子供が電車好きなら、一度は連れて行ってあげたい大宮鉄道博物館。

「てっぱく」の愛称で親しまれ、子供のみならず鉄道ファンにはたまらないスポットです。

次男が学校の校外学習で行ってきて、満足したかと思いきや、

また行きたい!

と言うので、夏休みに行ってきました。

撮影スポット2

せがんだ次男はもちろん、鉄道大好きというわけではない長男と私も楽しめて大満足!

・・・だったのですが、私と息子2人だけで2,500円の入館料はちょっと高かった・・・

少しでもお得に行く方法はないかしら?
実は安く行ける方法があるんですよ!

ということで、今回は大宮鉄道博物館について

  • 料金
  • 割引
  • もっともお得に行く方法

についてお話ししたいと思います。


大宮鉄道博物館の料金は?

鉄道博物館に行ってみたいと子供にせがまれたのだけど、いくらくらいかかるのかしら?
まずは基本料金を見てみましょう。

【入館料金】

鉄道博物館の入館料金は以下のとおりです。

個人 団体(20人以上)
一般 1,300円 1,040円
小中高生 600円 480円
幼児(3歳以上未就学児) 300円 150円
3歳未満 無料 無料
3歳未満は無料なんですね♪

 

団体料金の「20人以上」はかなりハードル高そうですが、親子10組と考えれば、なんらかのグループで出かけるような時に利用できるかもしれません。

さて、それでは、親子で行くとどうなるか見てみましょう。

母子2

四人2

結構かかりますね。
往復の交通費もかかるし。
たしかにそうですね。
ただ、追加料金があまりかからないので、その点は安心ですよ♪

 

ほかのテーマパークだと、入場料金のほかにアトラクションごとに料金がかかり、気が付いたらすごい出費・・・ということも少なくありません。

【アトラクション料金】

鉄道博物館は、

  • 運転や車掌のシュミレータ(500円)
  • ミニ運転列車(200円)

は有料ですが、ほかは追加料金なし。

結局出費が抑えられるという面もあります。

 

年に何度も行くほど好きなら、パスポートという方法もありますよ♪

【てっぱく年間パスポート】

価格(税込)
一般 5,000円
小中高生 2,500円
幼児(3歳以上未就学児) 1,000円

てっぱく年間パスポート」を利用すれば、大人は年間何度行っても5,000円!

小・中・高校生なら年間何度行っても2,500円、幼児なら1,000円です。

それでは、親子で行った場合を考えてみましょう。

母子パスポート2

 

母子パスポート2

このように、大人と子供が何人かによりますが、だいたい4回で元がとれる感じです。

5回行けばまるまる1回分タダですから、何度も行きそうな親子にはオススメです!

大宮鉄道博物館の割引方法は?

年間パスポート買うほど行くかどうかわからないな~
それ以外に、少しでも安く行く方法はないのかしら?
割引の方法がいくつかあるので紹介しますね♪

現在ある大宮鉄道博物館の割引方法としては、

  • コンビニの前売り券
  • JRの「シンカリオン×てっぱくきっぷ」
  • フリマアプリでチケット購入

がありますので、一つ一つ見ていきましょう。

 

コンビニの前売り券

1つは、コンビニで前売り券を買う方法です。

  • 一般:1,300円→1,200円
  • 小中高生:600円→500円
  • 幼児(3歳以上未就学児):300円→200円

つまり、すべて100円引きになります。

100円とはいえ、4人なら400円。
節約できれば嬉しいですよね♪

でも、注意点が・・・
  • 日付指定であること
  • 変更や払い戻しはできないこと
  • 当日に購入はできないこと

 

なので、予定がはっきりしないと利用できません

また、子供が小さくて急に体調崩すこともあるかも・・・という時期は難しいかも。

逆にいえば、そのあたりに不安がなければ、コンビニの端末で簡単に購入できるのでぜひ利用したいですね!

 

扱っているのは、

です。

JRの「シンカリオン×てっぱくきっぷ」

子供が鉄道好きで、東京から大宮まで新幹線に乗りたがっていて・・・

新幹線代までかかって大変!!

それなら、いい方法がありますよ♪

 

新幹線で行くなら、「シンカリオン×てっぱくきっぷ」がオススメです。

普通に行った場合の料金は以下のとおりです。
大人 子供(小学生)
新幹線(東京駅⇔大宮駅)自由席往復 3,240円 1,600円
ニューシャトル(大宮駅⇔鉄道博物館駅)往復 380円 200円
鉄道博物館入館料 1,300円 600円
合計 4,920円 2,400円

 

「シンカリオン×てっぱくきっぷ」を利用すると、大人3,980円、子供1,200円という安さ!

大人は980円、子供は半額で1,200円お得です。

子供は半額なのね~
兄弟がいる場合、助かりますね!

有効期限は1か月前で、当日もOKです。

この日と決めなくてよいのが安心ですね!

 

幼稚園の子はどうなるのかしら?
交通費はかかりませんし、入館料も安くなりますよ!

小学校に上がる前なら、2人までなら交通費がかからないので、入館料だけになります。

その入館料も、3歳~未就学児の場合、基本料金300円のところ150円とお得です。

なお、「はやぶさ」「こまち」「かがやき」などの全車指定席の新幹線では利用できません。
新幹線の種類にこだわりがある場合はご注意を。

フリマアプリでチケット購入

メルカリなどのフリマアプリでも鉄道博物館のチケットを売っていることがあります。

たとえば・・・

前売り券ぼかし

ちょうど日程の合う入場券が見つかればラッキーですね♪

株主優待券が出ていれば、半額なのでさらにお得です。

株主優待券ぼかし

株主優待券の有効期限は5月末です。

有効期限が近づくと安くなりますので、まめにチェックしてみましょう。

大宮鉄道博物館にもっともお得に行くには?

どれがいちばんお得なのかしら?
比べてみましょう。

てっぱく

もっともお得なのは、半額の株主優待券をフリマアプリなどで入手する方法ですね!

ただ、欲しいときに売りに出されているとは限らないのが難しいところ。

 

確実なのは、コンビニで前売り券を買う方法でしょう。

 

そして、新幹線に乗って行くなら、もちろん、JRの「シンカリオン×てっぱくきっぷ」が一番です!

 

もちろん、何度も行くなら「年間パスポート」がおススメです。

4回行けば、基本料金より100円程度安くなります♪

ただ、100円程度なら、コンビニで前売り券を購入した場合より割引率が低いですね。

コンビニの前売り券なら100円×人数分安くなりますから。

ということは、年間パスポートが本当にお得なのは5回以上行った場合です。

 

まとめ

鉄道好きな子供なら必ず行きたがる大宮鉄道博物館に安く行く方法をご紹介しました。

まとめると・・・

  • もっとも安いのは株主優待券をフリマアプリなどで購入する方法:半額!
  • 確実なのは前日までにコンビニで前売り券を買う方法:1人100円割引
  • 新幹線で行くなら、JRの「シンカリオン×てっぱくきっぷ」:大人980円引き、子供1,200円引き
  • 何度も行くなら、年間パスポート:5回以上行けば、前売り券よりお得

 

ご家族に合った方法で、少しでも安く行けるといいですね!

関連記事はこちら