春休みや夏休みにお子さんと一緒に長期の休暇をお考えのご家族も多いと思います。

この時期は外で過ごす事が本当に気持ちいい季節ですので、外で過ごす事が少なくなってきた子供達に、自然の素晴らしさを教える良いチャンスかもしれません。

そこで、もしまとまったお休みが取れるなら、お子さんと一緒に自然を身近に感じられるキャンプを経験させてあげてはいかがでしょうか。

今回は、私自身のキャンプの経験を通して、子供の楽しめる遊び事前の準備についてご紹介します。


キャンプでの子供の遊び!

キャンプでの子供の遊び・・・どのような事が出来ますか?
キャンプだからこれで遊ぶ。そういったルールは一切ありませんが、私の経験を以下にご紹介して行きますね。

 

Boy&Girl

 

キャンプの醍醐味は、何といっても自然の偉大さを身近に感じる事が出来る点ではないでしょうか。

キャンプをする場所で、遊ぶ事も違ってきますが、私の子供は水遊びが大好きなので、海や川の近くを選ぶことが多いです。

水や小石、砂さえあれば子供は一日中飽きずに遊びます。
自然には、想像力の世界を広げる不思議な魅力があるようです。

また、キャンプ場があるぐらいですから、周りは自然に囲まれていますし、少し歩けば森などの雄大な自然を訪れる事も可能だったりします。

そんな時、私達は親子で森の散策を楽しみます。

森に入ると親の指示など不要です。私の子供はすぐに落ちている小枝を拾い、想像の世界に入っていきます。(笑)

しかし、そんな状況でも親として子供の興味や好奇心を伸ばしてあげるのは大切です。

私がよく子供とする事に、「大き目の倒れた木の観察」があります。
その木の切れた部分に、沢山の虫がいたり、植物が新しい芽を出していたりで観察にもってこいです。
そこから、疑問が次々にわいてくるようで、子供の思考能力に感心させられます。

また、キャンプと言えばキャンプファイヤーが付き物ですね。
夜に外で過ごす機会はめったにありませんからこの時間は本当に貴重なもので、大切にしたいものです。

私達は、この時間に夜空を眺める事を楽しみます。
自然の中で見る空は本当に美しいものですし、世界観を広めてくれます。

この時、子供に星座についての知識を伝授するにも絶好のチャンスです。
実際に目にして学べる事は、子供への興味を一層引き立ててくれるものですよ。

キャンプでの子供の遊び。一見何も特別では無いようですが、自然の中に身を任せる事が現代の子供達にとっては特別な時間=遊びとなっているのではないでしょうか。

キャンプを楽しむための準備

camp

旅は準備の段階から始まるものです、その点はキャンプだって同じです。

大切なのは、家族の皆が楽しめることです。

事前に、キャンプ場に関するサイトなどで情報をしっかり得る事は大切です。

家族やペット連れで訪れたい場合は、以下の点に気をつけましょう!
  • 年齢制限がある場合も。
    →しっかりチェックしましょう!
  • ペット連れでも可能か。
    →すべてのキャンプ場がペットと一緒に泊まれるとは限りません!
  • 駐車場の場所を確認しておく。
    →実際にキャンプをする場所と駐車場が離れている場合もあります。
    特に小さいお子さんや荷物が多い場合は大変になる事も!

また、初めてテントを持参される場合は、購入後必ず一度は組み立て方を練習され、自信を持ってから出発して下さいね。

これは経験上本当に大切なポイントで、実際にキャンプ場でこの点がスムーズに行かないと、その後の予定に狂いが出ますし、お子さんが小さい場合は愚図り始めたりして、余計に時間が掛かってしまいますから。

関連記事)

最後に

janohire_awaji_camp229

私の経験からですが、キャンプが楽しめるかはお天気によって大きく作用されてしまいます。

キャンプ中に雨の日があるのは、それはそれで良い経験になったりしますが、やはり連日雨が続くと折角のキャンプも楽しみが半減するものです。

予定は急に変えられないもの。
もし予めお天気が悪くなることが予想される場合は、テントでのキャンプからコテージ宿泊型に変更するなどして、室内でも楽しめる工夫をしておく事をおすすめします。

雨の中でキャンプ場について、そこからテントを組み立てる。
ある意味、お子さんにサバイバル的な魅力を与えるかもしれませんが、なるべく避けたい道でもありますね。(笑)

あやより

関連記事はこちら