先日、5歳の息子が 芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン海デビューしました!!

プールなのに、海デビュー??
ここは、「プール」と「海」が隣にあって両方楽しめるスポットなんです♪
どっちも楽しめるなんて、子供も喜びそう!
海は遠浅で子供を遊ばせやすいし、プールには県内最長120mのスライダーもあって楽しさ倍増でしたよー★

 

今回は、そんな「アクアシアン~プールと海の魅力~」について

  • プール全体像動画
  • 海の動画(波の様子)
  • スライダー混雑具合や体験動画
  • その他の施設情報

など、たっぷりの写真と動画をまぜながら、詳しく紹介します(^o^)丿

今回は、防水ケース購入後はじめての取材で、スライダーも海の波も臨場感たっぷりで撮れましたのでお楽しみに♪


芦屋プール「アクアシアン」プールってどんなところ?

アクアシアンについて、詳しく教えてくださいますか?

芦屋海浜公園レジャープール「アクアシアン」は、夏季限定OPENの施設。

隣接している プールと海を行き来できる 人気スポットです★

福岡最長120mのスライダーや191mの流水プールなど、とっても充実しています♪

 

プラス海まで楽しめて、楽しさ倍!倍!ですよん♪

 

アクアシアンプールと海写真

営業期間・時間

営業期間は毎年、7月上旬~9月第1日曜あたり。

ちなみに2018年は・・7月12日~9月2日 で、9:30~18:30(入園は18時まで)OPEN!!

※詳しくは公式HPでご確認くださいね(^-^)

プールの全体像動画

プールや海の様子はどんな感じでしょうか?
まずは、プールの全体像から動画で紹介します。

「入口側からの全体像」⇒「ちびっこ冒険プール」⇒「流れるプール」⇒と、全体の様子がわかるように編集しています。

動画で時計が見えるように、夏休み平日10:45時点での様子です。

 

本格的ウォーターガンやすべり台があって幼児プールも楽しそうですね!

海の動画(波の様子)

次に、プールから直接移動して行ける海の様子です。

動画を見たらわかるように、ここの海はかなり遠浅奥まで行っても子供でも足がつきます

日によるとは思いますが、浮きのあたりでも大人だったら太ももくらいかな。

だから、海デビューの5歳児も怖がらずに波でゆらゆら楽しそうに遊んでくれました♪

 

たしかに浅くて遊びやすそうですね。
波が楽しいからずっとここでいい!

 

上の小学生2人は、とにかく波が楽しくて気に入ったようでした(笑)

 

福岡最長120mのスライダー混雑具合は?体験動画

プールと海が楽しめる以外にも、アクアシアンの目玉の1つがスライダー!

なんと、福岡県で最長120mという距離なんです★

芦屋プールアクアシアンのスライダー

ワクワクしますが、福岡最長とあってスライダーは混んでいそうですよね!?
たしかに、並ぶスポットですので私が行った日の様子から紹介します。

スライダーの混雑具合

私が着いてスライダーに行ったのは10時半くらい

オープン後1時間すぎていましたが、その時間も並んでいたのは5人程度でどんどん滑って回転は早く、待ち時間は気にならなかったです。

さすがにお昼過ぎには多くなって、午後も滑った子供たちがいうには前後合わせると50人近くは居たのだそう。

アクアシアンのスライダー行列

この写真では見えませんが、行列が見えない階段部分よりさらに下にある階段までは居たんだそう。

 

スライダーの混雑具合をまとめると・・

平日朝一だと、待ち時間も少なくて何度も滑られます

  • 平日オープン後~10時台・・待ち時間気にせず滑り放題
  • 昼前~午後3時・・ピーク時は数十人並ぶので待ち時間が数十分かかる

 

昼前後から混み始めるので、スライダーを何度も滑りたい人はとにかく朝一が狙い目です。

ただし、土日祝日やお盆はさらに早く混み出すことが予想されますので、朝着いたらまずはスライダーに行くことをオススメします。

平日のみのフリーパスはお買い得!?

ウォータースライダーの利用には、以下のどちらかが必要です。
  • 利用券(1回100円
  • フリーパス(300円

ただし、フリーパスは平日のみ利用可能で、土日祝日とお盆はフリーパスがありません

 

フリーパスは、買っても並ぶのに時間かかるならもったいないなと悩むのですが・・

 

平日でしたら、OPEN直後はわりと滑ることが可能なので・・

朝一に来られて3回以上滑りたい人は買ったらお得です!

 

フリーパスは、入り口入ってすぐ右手の事務所で購入します。

本人の手首にリストバンドをつけますので、本人が行かなければなりません。

アクアシアン事務所 スライダー発券機

プール側に出た後でも、案内所横にスライダー利用券の発券機もあります。

 

この赤いライン、120㎝未満の子は利用できないので注意!

1~5枚券まで売っていますので、まとめ買いもできますよ。

スライダーの体験動画

実際に滑った感想はどんなでしたか?
撮影しながら滑った動画があるので、まずはそちらでちょっと体感してみてください。

 

福岡最長とあってやはり長いですが、普通に座って滑っているとこのくらいのスピード。

でも、 寝っ転がって滑ってみるとスピードがグンっとでるそうなので、ぜひチャレンジしてね♪

子供たちは後半寝ながら、その迫力を楽しんだそうです(笑)

座っていても、途中でちょっと坂があってスピードを上げる箇所もあり、楽しかったですよ(^o^)丿

 

芦屋プール「アクアシアン」その他スポット紹介

どんなところが楽しかったか、他にも詳しく教えてください!
では、スライダー以外もそれぞれ詳しく紹介しますね。

流れるプール

流れるプールは、スライダーや幼児用プールの周りをぐるりと回るコースで191mあります!

アクアシアンのスライダーなど写真

水深は、他のプールに比べると深めの120㎝なので、小さい子から目を離さないように!

霧が噴射する仕掛けが作動したり、滝があったりして楽しい♪

アクアシアンの流水プールの滝

霧噴射はけっこう長めの距離で、約2~3周に1回の作動でしたよ。

ちびっこ冒険プール

ちいさなお子さん連れなら、ちびっこ冒険プールへ!

遠浅の水深50㎝なので、安心して遊ばせることができます♪

 

2種類のスライダーや、ウォーターマシンガンなど楽しめる全体の様子はこんな感じ。

 

動画で観ていただいたらわかりますが

  • バシャンと勢いよく滑るスライダー
  • ポチャンと落ちる傾斜の少ないスライダー

の2種類あるので、わりとちいさなお子さんから楽しめます♪

アクアシアンのちびっこ冒険プールのウォーターマシンガン アクアシアンのちびっこ冒険プールイルカ周辺

ウォーターマシンガンも、連打ができて本格的でおもしろい!

イルカとの写真も可愛く撮れるここのお決まりスポットです(*^^)v

芦屋海水浴場

アクアシアンのプールから直接行ける「芦屋海水浴場」もぜひ楽しんでください♪

私は、 これまでも次男に海体験させてあげようかなって思ってはいたものの・・
  • 海って砂だらけになるし・・
  • ベタベタして着替えも大変・・
  • 上の子はスライダーがなきゃ物足りないと言うし・・
海って小さい子連れはとくに、ちょっと敬遠しちゃうとこありますよね。

 

でも、ここならしっかりシャワー浴びられて子供の施設が充実したプールもスライダーも隣接しているので安心!!

芦屋海水浴場

写真みたらわかるように、砂浜からけっこう奥に行ってても大人の太もも程度の深さ

小学生の子供でも、もっと奥まで行っても余裕で足がつく遠浅の海です★

今日海デビューの5歳児でもこの通り、足がつくので波を楽しみに待ち構えています(笑)

(※向こう側にパパ、手前に私がいてちゃんとキャッチしています)

芦屋海水浴場②

奥のみんなも流されたくてしゃがんでおり、右端の息子(小4)がちょっと立っている状態(浅いでしょ)。

楽しくて、浮輪で何度もプカプカ遊びました!

(最初に紹介した動画で波の様子がわかります。)

海への道のりはこんな感じ。

アクアシアンから海への道 アクアシアンと海をつなぐ出入口

砂はかなり熱いのでサンダル必須です★

戻ってきた時は、この出入り口でシャワーを浴び、しっかり砂を落としましょう!

 

ちなみに、海へはそこまで遠くは感じなかったけど、一度プールに戻るともう1度行くのはちょっと億劫でした(;^ω^)

なるほど~覚えておきます。
とくに小さい子連れなら、1度でたっぷり遊んで戻る方がよいかも。

 

うちの家族は着いてすぐに「スライダー」⇒「流水プールやちびっこ冒険プール」をたっぷり楽しんでから⇒海へ

「海」では1時間近く遊んでから⇒「ご飯」食べて⇒また「プール」でゆったり遊びました。

結局、5時間くらい居たかしら(笑)

本当飽きずに楽しめる場所で、オススメです(*^^)v

 

その他アクセス方法や基本情報、駐車場やランチ情報、料金割引に関して等、お得に楽しみたい方は以下の記事もチェック!

行く前に割引もチェックして、利用しなきゃもったいないですよ!

最後に

おしまいに、芦屋プール「アクアシアン」についてまとめます。
  • 2018年は、7月12日~9月2日 で、9:30~18:30(入園は18時まで)OPEN
  • 福岡最長スライダーは、平日朝一が狙い目で利用券(1回100円)が必要
  • 平日のみフリーパス(300円)もあるがお盆はなし
  • 流れるプールやちびっこ冒険プールなど施設が充実
  • 隣接の芦屋海水浴場にも出入りできて、両方楽しめるのが1番の魅力
  • 遠浅の海で足がつくので、子供も遊ばせやすい

 

詳しくは、はじめにアップしたプール全体像と海の動画をチェックしてくださいね。

写真や動画がたくさんで、アクアシアンについてよくわかりました!
プールだけでも充実しているところだし、利用料も安いのでオススメですよー!

海もプールも1度で連れて行けて、親としても子供も2度オイシイ場所でした(笑)

ぜひ、参考に楽しんできてくださいね♪

byRIKO

関連記事はこちら