Suichan Eye-catching image

 

朝に人気のNHK子ども番組の『みいつけた!』スイちゃんが卒業&交代しました!

初代~2代目スイちゃんに交代したときも全国のママたちに衝撃が走りましたが3代目に交代した今も、「さみしい~」という声が殺到しています。

なぜか愛着の湧くスイちゃん。
それぞれ個性があり、かわいさはもちろん幼さや一生懸命さに、ママたちもわが子のように応援したくなってしまうんですよね。

今回は初代から3代目までのスイちゃんの魅力をまとめてみました。


初代スイちゃん(熊田胡々ちゃん)

ママ Aさん
初代スイちゃん(熊田胡々ちゃん)について教えて下さい。
先輩ママ Bさん
2002年生まれで、2009年~2012年3月までスイちゃんとして活躍していました!

初代スイちゃんはまさに子役タレントの鏡といえるほど、演技力もあり、アドリブが利くし歌も上手でしたね。

スイちゃんというキャラクターは胡々ちゃんが作ったといっても過言ではないでしょう。

関連記事)ネイル 子供用のおもちゃがあるって知ってる?

Sunflower

 

2代目スイちゃん(野原璃乙ちゃん)

Rose (3)

ママ Aさん
2代目スイちゃん(野原璃乙ちゃん)について教えて下さい。
先輩ママ Bさん
2006年生まれで、2012年4月~2015年3月までスイちゃんとして活躍しました!

最初のほうは緊張して表情もカチカチだったんです!

でもその一生懸命さが、なんだか応援してしまいたくなるかわいらしさだったんですよね。

初代スイちゃんが築き上げたキャラクターを引き継ぐのは、やっぱり大きなプレッシャーだったと思います。

役名は「スイちゃん」そのままなのに役者だけ変わってしまうという不思議な感覚でした。

でもだんだんと慣れてきて璃乙ちゃんも璃乙ちゃんらしくスイちゃんを演じることができてきました。

最初のころのガチガチスイちゃんから大きく成長したのが感じられてホロリとしたママも多いのではないでしょうか。

関連記事)ポケモンの2015のイベントに行こう!

3代目スイちゃん(川島夕空ちゃん)

Tulips

ママ Aさん
3代目スイちゃん(川島夕空ちゃん)について教えて下さい。
先輩ママ Bさん
2008年生まれで、まだ登場して間もないですが今のところ自然な笑顔で演じられている気がします。

歌も上手だと思いますし、子役としての経験も割と豊富なのでこれからの活躍に期待が持てそうですね。

まとめ

どのスイちゃんも魅力があってかわいいですよね。

ほぼ毎朝見ているので、日に日に育っていくスイちゃんの様子に私も親心が芽生えてしまいそうになります。

一生懸命演技したり、歌ったり踊ったりする様子は、子役なのでお仕事ではあるもののなんだか自分の育児への希望みたいなものを持たせてくれる気がします

スイちゃんと同じく、『いないいないばぁ』のゆうなちゃんも「ゆきちゃん」に交代しましたね。
ゆうなちゃんとは、わんわんわんだーらんどで会えるようです。

春の新しい入れ替わりにママの心も新たな気持ちにかわりますね。

新しいスイちゃん、子どもと一緒に応援していきましょう。

ママ Aさん
自分の子供と同じ世代の子供の姿に、我が子が重なるのでしょうか、他の番組とは違った力の入れようになるママも多いようですね。大切な1日の始まり、スイちゃんの元気な姿を見る事ではつらつとした1日が送れそうです。楽しい情報有難うございました。

mkmmより

関連記事はこちら