子育て中のママ。

嬉しいこともたくさんあるけどイライラすることもありますね。

大変な育児も笑いに変えていけたら気分が楽になり、育児も楽しめます。

私も2人の娘の育児真っ最中ですが、おもしろい育児漫画をみつけたので紹介します。
松本ぷりっつ作「うちの3姉妹」です。テレビアニメにもなっています。


【登場人物】

・フー(長女)

メルヘンな自分の世界をもった天然な女の子。
突然拍子抜けたことを言いだしたりするので、「おっぺけぺ」というあだ名がついています。

・スー(次女)

マイペースで真面目な性格。三姉妹で一番寂しがりやです。
強いこだわりがあるのは次女ならではの性格かもしれないですね。我が家もそうです。

・チー(三女)

我がままで堂々した性格から「社長」というあだ名で呼ばれています。
食いしん坊なのは末っ子ならではの性格でしょうか。我が家も下の子はよく食べます。

・お母さん(作者)
三姉妹のお母さん、毎日三姉妹に振り回されイラっとしたり、笑ったり。お母さんのあるあるな反応をしてくれます。

・お父さん
サラリーマンです。いわゆる普通のお父さん。子供たちの面倒はよく見てくれるほうでほのぼのとしたいいお父さんです。

【お母さんに共感】

上記のように三姉妹の性格が、ありがちなので、お母さんの気持ちに共感するママたちも多いはずです。

お母さんのイライラするポイントや、姉妹のやりとりに突っ込みを入れたくなる気持ち、よくわかるんです。

見ていて、そう思うのってみんな一緒なんだ、とほっとします。

子供にあだ名をつけてみるのもおもしろいですね。

1対1ではなく第三者として子育てを見ることでうちもそういう目線で見てみようかなあ、と勉強になることもあります。

【自分の子育てと重ねてみると】

親子や姉妹のやりとりにどこか必ずうちと一緒だ、と思う場面があります。

漫画だとそれを面白おかしく表現しているので、なんだか自分の子育ても笑えてしまいます

うちも一緒どこも同じなんだと、思うと悩むことないんだと思えますよね。

【最後に】

忙しくて漫画なんて。と思うママもいますよね。

「うちの三姉妹」はYouTubeでアニメもみられます。

漫画でも動画でもどちらでも良いので一度見てみてください。

ついついクスッと笑ってしまう場面が必ず出てきます。

ストレスを笑いに変えることができるかもしれないですよ。

また紹介した作品以外にも自分の気に入った漫画や本を読むことで気分転換になります。

ぜひ読んでみてください。

mkmmより

関連記事はこちら