ますよ。
お砂糖は使いませんが、きな粉の風味で赤ちゃんも喜んで食べてくれると思います。

 

関連記事はこちら

最後に

赤ちゃんに与えるヨーグルトの種類によっては、酸味が強く食べたがらない赤ちゃんもいるかと思います。

その様な場合には、今回ご紹介したレシピのように、バナナや、さつまいもなどで甘みを加えると食べてくれる事も。

ヨーグルトは、赤ちゃんの便秘解消にも役立ちますから、色々な食材と合わせて離乳食作りに活用させて下さいね。

 

ママ Aさん
乳製品という事で離乳食に取り入れることに躊躇していましたが、意外と早い時期から大丈夫なのですね。
お手軽に作れるレシピも多いようですし、何より赤ちゃんの便秘解消にもなるのは嬉しいです。

あやより

Sponsored Link


関連記事はこちら