春のいちご狩りシーズンも終わった頃・・・、子供たちを連れて行ける場所はないか・・・、悩むんですよね。

また、いちご狩りに行きたい!
いちご狩りはもうやってないわよ。

え〜。

また、とってすぐ食べれるやつってないの?

そうねぇ・・・。

あっ!

ブルーベリー狩りができるとこがあるって、聞いたことがあるわよ。

そこ行きた〜い!

 

ブルーベリー狩りのシーズンは、6月〜8月

子供たちにせがまれ、ブルーベリー狩りに行ってきました。

福岡でもブルーベリー狩りができるところ、あるんです。

今回行った場所は、鞍手郡小竹町にある「山の里自然農園」

どんなところだったのか?

  • アクセス
  • 料金
  • 雰囲気

などについて、写真とともに紹介しますね。


ブルーベリー狩りIN福岡!山の里自然農園へのアクセスは?

住所はこちら。

福岡県鞍手郡小竹町新多1358-3

小竹駅から車で5分です。

スマホのGoogleに「ここから車で福岡県鞍手郡小竹町新多1358-3まで」と話しかけ、一度も迷わず正面ゲートにたどり着きました。

とにかく山の中ですが、途中に2箇所、案内板がありましたよ。

 

福岡県鞍手郡小竹町新多1358-3

 

ゲートの右側に小屋があり、この小屋前で一旦停止します。

ここで車を降り、料金を支払うシステムになっていますので、素通りしないようにしましょう。

福岡でブルーベリー狩り

まあ、農園に入るには支払い証明のため領収書を見せないといけないので、ここを素通りした人も、農園前で支払うことができます。

福岡でブルーベリー狩り

山の里自然農園の料金は?

意外とお手頃価格です。
料金
大人(中学生以上) 500円
小学生 300円
未就学児 無料

(※時間制限:2時間)

我が家は、私と小学生1人、幼稚園児1人だったので800円。

いちご狩りやみかん狩りと比べても、かなりお得。

福岡でブルーベリー狩り

 

これなら気軽に行けちゃいます。

ただし、この料金は園内で食べるのみ。

持ち帰りは、別料金です。

持ち帰り料金は、100グラム200円

ブルーベリー狩りをせずに、持ち帰りのみの場合は、100グラム250円です。

福岡でブルーベリー

我が家、子供ととってカゴに入れるのが楽しくなり・・・完全にとりすぎました。

持ち帰り、1.2キロになってしまい、2,400円もかかっちゃいましたから・・・完全に失敗です。

山の里自然農園の雰囲気は?

では、順に説明していきますね。

入り口で受付(支払い)を済ませたら、そのまま車で上っていきます。

え?まだ?・・・というかなり広い敷地で、駐車場も数カ所あり、空いているところに停めたらOK。

福岡でブルーベリー狩り

車を降りたら、プレハブ小屋へ向かい、先ほど支払った領収書を見せましょう。

確認できたら、一人ずつカゴが渡され、大人にはビニール手袋を渡されます。

無農薬で育てているブルーベリーなため、「虫がいたりするので、注意してくださいね」・・・という意味でビニール手袋が渡されるんです。

福岡でブルーベリー狩り

入り口には食べ頃表示があり、これを見ると、どの列に美味しいブルーベリーがあるのかがわかりますよ。

福岡でブルーベリー狩り

あとは、好きにとって食べていくのみ。

福岡でブルーベリー狩り

カゴにつみ取ったブルーベリーを、椅子に座ってゆっくり食べることもできます。

福岡でブルーベリー狩り

自動販売機も1つありますが、ピザやブルーベリージュースを注文することもできるようです。

そして、子供が飽きたら遊び場も。

福岡でブルーベリー狩り

じゃんじゃん水を出して水遊びできるスペースや、ミニ遊具もありましたよ。

ちなみに、トイレもあります。

簡易トイレですが、男女別に仕切ってあり、手洗い場にはハンドソープも設置してあったのはうれしかったです。

ですが・・・、和式トイレをはじめて使ったうちの次男。

あああ〜、和式なのにお尻をつけて座っちゃってる!!

きれいに掃除してあったのが幸いですが、帰宅後そっこうシャワーかかりました。

山の里自然農園!ブルーベリーの味は?

気になるのはお味ですよね。

美味しいブルーベリーの見分け方を紹介します。

  • 色が濃いもの
  • 全体に色がしっかりついたもの
  • 粒が大きくふっくらしたもの
  • 房単位で色づいたもの

などが甘くて美味しいでしょう。

福岡でブルーベリー狩り

入り口の表示板にあった通り、食べ頃のやつは甘くおいしかったです。

ただ、ブルーベリーといっても、種類が色々あり、私は大粒のものが好みでした。

最後に

ポイントをまとめます。

  • ゲート入ってすぐ停車し、右側のプレハブで受付
  • 料金は大人が500円、小学生は300円、それ以下は無料
  • 持ち帰りは100グラム200円
  • 入り口に食べ頃表示がある
  • カゴにとって、椅子に座って食べることもできる
  • 子供の遊び場もある

 

これだけ安く、お腹いっぱいになれるんだったら、また行きたいと考えています。

私が行ったのは梅雨の合間(日曜)でしたが、次から次に人がやってきて大にぎわいでした。

できれば、午前中のうちが食べ頃の実がたくさんありそうです。

関連記事はこちら