Halloween Paper cutout Eye-catching image

秋といえばみなさんはなにを思い浮かべますか?
読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋など秋には色々な顔があります。
そんな秋のイベントにハロウィンがありますよね!

もともとは日本のイベントではないですが、最近では各地でイベントがあっていたり、仮装して歩いて回ったり、様々なハロウィンの飾り付けも何処かしらで見かけることが多くなりました。
雑貨屋さんなどでもハロウィン特集のスペースが特設してあったりとご家庭でも飾り付けをしてハロウィンの演出をする方も多いと思います。

そんな飾りつけを買うのではなく作ってみませんか?
折り紙とハサミさえあれば簡単に作れるのでオススメです。
では、作り方をご紹介します。


必要なもの

用意する材料。
  • 折り紙
    (色はオレンジや、、黒、灰色などがハロウィンらしくていいですよ!)
  • 鉛筆等書けるもの
  • ハサミ
  • カッター

 

リースの作り方

リースの作り方STEP①

折り紙を3等分にしハサミで切っていきます

haroulin.kazari.origami.1

リースの作り方STEP②

半分に折り、さらに半分に折ります。

haroulin.kazari.origami.2

リースの作り方STEP③

折れたものに絵を描いていきます

むうこ
両サイドが離れないように書いてくださいね。

haroulin.kazari.origami.4

リースの作り方STEP④

顔などはハサミでは難しいので、カッターを使用します。
カッター板があれば一番いいのですが、ない家庭のほうが多いと思います。
ですので、いらない雑誌等を何枚も重ねるか、雑誌などを下敷きにするといいですよ。

むうこ
我が家は少年ジャンプがあったのでそれを利用しました。
十分に分厚くて机を傷つける心配を全くせずに切れたのでおすすめです

haroulin.kazari.origami.5

リースの作り方STEP⑤

切れたら開いて完成です!

haroulin.kazari.origami.6

むうこ
ここまでの作り方が基本です
これを応用してほかにも色々と作っていきたいと思います。

応用編

通常の大きさの折り紙での作り方

むうこ
まずは、先ほどのかぼちゃのリースよりも大きいサイズで。

折り紙1枚半分に折りさらに半分に折って絵を描きます。

haroulin.kazari.origami.7

むうこ
切ったら2つに分かれてしまうと思うので、テープで張り合わせます

haroulin.kazari.origami.8-1

こう見比べてみると大きさがだいぶ違いますね。

haroulin.kazari.origami.9

おばけのリースの作り方

通常の折り紙の3等分のサイズにこのような絵を描き切ります。

haroulin.kazari.origami.10

手を繋いでいるおばけの完成です!

haroulin.kazari.origami.11

こうもりのリースの作り方

通常の折り紙の3等分のサイズにこのような絵を描き切ります。

haroulin.kazari.origami.12

むうこ
こうもりは1枚で2匹しか作れません。

haroulin.kazari.origami.13

黒猫のリースの作り方

通常の折り紙の3等分のサイズにこのような絵を描き切ります。

haroulin.kazari.origami.14

むうこ
やはり目の丸い部分を切り抜くのは難しいですね・・・

haroulin.kazari.origami.15

このように作ると簡単なリースの出来上がりです。

haroulin.kazari.origami.16

コルクボードにこのリースと他のハロウィンにぴったりの折り紙と一緒に飾り付けするとこのようになり、ハロウィン感がすごく増します

むうこ
真ん中には、画用紙や、折り紙等を切りHaapy Halloweenの文字をつけるとかっこよくなりますよ!

haroulin.kazari.origami.17

ハロウィンにぴったりな折り紙の折り方を紹介している記事はこちらからどうぞ。

ハロウィンの折り紙。

 

最後に

 

どうでしたか?簡単に作れたと思います。
楽しんでお子さんとも作れるので、飾りつけ後を楽しむだけでなく作る過程から楽しめてとてもおすすめですよ!

てすが、ハサミの扱いには十分に注意してくださいね!

 

むうこより

関連記事はこちら