Put to sleep a baby Eye-catching image

赤ちゃんのお世話は、楽しい事も多いものですが、大変な事も同じぐらい多いのが現実ではないでしょうか。

その中でも、赤ちゃんが寝てくれない事で、時間への束縛感を強く感じてしまう事もあると思います。

そこで、ママも赤ちゃんを寝かしつけるアイデアを色々と試される事も多いと思います。

もしかすると、今回ご紹介するアイデアが、ご自分の赤ちゃんにもピッタリ合うかもしれません。
一度試されては如何でしょうか?


赤ちゃんを1分で寝かす方法 ―動画からのアイデアー

Baby 1

最近、イギリスのメディアで話題になっているのが、『赤ちゃんを1分以内に寝かせる方法』の動画です。

動画を投稿されたのは、シドニー在住の3ヶ月の赤ちゃんの子育て中の父親です。

赤ちゃんを寝かすのが大変なのは世界共通の親の悩みのようですね。
やり方は、ティシュを1枚使用するだけの、とっても簡単な方法です。もしかしたら、効果があるかもしれません。

その方法は、動画をご覧になって下さいね。

この動画を観て、実際に試された方の感想にも、
「信じられない!初めて試してみたけど直ぐに効果があったよ。」
「5回も効果があったよ。ありがとう!」、このようなコメントもある様です。

赤ちゃんが寝ないのは何故?

赤ちゃんが寝てくれないと、寝かせる事に執着しがちですが、『何故、寝ないのだろうか?』と、原因を考える事はあまりしないのではないでしょうか。

そこで、原因が分かれば、寝かす事が少しでも楽になるかもしれません。

以下に、考えられる原因を挙げてみました。参考にされてみて下さい。

  • お腹が空いている。
  • オムツが濡れていて、不快な気分でいる。
  • お昼間にあまり活動していなくて、体が疲れていない。
  • 逆に、お昼間に普段と違う、気分を高揚させるような経験をした。
  • 親の生活のペースに合わせたり、都合に合わせているため、寝る時間が不規則になっている。
  • 体調不良。
  • お風呂上りや、離乳食を食べた直後で、気分が高揚している。

このような事がないか、もう一度チェックされて、改善するように心掛ける事で、よい方向へ進む事もあります。

赤ちゃんを寝かせる良い方法は?

Baby 2

原因が取り除けても、上手くいかない場合もあると思います。
その時は、寝かす前の抱っこに工夫をされては如何でしょうか。

  1. 抱っこをされる際に、出来るだけ赤ちゃんとご自分の密接関係を
    意識します。イメージ的には、赤ちゃんにご自分の心臓の音を聞かせる感じが良いようです。
    その事で、赤ちゃんは安心感を得ますから。
  2. ゆらゆらと優しく揺らしたり、回ってあげながら、子守唄を聞かせてあげる。ママの優しい歌声は子供を安らかな気持ちにするものです。

それでも、どうしても寝てくれない時は、焦らない事が大事だと思います。

『寝てくれない』=『何も出来ない』と焦る気持ちは大変良く分かります。
そこで、ママが向きになり寝かせようとすると逆効果になり、ストレスも相当なものになってしまいますね。

そういう時は、一旦諦めて、赤ちゃんをおんぶしながら、出来る範囲の家事などをされていると、赤ちゃんも穏やかなママの気分を察して、安心出来、呆れるほどあっさりと寝てしまう事もあるものです。

最後に

Baby 4

赤ちゃんが寝てくれないと、ママ自身が寝不足になり、疲れが溜まってしまう事も多いですね。

赤ちゃんを第一に考えるお気持ちは十分理解できますが、ご自分の睡眠時間を考えるのも大変大切な事です。

たまには、赤ちゃんを寝かせつけながら、ご自分一緒に休まれて下さい。
ママが傍らにいてくれれば、赤ちゃんだって安心して眠りに付きやすいものです。
赤ちゃんはママが元気でいてくれなければ困りますから。

あやより

関連記事はこちら