バーベキューにぴったりな季節がやってきました。
家族でワイワイ、気の合う仲間と、ご近所さんとワイワイ。
野外で食べるごはんは、それだけで特別です。

バーベキューと言うと、どうしてもお肉中心になってしまいがちですが、野菜は炭火で焼くだけで甘く美味しくなります

今回はバーベキューでの野菜を使った簡単レシピを紹介していきたいと思います。


定番!ホイル包み焼きをいろいろな野菜で

onion

ジャガイモのホイル包み焼き

これは定番中の定番でしょうか。
丸ごとのホイル包焼きもホクホク美味しいですが、あらかじめ下ごしらえをしていくと網の上であたためるだけで食べることができます。

ジャガイモをチンして、1cmくらいのスライスにします。
それをホイルの上に並べて上にバターをひとかけらのせて包むだけ。
これをそのまま持って行って網の端っこにのせておいてください。
あたたまってバターが溶けたら、塩コショウやクレージーソルトなどをかけて召し上がれ。

丸ごと玉ねぎのホイル包み焼き

皮をむいて、十字に切れ目を入れた玉ねぎの上にバターをのせて、ホイルで包みます。
これを網の上にのせておくだけ。
じっくり火の通った玉ねぎの甘いこと!
そのままでもいいですが、お好みで塩コショウをふりかけてどうぞ。

トマトのホイル包み焼き

ホイルを広げて、薄目にスライスした玉ねぎを敷きます。
その上に厚めにスライスしたトマトをおいて、ピザ用チーズをのせて塩コショウをパラッとふりかけ包みます。
網の上において、チーズがとけてトマトがやわらかくなったら食べごろです。

アルミのパウンド型を使った簡単レシピ

SW141_L

バーベキューの野菜って、網にのせたはいいけど気付いたら黒コゲ…なんてことありませんか?

コゲを防いで、放っておくだけで美味しい野菜料理ができればいうことないですよね。

そんなときには100円ショップなんかで買えるアルミのパウンド型を使ってみましょう。

 

パウンド型に切った野菜を入れて網にのせておくだけ。
上にアルミホイルをかけておけば、蒸されてやわらかく美味しくなりますよ。

ブロッコリーや玉ねぎ、じゃがいも、さつまいも、トマト、カボチャ、ピーマンなんでもいいです。

切って、パウンド型に入れます。
ピザ用チーズやオリーブオイル、トマトソースに塩コショウ、スライスしたニンニクなんかと一緒に入れておけば、放っておいても1品野菜料理ができあがります。

その他のバーベキュー野菜レシピ

チーズフォンデュ、カレーフォンデュ

アルミの容器かアルミホイルにカマンベールチーズをのせて、網の上であたためます。
チーズが溶けたら、一口大に切ったお好みの野菜をつけていただきましょう。

カレーフォンデュの場合は、カレールー(レトルトでもOK)にピザ用チーズをまぜます。

2種類用意して、お好みのほうにつけて食べるのもまた楽しいですね。

野菜の豚バラ巻き

野菜はなんでもいいですが、オススメはアスパラとミニトマト
そのまま豚バラを巻いてもいいですし、アスパラは下ゆでかチンしていってもいいと思います。

motiyorinikumaki

豚バラをキツめに巻いたら、塩コショウを気持ち多めにして焼きます。
網で焼くといい具合に脂が落ちます。
少し焼き目がつくぐらいでも、焦げないように時々回し焼きながら、カリカリにしても美味しいですよ。

塩コショウのみでもOK、焼き肉のタレをサッとぬっても美味しいです。

まとめ

お肉が主役のバーベキューもちょっとした下ごしらえで、野菜もモリモリ食べることができます。

サラダや野菜スティックなど、生野菜もいいですが、網の上でじっくり火を通すことによって、甘みやうまみなどまた違う野菜のおいしさを引き出すこともできます。

特に苦手な子どもが多いピーマンは、ホイルに包んで焼くだけで驚くほど食べやすくなりますよ

ぜひお試しください。

by meeco

関連記事はこちら