毎日の赤ちゃんのおむつ交換。

布おむつを使ってみたいと思うけれど、どんな風に交換したらいいの?

そんな悩むママたちに向けて、布おむつの交換の仕方をお教えしたいと思います。


【布おむつの種類】

布おむつには、3つの種類あります。

  • 輪おむつ
    輪になっているので、乾きやすいです。
  • 大判おむつ
    赤ちゃんに合わせた形に折れます。
    ※コチラは使用していなかったので、マンガには登場していません。
  • 成形おむつ最初から形が出来ているので初心者ママにおススメです。

布おむつをレンタルしてくれるショップや、布おむつお試しキットを販売しているショップ等もあります。

1週間ほど試してみて、どれが一番使いやすいのかどれが一番赤ちゃんに合っているのか判断してから購入したらいいと思います。

布おむつの交換の仕方

【布おむつの使い方】

ここでは、輪おむつについてお話したいと思います。

輪おむつは、先ほどもご説明しましたように、輪になっているおむつです。

  1. まず、縦半分に折ります。
  2. 更に、それを半分に折りたたみます。
  3. この折りたたんだものを、すぐに使えるように重ねて置いておきます。
  4. すぐに、おむつ交換出来るように、おむつカバーとセットしておきます。

それで終了です。とても簡単ですね。

後は、男の子と女の子の違いがあります。

  • 男の子は、前の方が漏れやすくなりますので、前の方を二重に重ねます。
  • 女の子は後ろに漏れやすいので、後ろを二重に重ねます。

この時、布おむつがおむつカバーから出ていると、そこから漏れ出してしまいますので、気を付けてください。

【まとめ】

布おむつと聞くと、なんだか大変そう・・というイメージがあるかもしれません。確かに、丸めて捨てられる紙おむつと比べると手間も増えるでしょう。

しかしながら、布おむつの場合、手間も増える代わりに赤ちゃんとのコミュニケーションも増えます

気持ち悪かったね。
おむつ替えてあげるね。

と、ママから話しかけられることは、赤ちゃんにとって、大事な心の栄養となります。

ただし、布おむつで過ごさなければ!!と思う必要はありません。

ママの体調が悪い時、夜寝る時、出かける時・・など。そんな時は、紙おむつに頼っても構わないのです。イライラしながら、おむつ交換しても赤ちゃんにとっても、ママにとっても、いいことはありません。

ママの気持ちに余裕がある時に、少しでも布おむつを活用して欲しいなぁと思います。どうか、楽しい赤ちゃんとのおむつ交換の時間となりますように。

by keally

関連記事はこちら