春の行楽として、毎年恒例にしている方も多い潮干狩り

わが家も例外ではありません。

しかし、場所によってはほとんど貝が採れなかったり、料金が発生したりとせっかく家族ででかけたのにガッカリして帰ることもありますね。

 

そこで今回は、福岡市東区の和白周辺に場所を限定し、人気の潮干狩りスポットと、うちの夫一押しの穴場スポットを特別に紹介しちゃいます!

夫からは

絶対に誰にも教えるな!

と口止めされていますので、皆さんも内緒にしておいてくださいね…。


和白で潮干狩り!詳しい場所を解説

家族で潮干狩りに行きたいのですが、オススメの場所はありますか?
それでは、福岡市東区和白周辺の潮干狩りスポットを紹介します!

和白周辺は、無料で潮干狩りができる海岸がたくさんあります。

今回はその中でもオススメの、次の場所について解説していきますね!

  • 和白干潟
  • 雁ノ巣海岸
  • 雁ノ巣2丁目あたりの海岸
  • 海の中道

 

和白干潟

国内有数の渡り鳥の飛来地として有名な和白干潟ですが、天然のアサリもたくさん採れることから、3月から6月にかけてはたくさんの方が潮干狩りに訪れます。

潮干狩り

干潮になると広大な干潟が現れ、小さいお子さんも海から離れた場所で潮干狩りができ、安心です。

潮干狩りにたくさんの方が来られていますね!

アサリがたくさん採れたようです!

雁ノ巣海岸

福岡市中心部からアイランドシティを経由すれば意外と近い雁ノ巣海岸も、潮干狩りの人気スポット。

アサリの他にもマテ貝も採れるようです。

野球やサッカーができるグラウンドから遊具のある公園まで、たくさんの施設がある雁ノ巣レクレーションセンターからすぐのため、トイレや水道の利用に困りません。

潮干狩り

 

雁ノ巣2丁目あたりの海岸

雁ノ巣レクレーションセンターから少し歩いた場所にある雁ノ巣2丁目あたりの海岸も、潮干狩りの穴場スポットです。

以前はわが家もここでアサリを採っていました。

ただ、周辺は住宅ばかりでトイレや水道の利用ができる施設が近くにはありません。

しかも目印がなく場所がとても分かりにくいので、気になる方は地図を頼りに探してみてください。

レジャーというより、本気で潮干狩りをしたい方にオススメのスポットです。

潮干狩り

 

海の中道

誰にも教えるな!

と夫が秘密にしたい穴場スポットがココ

水族館や公園でおなじみの海の中道ですが、潮干狩りが楽しめる場所もあるんです

それは、ボートの保管やレンタルを行っている海の中道マリーナ近くの海岸。

海岸自体は大きくありませんが、アサリがたくさん採れます!

すぐ近くに芝生や木陰があるため、小さい子供連れでも休憩しながら潮干狩りが可能です。

木陰が近くにあるのが嬉しい!

マリーナのすぐ側の海岸のため、船の発着時には波が大きくなるので要注意!

潮干狩り

 

 

人気スポットや穴場スポットの情報、ありがとうございます!

車で行きたいのですが、駐車場は大丈夫でしょうか?

では次に、それぞれの駐車場について紹介しますね。

 

和白で潮干狩り!駐車場は?

  • 和白干潟
  • 雁ノ巣海岸・雁ノ巣2丁目あたりの海岸
  • 海の中道

和白干潟

和白干潟には、専用の駐車場は設けられていません。

和白 潮干狩り ブログ 電車

潮干狩りシーズンになると周辺道路に路上駐車が多くなるようですが、駐車場所に不安がある方は、電車の利用がオススメですよ。

西鉄貝塚線「唐の原」駅から徒歩7分、JR香椎線「和白」駅からは徒歩12分です。

この方は和白駅を利用されています。

雁ノ巣海岸・雁ノ巣2丁目あたりの海岸

この2ヶ所は、どちらも雁ノ巣レクレーションセンターの駐車場利用がオススメです。

1日300円で、1,400台が駐車可能な駐車場が利用できます。

以前、駐車料金が無料だったころは満車になることもあったようですが、有料になってからは混雑が緩和されたとの情報も。

雁ノ巣2丁目で潮干狩りをする場合、レクレーションセンターからは少し距離があるため、住宅街に路上駐車される方もいますが、以前に警察が取り締まりに来ていたので、要注意です!

和白 潮干狩り 路駐 警察

海の中道

海の中道で潮干狩りをする場合、マリーナ&テニスの駐車場がとても便利です。

200台が無料で駐車でき、海岸まで歩いてすぐ。

テニスコートの利用状況によっては車が多い日もありますが、私がこれまでに行った中では満車ということはありませんでした。

 

和白 潮干狩り ブログ 渋滞

ただ、マリンワールドに近いため、そちらの駐車場待ちの渋滞に巻きこまれたことはありました…。

 

準備万端で後悔しない潮干狩りを!

関連記事)潮干狩りの持ち物!あると便利なアイテム13選

 

実際、我が家が和白で潮干狩りをした際の体験についてもお話ししますね。

 

和白で潮干狩り!体験ブログ

わが家が3年くらい前から毎年潮干狩りをしている穴場スポット、それは海の中道マリーナ近くの海岸です。

以前は雁ノ巣2丁目あたりの海岸で潮干狩りをしていたのですが、駐車場が遠く子供たちが疲れ果ててしまうのが難点でした。

 

そこで、家族みんなが楽しめる潮干狩りスポットを夫が探しに探して、行き着いたのが海の中道マリーナだったのです。

駐車場が無料、歩いてすぐ、海岸近くに芝生や木陰ありという家族連れにはとても嬉しい環境。

そして、なんといってもアサリがたくさん採れる!

干潟のように大きな浜はありませんが、私や子供たちは波打ち際で遊びながら掘り、夫は膝まで海に入って本気で掘ります。

子供が遊びながら掘っても、場所がよければゴロゴロとアサリが出てきて、小さいアサリは「大きくなれよ」と海に投げ返していますよ。

年に2~3回はこの場所でアサリを採るのですが、冷凍保存しておいて気が向いたときにお味噌汁やパスタを作るのですが、全部食べるのに数ヶ月はかかります。

 

まだ潮干狩りスポットとしては知られていないようで、小さな海岸ですが混雑するほどの人出は見られません。

口コミが広がる前に、ぜひこの穴場スポットで潮干狩りを楽しんでください。

 

 

まとめ

福岡市東区和白周辺の潮干狩りスポットについてまとめます。

  • 和白干潟…駐車場なし(路駐or電車)
  • 雁ノ巣海岸…雁ノ巣レクレーションセンター駐車場からすぐ
  • 雁ノ巣2丁目あたりの海岸…雁ノ巣レクレーションセンターから少し歩く
  • 海の中道…マリーナ&テニス駐車場からすぐ

 

どのスポットも無料で潮干狩りが楽しめるのが魅力!

わが家のようにお気に入りの場所を見つけて、毎年恒例のイベントにするのもいですね。

潮干狩りの際は「小さい貝はリリースする」「周辺住民の迷惑になる行動は控える」など、マナーを守ることを忘れないでください。

 

関連記事はこちら