妊娠に気が付くと同時に始まるつわり。気持ち悪さと脱力感で、本当に長い日々ですよね。妊娠はとても嬉しい事ですが、それに続くつわりは本当に辛いものです。料理するのも食べ物を見るのも辛い、という気持ちもよくわかります。

私もそうでしたから・・・。でもお腹の赤ちゃんのために何か食べなくてはいけません。今回は、つわりの時におすすめの食べ物をご紹介します。


 つわりの時、おすすめの食べ物

つわりの時には、食べた後吐くことを前提として吐きやすいものを食べるのが良いのではないかと思います。吐くと、少なくともその時はすっきりしますから、気持ちよく吐けた方が良いですよね。

基本は水分を多く摂ることです。流動的な物の方が吐きやすいです。それから、香りの強いものは避けた方が無難です。とはいっても、つわりの時も含め妊娠中は食べ物の嗜好が偏りがちで、何か一つの物ばかり食べたくなったりしますので、そういった体の要求にはもちろん従ってよいと思います。

関連記事)突然つわりがなくなる、考えられる原因は?

”D•w‚³‚ñ 2

つわりの時、おすすめの食べ物、具体例

toufu

上記の事を踏まえて、おすすめの食べ物を具体的にご紹介します。

水分は、ポカリスエットやアクエリアスが良いです。これは、吐いた時本当に気持ちがいいです。吸収率も水よりも良いですし、そういった意味でもおすすめできます。牛乳やオレンジジュースはおすすめしません。

食べ物では、さっぱりした味付けの麺類、豆腐など、のどごしの良いものがいいでしょう。カレーライスを食べた時はとても辛かったです・・。

つわりの時でも、食べることは大切です

つわりの重さは人それぞれで、食事は普通に摂れるけれど何となく気持ち悪い、という軽めの人から、水を飲んでも吐いてしまい、脱水症状になって入院、という非常に重い人まで様々です。

期間も一般的には四カ月程度といわれていますが、つわりが全くない人もいますし、一週間で終わったという人もいます。本当に人それぞれですが、今まで経験したことのない具合の悪さが何週間も続き、気が滅入ってしまうのは皆同じだと思います。

ですが、どんなに気持ちが悪くても、食べたらすぐ吐いてしまうとしても、食べることは大切です。

食べ物の栄養や水分は主に腸から吸収されますが、口腔や食道からも吸収することができるのです。特に水分は、口に含むだけでも吸収できるそうです。ですから、すぐ吐いてしまうと分かっていても、とにかく一度飲み込めば、脱水症状など最悪の状況は避けられるのでは、と思います。

関連記事)

さいごに

sky

  • つわりの時に食べるのは吐きやすいものを食べる
  • 水分はスポーツドリンクがおすすめ
  • さっぱりした麺類や豆腐がおすすめ
  • 水分は口に含むだけでも吸収される

つわりはいつか必ず終わります。数ヶ月間、うまく付き合っていってくださいね。つわりが終われば楽しいマタニティライフが待っています!

byこはる

関連記事はこちら