赤ちゃんでも男の子と女の子で違いがあり、育て方も違ってきますよね。
我が家は子供二人とも女の子なので育てやすくていいわね~なんて、良く言われます。

女の子でも大変な時は大変ですけどね。

男の子は育てたことがありませんがやっぱり男の子の赤ちゃんは女の子とは違うな~と思うところはたくさんあります。
今回は、赤ちゃんの男の子と女の子の違いについてまとめてみました。


【体に関する違い】

男の子

  • 運動量が多く、体つきもがっちりしている
  • 体力があるの泣き声が大きい
  • 急に走りだしたりして、動きが激しい
  • 男性ホルモンの多い子は汗のにおいがする
  • 病気をしやすい

女の子

  • ふわふわとした体つき
  • 体力が男の子に比べて少ないので良く寝る
  • 細身でもおなかだけぽっこり出ている体系の子が多い

【遊びのちがい】

男の子

  • 動くものを捕まえるのが好き
  • ボールを持って遊ぶのが好き
  • ブロック遊びが得意

女の子

  • に入ったり、座って遊ぶことが好き
  • おままごとお店屋さんごっこなど大人のまねをしたがる
  • お絵かきシール遊びが好き

【能力の違い】

男の子

  • 人見知りをする子が多い
  • 言葉が出てくるのが女の子より遅い
  • 電車の名前や車の名前などをよく覚える

女の子

  • おしゃべりが早く上達する
  • こだわりが強い
  • 手先が器用で、鉛筆や箸が上手に持てる

【生まれてからの環境によっても違ってくる】

男の子は強く男らしく、女の子は礼儀正しく大人しく。
という親のイメージから、子育てに違いが出てきて子供が影響するということもあります。
子供もいちばん身近な大人をお手本にするのでお母さんがお料理したりお化粧したりする姿を見てあこがれたりします。
男の子は車を運転したり、運動する姿を見て、「かっこいい」と思ったりします。
兄弟がいる場合は、上の子のすることに興味がわくので、お兄ちゃんがいる女の子は男の子っぽい遊びから始めたりします。
逆にお姉ちゃんがいる男の子も女の子の遊びから始めたりします。

 

【最後に】

個人差はありますが、脳の関係から男の子と女の子では、違う部分はたくさんあります。
だからと言ってどちらが育てやすいかははっきりとはいえません
実際に私は女の子しか育てた経験はありません。
たしかに言葉が早かったり、おとなしい遊びが好きだったりしますがやはり小さい時期は病気をしやすいし、イヤイヤもこだわりが強い分大変だったりします。
男の子なのにおままごとが好き。とか、女の子なのに言葉が遅い。など心配することもあると思いますが、小さいうちは心配する必要はないと思います。
男の子だからとか、女の子だからというよりは、子供の個性を重視していけたらと思います。

mkmmより

関連記事はこちら