息子の靴が、腹たつくらいすぐ破れてくるんだけど。

わかるわ。

うちも、買っても買っても追いつかないくらいすぐ破いてきたわ。

でもね、同じ男の子でも、次男の靴は破れないのよ。

どうしてかしら?

それはね、破れる原因があるかないかで違うのよ。

え?

破れる原因って、ただバカみたいに激しく遊びまわってるからじゃないの?

そう思うでしょ?

でも、それだけじゃないんです。

 

 

うちの長男も、とにかく靴を破いてきました。

買っても1ヶ月もたないことがあり、何度腹が立って「いい加減にして」と怒鳴ったことか。

でも、原因を知って、対策をすることで、靴が長持ちするようになったんです。

また、靴によっても、破れやすいものとそうじゃないものがあるんですよ。

 

そこで、すぐ破れてしまう子供の靴にお困りの方に向け

  • 破れる原因
  • 対策
  • オススメスニーカー

などを紹介したいと思います。

イライラする前に、これを読んで実践してみてください。


子供の靴がすぐ破ける原因は?

どうしてあんなにすぐ破けるのかしら?
破れる原因は以下のようなものがあり、場所によっても違うので、それぞれ説明します。
  • 外反母趾
  • すり足になっている
  • 指に力が入る歩き方・走り方をしている
  • 靴の形が足に合っていない
  • 靴が大きすぎる・サイズが合っていない
  • 靴下を履いていないから

指の付け根

親指の付け根でいえば・・・外反母趾で指の付け根が変形しているため、指の付け根で地面をけり出すようなメカニズムになってしまっている状況です。

つまり、指の変形により、歩行時、一部(指の付け根)に集中して負荷がかかっているのが原因となります。

子供の外反母趾もありますからね。

また、それ以外でも

  • すり足で歩く癖がついてしまっている
  • 指に力が入る歩き方・走り方をしている
  • 靴の中で足が遊んでいる(ゆとりがありすぎる・サイズが合っていない)

なども原因としてあるでしょう。

こちらは親指の付け根が破れちゃってますね。

こちらも同様に。

 

うちの子も、何度買い直しても中敷を見ると親指の付け根が破れていました。

靴が破れる

指先(親指や小指側)

足指の長さは人それぞれですが、先端が細くなった形状だと、親指や小指が当たり、そこが破れてしまうんです。

つまり、靴の形が足に合っていないことが原因となります。


小指部分が当たっているために、破けたのがわかります。

 

 

うちの子は、靴によっては親指部分が破けていたことも・・・。

これ、外側だけでなく、内側から破れているので、指がのぞいている状態でした。

靴が破れる

 

かかとの内側

かかとの内側が破れてしまうということは、この部分に摩擦が生じているからです。

摩擦が生じる原因として、そこにゆとりがありフィットしていないから。

つまり、サイズが合っていないことが原因です。

 

こちらは大人の靴ですが、摩擦が起こっているから破れるんですよね。

 

 

また、場所に限らず靴下を履かずに靴を履く・・・これも原因となります。

ですが、これらすべてよくあることなので、うちの子だけおかしいと思う必要はありません。

靴が破れやすい場所の順番として、

親指の付け根→かととの内側→指先

というように、それだけ多い問題なんです。

 

ただし、これ以外の場所(かかと・底)が破れる場合、歩き方の癖や重心に原因がある可能性があります。

子供の靴を破れず長持ちさせたい!対策は?

じゃあ、実際どうすれば破れず長持ちさせられるの?
原因を踏まえ、ズバリこれです。
  • 外反母趾の治療(外反母趾用中敷を使う)
  • 歩き方の見直し
  • 足に合う靴を選ぶ

靴が破れる

この中でも、とくにすぐにできる対策として、「足に合う靴を選ぶ」ことは非常に大切です。

 

でも、どんな靴がいいのかわからないわ?
安心して。

オススメを紹介しますね。

子供の靴が破れるのを防止したい!オススメの靴は?

4足の子供靴を、オススメポイントとともに紹介します。

指の付け根が破れていた子にはコレ

こちら、「足裏応援団」をうたい文句に作られたスニーカーで、親指の付け根と指の付け根部分に凹みがあるのが特徴です。

その形状で土踏まずを鍛え、素足で地面を歩くような感覚で履くことができます。

 

うちの子も、この靴で破れなかった・・・とまではいきませんが、破れるまでの期間が全然違いました。

こちら、立体成型されたアーチが足を守り、しっかりフィットする形状になっているんです。

また、グリップ性に優れた底のおかげで、力の入りがちな指の付け根付近もしっかりガードしてくれますよ。

 

こちらは、破れにくいとともに、動きやすさも抜群だったようです。

指先が破れていた子にはコレ

丈夫な作りとなっているこの靴・・・その名も、「ガチ強」

硬いガチ強ガードなので、どんな指の形状でも、穴があくことはありません。

また、それだけではなく、底面も厚く丈夫な作りで全体的に破れることなく長く履けるでしょう。

 

うちの子は、たしかに破れないものの硬さゆえ、はじめの頃は「足が窮屈」という感覚があったようですが、今ではそれにも慣れて長持ちさせていますよ。

こちらは指先が扇型になっており、適度なゆとりがあるので、指先にも優しいデザインになっています。

また、適度な屈曲性があり、激しい動きにも対応し、足に負担をかけない靴なんです。

 

デザイン的に親としては好きな形ですが、息子の足にはゆとりがありすぎました。

ですが、お友達はこれが合うといって、なんどもリピートしていますよ。

 

最後に

まとめます。

すぐに破れてしまう原因として、

  • 外反母趾
  • すり足になっている
  • 指に力が入る歩き方・走り方をしている
  • 靴の形が足に合っていない
  • 靴が大きすぎる・サイズが合っていない
  • 靴下を履いていないから

などが原因としてある。

対策として、

  • 外反母趾の治療(外反母趾用中敷を使う)
  • 歩き方の見直し
  • 足に合う靴を選ぶ

などで靴の破れを防止できる。

 

 

いかがでしたでしょうか?

まずは、お子さんの靴を見て、どこが破れたのをチェックして、それぞれあった対策・靴を選びましょう。

関連記事はこちら