Pocket tissue case Eye-catching image

入園(入学)準備が終わり、一通りのグッズが揃うと、気持ちは一気に入園に向きますね。長かったミシンとの闘いも、ひとまず休戦になるのではないでしょうか。

しかし、もしはぎれが残っているのでしたら、そのミシン、しまうのをちょっとだけ待って下さい!そのはぎれを使ってポケットティッシュケースを作ってみませんか?巾着を作るよりも簡単で、あっという間にできます。

では、画像で順を追ってご説明していきます。簡単ですよ♪

Sponsored Link

ポケットティッシュケースの材料

必要な材料をご説明します。布はわざわざ買わずにハギレでOKです。
用意する生地
大人用(普通サイズ):  19cm×13cm
子供用:  15cm×11cm
※縫い代、上下左右1㎝

thissyu-zairyou

生地の大きさですが、一般的な大きさを基にしたサイズです。メーカーによって厚みなどが多少が違いますので、よく使うポケットティッシュに合わせて生地の大きさを変えて下さい

関連記事)入園準備で必要な手作り巾着 不器用でも安心・簡単な作り方

ポケットティッシュケースの作り方

では、ポケットティッシュの作り方をご説明していきます。

STEP①端の処理をする

生地の左右をほつれ防止の為の処理をする(かがり縫い、じぐざぐ縫い等)。

thissyu-tejun1

STEP②端を折りこむ

生地の左右を1cm折り込み、縫う。

thissyu-tejun2

STEP③裏表にして折りこんで縫う

生地を裏表にして、真ん中に折り込み、上下を縫う。

thissyu-tejun3

STEP④上下の端を切り落とす

生地上下の端を揃えるために切り落としましょう。

thissyu-tejun4

STEP⑤ほつれ防止処理をする

生地の上下をほつれ防止の為の処理をしましょう。これをするとしないとでは使って時間が経過した時のほころび具合が違います。

thissyu-tejun5

STEP⑥ひっくり返す

ひっくり返したらできあがりです!

thissyu-kansei

STEP⑦アイロンをかける

アイロンをかけてあげると、ピシッとして綺麗に見えます。

thissyu-airon

これ、ミシンがなくても手縫いでもできそうですね!
そうなんです。縫う箇所が少ないので手縫いでも簡単です。

関連記事)横入れタイプのお弁当袋の作り方!

私はこんな使い方をしています

私の娘が通う幼稚園でも、ティッシュをポケットに入れて持って行くのですが、ポケットティッシュではなく、ティッシュボックスのティッシュを2,3枚折って持って行くのです。始めは、言われるがままに持って行ったのですが、洗濯の際、誤ってポケットからティッシュを出さずに洗濯してしまうと…どうなるかおわかりですよね。

そこで思いついたのが、このポケットティッシュケースです。

ティッシュを三つ折りにして、さらに半分したサイズ(1/6サイズ)でティッシュケースを作り、その中に折ったティッシュを詰めて持たせています。

thissyu-orikata1

thissyu-orikata2

thissyu-orikata3

thissyu-orikatakansei

↓取り出すのも簡単!

thissyu-motimono
この状態であれば、洗濯してもティッシュがちぎれる事もありませんし、清潔な状態でティッシュを保つを事もできます。それに、ポケットティッシュを買う必要もありませんね。

入園準備で使った生地のはぎれで作ったので、レッスンバッグや巾着とも同じ生地で統一性もあります。娘は、すごく気に入ってくれて、今では幼稚園以外でもハンカチとセットで持ち歩いています。

関連記事)レッスンバッグの作り方(裏地あり)!幼稚園に!

最後に

ティッシュケースに限らず、子供にとって『お母さんが作ってくれたもの』は特別です。出来の良し悪しは考えず、先ずは作ってみて下さい。

by 清海

記事を参考にしてくださった皆さんの作品♪

この記事を見て実際に、レッスンバッグを作ってうまくいった!という報告をお待ちしています。ぜひ写真付きで、uptodate★kudi.xsrv.jp(★を@に置き換えてください。)までペンネーム、コメントとともに送付ください。記事に掲載させていただきます。

美雨様の作品

poket tissue

作り方が分かりやすくて助かりました。
私も前から手作りのポケットティッシュケースを作りたくて、中にボックスティッシュを折って詰めたいと思っていたのです。
ティッシュの折り方まで載せてくれてありがとうございます!
折ったティッシュもピッタリ、ティッシュケースも娘のポケットにピッタリ!なサイズです。
ありがとうございました。
清海
温かいコメントありがとうございます。よろしければこちらもどうぞ。
関連記事

 

Sponsored Link


関連記事はこちら

注目コンテンツ

買い忘れはありませんか?