寒いこの季節、赤ちゃんの洗髪の後に髪を乾かす事に気を配られるママも多いと思います。少しでも早く乾かしてあげたいと思う反面、こんなに小さい時期からヘアードライヤーを使っても大丈夫なのかと、迷われる事もあると思います。

実際、私自身がそうでした。今思えば、ちょっと神経質に考えすぎたかな。とも思いますが、頭に関することですので、意外と悩みました。

今回は、そろそろヘアードライヤーを使っても大丈夫かな。とお考えのママにヘアードライヤーを使える時期やポイントをお伝えしたいし、赤ちゃんにおすすめなドライヤーテクニックもご紹介したいと思います。


赤ちゃんにヘアードライヤーを使える時期の目安は?

ママ Aさん
赤ちゃんにヘアードライヤーを使える時期の目安はありますか?
先輩ママ Bさん
一番の目安となるのは、赤ちゃんの髪の毛の量です。

Baby 5

もし、洗髪後にタオルドライをされても赤ちゃんが寝付くまでに自然に乾燥できないほどなら、ドライヤーを使う事を考えても良いと思います。寒いこの時期、そろそろ大丈夫かな。とお考えのママさんには分かりやすい目安ではないでしょうか。

しかし、生まれて数ヶ月の赤ちゃんの髪の量では、まだヘヤードライヤーは必要ではないと思いますので、タオルで優しく乾かしてあげるだけで大丈夫なものです。

赤ちゃんのお肌はいたってデリケート。頭皮だって例外ではありません。

まだ生まれて数ヶ月の弱い皮膚に、ドライヤーの熱を当てるのですから、やけどの原因などを招く恐れもあります。

赤ちゃんにヘアードライヤーを使用するにあたってのポイントは?

Baby (3)

ママ Aさん
赤ちゃんにヘアードライヤーを使用するにあたってのポイントはありますか?
先輩ママ Bさん
いくつかありますので、以下を参考にされて下さいね。
  • 年齢的には、生後半年位から8ヶ月が目安になる様です。
    それ以前ですと、前に述べたように、デリケートな皮膚への負担が大きくなる様ですから。
  • 使用する場合は、まずはタオルでよく乾かしてから、あくまでも自然乾燥を助ける程度に考える事です。
  • そして、赤ちゃん自身がヘアードライヤーを怖がらない事も大切です。

注意する点は、赤ちゃんの動きは予測がつかないという事です。くれぐれも動きに注意して、慎重に行って下さいね。もし、この点も問題が無いのなら、必ずドライヤーを頭皮から離す事を忘れないようにして下さいね。繰り返しますが、赤ちゃんの頭皮は弱いものですから。

赤ちゃんにおすすめドライヤーテクニック

赤ちゃんにドライヤーを使う時、おすすめの使い方やテクニックがあるので、口コミと共にご紹介します。

ドライヤーは髪を乾かすだけじゃなく、温める道具として、音を効果的に利用し、ドライヤーテクニックとして使ってもいいでしょう。

ママ Aさん
私の子供もそろそろヘアードライヤーを使いたいと思っていたのですが、何かと不安がありました。
今回使用できる時期の目安やポイントが分かり、大変参考になりました。
関連記事はこちら

最後に

Toddler

  • 髪の毛を乾かすのにドライヤーを使うのは、生後半年~8カ月位が目安
  • 頭皮から放して使う
  • 火傷に注意

赤ちゃんのお世話をする中で、思いがけない疑問が出てきたりするものです。今回取り上げた、ヘアードライヤーの使用時期もその一つではないかと思います。

基本的には乾かせば済む事ですが、忙しいママにはヘアードライヤーを活用できれば結構な時間短縮にもなります。

しかし、いくら便利ではあっても、くれぐれも赤ちゃん自体を優先にして下さいね。嫌がるのなら、まだその時期ではないという事ですから。

 

あやより

関連記事はこちら