元旦になると、家にはたくさんの年賀状が届くことでしょう。

ただ、そのほとんどはお父さんやお母さん宛。

子供の年賀状はごくわずか。

そこでまずは、「自分でも年賀状を出したい!」そう思う子も多いのではないでしょうか?

だけど、友達のお家は知っていても、住所まで知らない・・・そんな時、小学校の先生に出すのはどうでしょう?

実際、我が子も1年生になった時、「先生に年賀状を出したい」と言い出しました。

ただ・・・先生の住所も知らないし、親としても子供の書いた年賀状が失礼にならないようメッセージに何を書くかは気になるところ。

 

そこで今回は、小学校の先生に年賀状を出す場合について

  • 住所はどうするのか?
  • 宛名
  • メッセージ

などについて、解説したいと思います。

 

子供が先生にしつこく「住所教えて」と言ってしまう前に、まずはこれを読んで、お子さんに伝えてくださいね。


小学校の先生へ年賀状を出したい!住所を聞いてもいい?

子供が小学校の先生に年賀状を出したいっていうんですが、住所って聞いたら教えてくれるものなのかしら?
昔は、先生の家に遊びに行って〜、なんて子も多かったものですが、最近はそんな話も聞かなくなりましたよね。

やはり、先生の住所=個人情報にあたります。

先生は生徒の住所を把握しているのに・・・と思われるかもしれませんが、これは必要情報として不可欠なもの。

ですが、先生の住所まで知らなくても、なんら困ることはありません。

ましてや、住所を知ったために、生徒が先生の家へ行った・・・なんて知られると、

  • 何かあった時に困る(事件や事故)
  • 一部の生徒だけ先生のお宅へ行って、他の子には不公平(ひいきしている)

などの問題も生じます。

なので、基本的には先生の住所を聞くと、先生も困ってしまうので、聞かないほうがいいでしょう。

じゃあ、小学校の先生には年賀状を出さないほうがいいってこと?
そういうわけではありません!

小学校の先生に年賀状を出したい場合、小学校宛に年賀状を出せばいいのです。

先生への年賀状

冬休みの間も、先生はずっと休みなわけでなく、生徒が通学する前に出勤する日も必ずありますからね。

また、中には先生へ年賀状を出すことが宿題の1つになっている小学校もあります。

でも、もし先生が喪中だったら、出して失礼にあたらないかしら?
その問題について解説すると・・・。

明らかに先生の身内が亡くなったのを知っている場合(忌引きがあったなど)、出さないほうがいいでしょうが、それ以外で不幸があったかどうか知るよしがないので、年賀状を出しても問題ないでしょう。

小学校の先生への年賀状!宛名はどう書く?

じゃあ、学校宛に出すとして、宛名って「○○先生」「○○様」どう書けばいいのかしら?
宛名について説明しますね。

これは、子供が先生にあてて書く場合の年賀状ならば「○○先生」がいいでしょう。

先生への年賀状

ただ、親が書く場合は(お世話になっておりますというお礼の挨拶も兼ねて)、「○○先生」でも悪いわけではありませんが、「○○様」が一般的です。

先生への年賀状

小学校の先生への年賀状!メッセージ例文を紹介

でも、何て書くのがいいのかしら?

うちの子、失礼なこと書いちゃいそうで心配だわ。

年賀状は、その年はじまりの挨拶でもあります。

いくつかメッセージの例文を、子供が出す場合・親が出す場合と分けて紹介しますね。

子供が出す場合のメッセージ例文

あけましておめでとうございます。

去年は、おせわになりました。

今年もよろしくお願いします。

平成○年 元旦

 

また、ちょっと抱負を述べてもいいでしょう。

あけましておめでとうございます。

昨年はおせわになりました。

今年は、かけ算が早くできるようにがんばります。

平成○年 元旦

 

 

親が出す場合のメッセージ例文

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は大変お世話になりました。

先生のおかげで、算数の苦手意識もなくなり、宿題にも前向きに取り組めるようになったと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

子供が書いた年賀状の下に、ちょっと挨拶とお礼を付け加える感じで、メッセージを残してもいいでしょう。

最後に

ポイントをまとめます。

  • 先生に自宅の住所を聞くのはオススメしない
  • 学校宛てに出すのがベター
  • 子供が出す場合、宛名は「○○先生」
  • 親が出す場合、宛名は「○○様」

 

先生にもよりますが、出すと遅くなっても返事をくださる方が多いです。

先生から年賀状が来ると、子供も喜びますし、新学期がはじまった時に「年賀状ありがとうね」の一言がうれしかったりしますからね。

関連記事はこちら