幼稚園のお弁当。
かわいいお弁当だと、子どもも喜んで食べてくれます。

でもママは毎日のことなので出来るだけ簡単に済ませたいですよね。

そんなときに便利なグッズを紹介します。

100円ショップなどで簡単に手に入るものもありますよ。


【おにぎりを簡単にかわいく】

おにぎりラップ
キャラクターがついたビニールのシートに丸めたごはんを包むだけで、お気に入りのキャラクターおにぎりが完成します。

ラップに油性マジックで絵を描いてしまうのもあり。

のりなどでデコったおにぎりをラップで巻いておくと、崩れる心配もなくなります。

ラップの端を、動物の耳やおだんご頭に見立てて、リボンでとめてみてもかわいいですよ。

【ピックでおかずをかわいく彩る】

こちらもキャラクターのものなら子どもは喜びますね。

ピックで枝豆やコーン、をいくつかさしてもかわいいです。

いんげん、うずらの卵、ソーセージなどの順にピックにまとめてしまえば苦手な野菜になども食べちゃえますね。

野菜をベーコンなどで巻いてとめるときにも便利です。

【クッキーの型も使えます】

ハートや星型のクッキーの型を使えば、お弁当も華やかになりますよ。

サンドイッチ弁当には食パンに具材を挟んで、最後に型抜きすると、ハートや星型の一口サイズのサンドイッチができあがります。

ハムやチーズを型抜きするのもいいですね。

スイカやリンゴ、キウイなども型抜きすればかわいいデザートになります。

型にごはんを詰めて抜いたらかわいい型抜きおにぎりにもなります。

【シリコンカップでかわいく配置】

カラフルなシリコンカップにおかずをつめるだけで、彩り豊かにおかずの配置ができます。

シリコンなので、洗えば繰り返し使えます。

電子レンジやトースターにも対応できるので、具材を入れて溶き卵と出汁を注いでチンすればお弁当サイズの茶碗蒸しができます。

野菜にチーズをのせてトースターで焼いたり、グラタンもできます。

おかし作りにも使えるのでかなりおすすめですよ。

【お絵描きペンでケチャップでお絵描き】

デコ用お絵描きペンにケチャップやマヨネーズ、のりの佃煮などを入れてごはんやオムライスにお絵描きできます。

【のりパンチ】

のりを挟んで、パチンとボタンを押すだけで、のりをかわいい顔や形に型抜いてくれます。

おにぎりにくっつけるだけで、かわいい顔のおにぎりになります。

【最後に】

毎日のお弁当となるとできるだけ簡単に作りたいですよね。

ぜひ手軽に手に入るグッズで簡単にかわいく、子どもが喜ぶお弁当を作ってみてください。

mkmmより

関連記事はこちら