赤ちゃんはたくさん予防接種があって、赤ちゃんもスケジュールをたてるお母さんも大変ですよね。

その中でも定期接種と任意接種があり、任意接種は打つか打たないかお母さんが決めることになります。

ロタウィルスワクチンもその中の一つです。特にこのワクチンは打てる期間が短いなど注意が必要なワクチンなので、今回はこのロタウィルスワクチンを打つ際の注意点や費用などのお話しをしたいと思います。


ロタウィルスとは

任意接種の中にロタウイルスワクチンとあるんですが、そもそもロタウイルスって何ですか?
ロタウイルスに付いてご説明致します。

seki konnkonn

ロタウィルス胃腸炎と言います。

ロタウイルス胃腸炎の症状

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 発熱

症状は激しい嘔吐、白色の米のとぎ汁のような水様便が大量に出ます。37~38度ほどの熱が出ることもあります。

ロタウイルス胃腸炎の流行時期

  • 1月~4月

感染ピークは1~4月といわれています。感染力が非常に強く、特に乳幼児はかかりやすいです。また乳幼児が感染すると重症化しやすいので注意が必要です。

関連記事)赤ちゃんの予防接種デビューはいつから?出遅れたらどうする?

ロタウィルスの予防接種

ロタウイルスの予防接種って何回接種しなきゃいけないんですか?
接種回数と時期についてご説明します。

ƒvƒŠƒ“ƒg

  • 2回タイプと3回タイプと2種類ある
  • 3回の方がより効果的
  • 病院によって違う
  • 生後6週間~

ロタウィルスの予防接種は2種類あります。2回受けるタイプと3回受けるタイプがあり、3回の方が防ぐことが出来るロタウィルスの種類が多いといった違いがあります。病院によって扱っているワクチンが違うので気になるようでしたら問い合わせてみてください。

どちらも生後6週から接種できますがヒブと肺炎球菌を受ける時に同時に接種する方法が一番スケジュールが組みやすいと思います。

ロタウィルス接種期間

  • 2回タイプが24週まで
  • 3回タイプが32週まで

ロタウィルスの予防接種は接種できる期間が非常に短く様々な予防接種を受ける赤ちゃんには同時接種をしないと難しいでしょう。

接種できる期間は2回タイプが24週まで3回タイプが32週までに接種しなければいけません。それ以降は接種が出来ないので注意が必要です。

また、経口摂取の生ワクチンですので接種後他の予防接種は約1か月打つことが出来ません。このことから他ワクチンとの同時接種がすすめられています。

接種される場合は計画的にスケジュールを立てましょう!

関連記事)インフルエンザの予防接種、赤ちゃんはいつから打てる?

接種費用は?

ロタウイルスワクチンは任意だとお金がかかるんですよね?いくらくらいかかるんでしょうか?
接種費用についてご説明します。

費用は病院によっても多少異なります。ですが、11万円前後するので決して安くはありません。よく考え、お母さんの判断で受けるかどうか決めてあげてくださいね。

~私の場合~

私には4歳と1歳半の子供がいます。上の子はロタウィルスワクチンが出来たころ、もう接種できる月齢を超えていたので接種していませんが下の子には接種させました。

接種させるかどうか悩んでいましたが友人の子供がロタウィルスにかかり脱水症状を引き起こしてしまい入院した話を聞いていたので、その症状や子供の様子を聞いて接種させることを決めました。

私の場合3回接種タイプで色々なワクチンと同時接種しながら受けました。費用は一回1万円で計3万円かかりました。

参考にしていただければと思います。

関連記事)予防接種の同時接種は何種類まで?

最後に

  • ロタウイルス胃腸炎のための予防接種
  • 2回接種タイプと3回接種タイプとがある
  • 2回タイプは生後6週間~24週まで
  • 3回タイプは生後6週間~32週まで
  • 1回1万円前後する

ロタウィルスは乳幼児がかかると重症化しやすいウィルスです。接種期間や費用など大変な面もありますが積極的に受けておきたい予防接種ではないでしょうか。

By ichie0901

関連記事はこちら