子供用ビニールプールは、 夏真っ盛りのシーズン中は大活躍しますよね。

しかし、シーズンオフになると片付けに困るという場合もあるでしょう。そんな時には、砂場ボールプールとして活用してみませんか。


屋外で砂場として利用する

子供用ビニールプールのシーズンオフは、 屋外に置いたまま砂場として活用することができます。

夏場に使った子供用ビニールプールは、水抜きをして乾燥させましょう。

砂は、おもちゃ屋ホームセンター等で購入可能です。最近は『砂遊び用』もしくは『砂場遊び用』のような専用砂もありますし、抗菌タイプの砂もありますね。

1袋20kg入りのものが多いですが、最初は試しに1袋分だけで様子を見ても構いません。

砂の量に対して子供用ビニールプールが大きめならば、中央付近に盛るように砂をプールの中に入れましょう。

スコップ等については、普段の砂遊びで使っているものを使用できますよね。ただし、ビニールプールを傷つけないように、プラスチック製のものが良いかもしれません。

屋内でボールプールとして利用する

子供用ビニールプールのシーズンオフは、屋内に置いてボールプールとして活用することができます。

手順はこちら。

  1. 夏場に使った子供用ビニールプールは、水抜きをして乾燥させましょう。
  2. 室内で子供がよく遊ぶスペースに、プールを置きます。
  3. ボールは、おもちゃ屋ホームセンター100均等で購入可能です。
    販売店によって1袋あたりのカラーボール個数は違いますが、最初は試しに100個程度くらいまでに抑えて様子を見るのも構いません。
  4. 購入したカラーボールを子供用ビニールプールに入れましょう。

 

カラーボールがプール外に出ることも考えられますよね。近くに障子や置物等がある場合、傷ついてしまうこともあるので気をつけましょう。

最後に

子供用ビニールプールは、シーズンオフになると空気を抜いてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、空気を抜くのも一苦労ですし、せっかくの子供が楽しく遊べるアイテムでもあるので、季節を問わず上手に活用したいですよね。

そこで、屋外で砂場として利用したり、屋内でボールプールとして利用したりするのはいかがですか。シーズンオフでも、子供用ビニールプールは案外と使い道があるものなのです。

by あゆみんマム

関連記事はこちら