私にとってママ友は、かけがえのない戦友です。

困った時は、親よりも先に頼ります。
泣くも笑うもいつも一緒、そんな存在です。

しかし、全てがそう思える人ばかりではありませんよ。
苦手な人もいましたし、
中にはトラブルで疎遠になった人もいます。

私のママ友とのトラブル談を少しお話します。

トラブル談 -お花見での出来事-

AJ008_L

1人目の子が1歳過ぎた春先の話です。
ママ友グループの7人でお花見をやることになりました。
お料理は1人1品持ち寄り、
飲み物は各自で用意する事になりました。

我が家から花見会場まで少し距離があったので、
私は車で行くにしました。
他の人は、みんな徒歩です。
徒歩で、荷物を持っていくのは大変だろうと思い、
飲み物をはじめ、ビニールシートなどの手荷物を
前日に回収し、当日持って行きました。

飲み物は、やっぱり冷えていた方がいいだろう、と判断し、
家にあった大きめのクーラーボックスに全員分の飲み物を入れ、
氷を買って持って行きました。
この氷がトラブルの原因でした。

後日、この氷をみんなで割勘させてほしい事を話すと、
グループの中の1人が、「氷の割勘は納得いかない!」
と言ってきました。

前もって、グループのリーダー的存在の人には、
氷の割勘を相談してOKしてもらっていたのですが、
他の人には、事後報告となっていました。

最終的にこの意義を唱えてきた人は、
「私が用意したものも結構お金かかってます」と言い出し、
全員が500円の徴収を受ける事となりました。

この件に関しては、私にも非がありました。
しっかり事前に氷の割勘を全員に確認するべきでした。

この方とは、この件以降にも金銭的なトラブルが、
グループ内で何回かありました。
結果、グループから疎遠になっていきました。

[adsense]

金銭のやり取りは慎重に!

136a3d1ac8c2fd33b3b5ab68404f8729_s

子育てには、お金がかかります
共働きならまだしも、専業主婦なら、尚更お金にシビアです。
たかが数百円ですが、されど数百円です。

家庭の経済事情や金銭感覚はそれぞれですが、
裕福な家庭ばかりではありません。

また、価値観も人それぞれです。
例えば、みんなでお茶会をする為のお菓子を買おう、となった時、
質や味を重視して選ぶ人もいれば、安さ重視で選ぶ人もいます。
自分と価値観が違っても、それを否定するのは、絶対にNGです。
私とは考え方が違うのね、と思うだけにしておきましょう。

最後に

私の場合は、金銭トラブルでした。
せっかくできたママ友を、トラブルで失うというのは、
寂しい話です。
お金の切れ目が縁の切れ目、という訳ではありませんが、
金銭トラブルは、結構多いようです。

みなさんも、お金を扱う時には、少しだけ慎重になりましょう。

by 清海

関連記事はこちら