赤ちゃんの粉ミルクが使い切れず、余ってしまった。
そんな事ってありませんか?

理由は様々でしょうが何かよい方法はないか、と活用法をお考えのママも多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな粉ミルクを無駄にしない、幅広い活用法をご紹介したいと思います。


色々なお料理に活用しましょう。

粉ミルク、当たり前ですが、赤ちゃんの為の飲み物ですので、栄養価に大変優れています
それを赤ちゃんの離乳食などに使われるのも一つの方法です。

 

ミルク粥

ミルクを粉ミルクに変えることで甘みとコクでて、赤ちゃんの食べやすい味になります。

ご飯の代わりに、パンを浸してもいいですね。

野菜や果物と

かぼちゃ、サツマイモ、バナナなどをマシュして、粉ミルクを加えると赤ちゃんの喜ぶ美味しい一品に。

お魚と

お魚の臭みも消してくれるので、離乳食中期位の赤ちゃんのお魚煮に使うと、普通のクリーム煮より食べやすくなる様です。

クリームシチュー

クリームシチュー  粉ミルクを加える事で、よりクリーミーで美味しさが倍増

カレー

カレー  粉ミルクのお陰で、味がまろやかになり、小さなお子さんでも食べやすくなります。

おやつ作りに

おやつ作りにも大活躍、クッキー、ケーキ、パンケーキ等、ミルクの変わりに使うと栄養価に優れたおやつになります。

番外編

これは番外編ですが、栄養価が高い粉ミルク、ママが飲むのも良いみたいです。
思いがけない便秘の解消や、美肌作りにも役立つようです。
その他にも、コーヒーやココアに入れるママも多いようです。

他の使い道も

食べ物に使うのは思いつきやすいのですが、他にも活用出来る事が。

 

  • バスマッサージソルト  粉ミルクと、塩をビンに半半に入れてよくふる。
    それを使って体を磨くとお肌がつるつるに
    (※お肌の弱い方にはお勧めしません。)

 

  • お花の肥料としても活用できるようです。

如何でしたか、結構活用法はあるものですね。
基本的には赤ちゃんの飲む物=安心と安全が保障されたようなものです。
ミルク、お水の変わりに使っても何も害はなさそうですね。

そう考えると、活用できる道は無限に広がりそうです。(笑)

しかし、賞味期限が切れるまでに使いきれるかしら。と不安なママもいらっしゃると思います。
そういう時は、周りのママに無駄になる前に差し上げるのも一つの方法かと思います。

最後に

赤ちゃんの誕生と共に、購入するものも増えてきている事だと思います。
特に、オムツや粉ミルクは消耗品だけあり、結構な出費になりますね。

特に粉ミルクは赤ちゃんが口にするもの、品質にこだわってしまう物です。
それを捨てるなんて本当にもったいない事ですよね。

ここで述べた活用法が、少しでも役立つ事を願っています。
そして、赤ちゃん、ママ共に十分な栄養を無駄にされません様に
有効に活用して下さいね。

あやより

関連記事はこちら