Naphth Dam Lookout Square Eye-catching image

 

福岡県糟屋郡篠栗町にある鳴淵ダム(なるふちダム)

毎年夏休みに入ると、子供たちと出かける家族のお気に入りのスポットです(*^^)v

ダムに何をしに行くんですか?
RIKO
子供たちを遊ばせに出かけるんですよ~。

鳴淵ダムの周辺は清流公園として整備されており、なるふち平とも呼ばれています。

  • バーベキュー
  • 川遊び
  • 虫捕りや森林浴
  • バス釣り
  • ドライブ

などが楽しめるし、景観もとってもよい場所なんです(^o^)丿

そんな鳴淵ダムの様子、お友達とバーベキューや虫捕り・川遊びをした写真や動画をたっぷりと交えながら紹介します!

無料で遊べるのに、すべり台もあって子供は楽しい穴場の川遊びスポットなんですよ♪

スポンサーリンク

鳴淵ダムってどんなところ?

鳴淵ダム

鳴淵ダムは、糟屋郡篠栗町の鳴渕川上流にある重力式コンクリートダムです。

総貯水容量4,400千立方メートルを有する多目的ダムで、緑色した円錐形のとんがり屋根がトレードマーク★

全国的にも珍しいメルヘンなデザインですよね。

このダム提に車でドライブがてら行くことができます。

緯度経度で指定

 

福岡市中心部から東に向かうと国道201号線に、その名も「鳴淵ダム入口交差点」があります。

少し手前に「鳴淵ダム」という看板があるのでわかりやすいですよ。

 

鳴淵ダム

右車線をのぼると八木山バイパス入口です。

ちょうどバイパスとの分かれ目なんですね。

交差点からダム側に左折し、ずっと道なりにのぼると右手に「鳴淵ダム清流公園なるふち平」という看板が見え、駐車場があります。

鳴淵ダム 鳴淵ダム

ここで降りて、三角屋根のとこまで行って景色を眺めてみると、ダム湖の反対側はこんな感じ。

鳴淵ダム

写真は、鳴淵ダムのエントランスゾーンと呼ばれる区域で、ぐるーっと回るこのループ橋も特徴的ですよね。

ちなみに、この下に見える川で水遊びを楽しみましたよ。

その様子は後ほど詳しく紹介しますね!

この鳴淵ダムは開かれたダムにも認定されており、様々整備されていたり、楽しむことができます。

バス釣りやドライブ目的の人もいるようですが、他にも気軽に楽しめるのがバーベキューです!

スポンサーリンク

鳴淵ダムの展望台広場でバーベキュー!

ダムから少し離れた展望台広場ではバーベキューが楽しめます(*^^)v

しかも、使用料や予約は不要無料で自由に利用できるんです★

鳴淵ダム

レンガ造りの備え付けのかまどが4つあります。

私たちは炭や網、材料を持ち込んでしましたが、友達はここに出張バーベキューを頼んで手ぶらで楽しんでましたよ。

鳴淵ダム 鳴淵ダム

木陰もテーブルもありますし、道路挟んで向かい側にはトイレや水道もあるので安心★

RIKO
この向かいのトイレ側は、樹芸の森公園の入口で、階段のぼって入って行くとこんな感じ。

鳴淵ダム 鳴淵ダム

セミや大きなバッタがあちこちにいますし、他にも色々出てきそうでワクワク♪

この展望台広場周辺は、このように森林浴もできますし、虫捕りもできるスポットでもあります。

なので、虫かごや虫捕り網も持参するとバーベキュー準備や後片付けの際、子供たちは飽きずに遊ぶことができていいですよ。

この展望台広場は、ダムのすぐ近くですか?
ここは、ダム周りからはちょっと離れているので、実は私は探して迷いました・・

行き方は、201号線の金出交差点を曲がって92号線からのぼっていきます。

福岡方面から向かうと左折、以下の写真は飯塚方面から来た場合で右折になりますが、とにかく金出交差点から山の方へ曲がってください。

鳴淵ダム

「鳴淵ダム展望台・樹芸の森公園」の看板がありますね。

「呑山霊園」の看板の方が目立つので、覚えておくとわかりやすいです。

あとは、道なりにずーっとうねうね山道を進んでいくと、「樹芸の森公園」の看板が見えてきます。

鳴淵ダム

この左手に樹芸の森で、その斜め向かい側が展望台広場です。

車は写真に見える駐車場か、もう少しだけ進むと展望台広場の向かい側に第2駐車場があるので、どちらかに停めましょう。

鳴淵ダム 鳴淵ダム

展望台広場から、ダムを眺めることもできて、よいロケーションで気持ちのよい場所です。

バードウォッチングにもいいとか。

子供たちは景色を見下ろしながらシャボン玉して遊んだり、のびのびと遊んでました。

RIKO
展望台広場の詳しい場所は以下をご覧ください。
緯度経度で指定

 

地図を見たらわかりますが、ダムからは少し離れているのでダムに向かって行き迷った私みたいにならないように(笑)

私たちはここでバーベキューして、後半はダム側に移動し川遊びという流れで1日楽しみましたよ(^o^)

スポンサーリンク

鳴淵ダムは地元民が集う穴場の川遊びスポット!

私は毎年夏になると、川遊び目的で鳴淵ダムに複数回遊びにきます。

糟屋郡の友達にオススメされたスポットで、すべり台まであるから有名なところかと思いきや、福岡市内の周りの人はほとんど知らないそう。

福岡の川遊びスポットを検索しても、ここはヒットしないですし、どうやら地元民がよく遊ぶ穴場のようです★

RIKO
全体の様子はこちらをご覧ください。

川遊びスポットとしてのオススメポイントは・・

  • なんといっても石のすべり台!?がある
  • カニはうじゃうじゃ、魚やエビも!
  • 駐車場もあり満車でムリってことが少ない
  • トイレや東屋もある
  • 川の深さも流れも比較的安全な範囲
  • 芝生部分が多い

などで、子供たちはここへくると1日たっぷりと楽しむことができます。

RIKO
川遊びスポットには珍しい、すべり台が嬉しいところ。

すべり台なのかわからないけど、みんなこれに座って滑ったり、浮輪なんどで滑って遊びます。

鳴淵ダム

やりすぎて浮輪破れたりした人もいるみたいですが、今のところうちは何度滑っても大丈夫です。

夏休みでも平日はそれほど混みあってなくて動画時の感じですが、土日などはちょっと多くなります。

深さは、浅い所で足首あたりで、他はだいたい子供のひざくらい。

鳴淵ダム 鳴淵ダム

1番深い場所は、ダム側の区切られた場所で、小学生のウエストあたりです。

プカプカ浮きたい子や、小学生がそちらに行きます。

鳴淵ダム

流れはどこも普段は大してなく緩やかですし、ちょこちょこ区切られたような作りで下流まで流されるって不安はなく遊ぶことが可能です。

ちなみに、このダム側の浅瀬など、カニなどけっこう見つけやすいスポット。

鳴淵ダム 鳴淵ダム

魚はなかなか難しいですが、カニをうじゃうじゃつかまえている子があちこちにいました。

うちの子は、エビまで見つけましたよ!

関連記事)中ノ島公園(福岡那珂川町)の川遊び動画リポート!駐車場案内図も♪

川遊びスポットの駐車場や施設は?

ここの川遊びスポットはすぐにわかりますか?
RIKO
鳴淵ダムに向かう際に、すぐに見つかりますよ。

福岡方面からだと、201号線「鳴淵ダム入口交差点」から左折して、ちょっと行くとすぐに左手に駐車場があります。

鳴淵ダム 鳴淵ダム

24台あって、夏休みでも平日ならだいたい停められます。

三角屋根がトイレで、飲み物の自動販売機もありがたい。

東屋から川を見下ろすこともできますが、そばで見守るにはテントがあるとよいですね。

鳴淵ダム 鳴淵ダム

川のすぐ上を電車が通るので、電車好きなお子さんは喜びます♪

遊んでいると何度も通過しますよ。

ちなみに、ダムから2㎞ほどの距離で南蔵院もありますので、ついでにもいいですね。

https://twitter.com/brainchilds1008/status/896683295391465472

福岡市内からも行きやすい場所ですし、どうぞ出かけてみてくださいね。

福岡のプール情報ならこちら!

最後に

RIKO
鳴淵ダムのポイントをまとめます。
  • 鳴淵ダム周辺ではドライブや森林浴、川遊び、バーベキューに虫捕りまでできる!
  • バーベキューなら展望台広場で予約不要・無料で可能
  • 展望台広場はダムから少し離れているのでチェックして向かってね
  • 川遊びスポットは鳴淵ダムの看板からすぐ
  • すべり台がある他、カニなどいるし、遊びやすい場所
  • 駐車場は24台ですがだいたい停められる

 

RIKO
鳴淵ダムについて、少しはわかりましたか?
初めて知った場所ですが、バーベキューにも川遊びにも穴場のいいスポットですね!

ぜひ、行ったことがない人は、利用してみてください。

流れも深さもそんなにないので、わりと安心して遊ばせることができますし、滑り台も楽しいですよ。

とは言っても、川の状態はその日の天気などで変わりますので、目を離さずに安全に楽しんでくださいね(^o^)丿

スポンサーリンク

関連記事はこちら