子供と一緒に楽しいそうめんアレンジを試してみませんか。
それは、お好み焼きです。
あのアツアツでフウフウしながら食べるお好み焼きが、そうめんでアレンジすると、いつもと違う食感なのです。
それもまた、美味しいですよ。

簡単なので、いろいろとお手伝いしたい盛りの子供
楽しく取り組みやすいのではないでしょうか。
休日や長期休みの時期、お手軽なランチメニューとして子供と一緒に作ってみるのも良いかもしれません。

それでは、子供と作る楽しいそうめんアレンジそうめんお好み焼きの作り方をご紹介しましょう。


まず、材料を用意しよう!

では、以下の食材を用意しましょう。
とはいっても、青のりや削り節、めんつゆがなければ省略しても大丈夫ですよ。

soumen

・ そうめん=1束
・ 卵=1個
・ 小麦粉かお好み焼き用の粉=大さじ2~4杯(好みで増減)
 ※ ホットケーキミックスの素でも良いです。
・ めんつゆ=25cc
・ 水=75cc
・ 油=適量
・ 青のり=適量
・ 削り節=適量
・ お好み焼きソース=適量
・ マヨネーズ=適量

作る前の準備をしよう!

今回のお好み焼きにはそうめんを使います。
ですから、そうめんは事前に湯通ししておきましょう。

yude_soumen

・ そうめんを茹でて、水で冷ましておく。
・ 冷ましたそうめんを、適当な長さに切る。
※ 包丁を使わなくても、手で適当な長さにちぎると簡単です。
・ キッチンばさみで3~5cmほどに切ってから茹でても良いです。
※ そうめん数本ずつ、手でポキポキとちぎるのも良いですね。

 

関連記事)流しそうめんの作り方!ペットボトルで簡単に作れる!

いざ、作ってみよう!

ここからが本番です。
でも、いつものお好み焼きを作るのと一緒ですから、簡単でお手軽なのです。

okonomiyaki

1.ボールに、
 ・ 準備段階を済ませたそうめん
 ・ 卵
 ・ 小麦粉/お好み焼き用の粉/ホットケーキミクスの素
 ・ めんつゆ
 ・ 水
  を入れて、混ぜ合わせる。

2.ホットプレート/フライパンに油を薄くひいて、1で混ぜ合わせたものを、お玉1~2すくい分ずつ入れる。

3.片面が焼けてきたら、フライ返しで返して反対の面を焼く。4.焼けたら皿の上に乗せ、ソースとマヨネーズをかけて、青のりや削り節をふりかけたら完成。

最後に

そうめんお好み焼きは、ちょっとモチモチした食感ですが、美味しく食べられます。
手間いらずで、子供も調理参加しやすいメニューなので、我が家では、わりと好評なのです。

尚、野菜を入れるならば、定番のキャベツ以外にも、もやしが結構、手間いらずで簡単に追加できますよ。
新鮮なもやしはシャキシャキしているので、包丁なしでも、手でパキパキと適度な長さにちぎりやすいのです。

蒸し暑い季節に買い置きが多くなりがちなそうめんですが、たまには、そうめんお好み焼きという変わり種で、美味しくいただくのはいかがでしょうか。

by あゆみんマム

関連記事はこちら