布おむつといえば、昔ながらのさらしのおむつを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

でも、今は海外のおしゃれな布おむつ日本製のこだわり布おむつなど、たくさんの種類があります。

どうせ布おむつにするなら、デザインやこだわりを楽しみながら選ぶと、面倒なイメージも払拭されますよ。


メイドインアース

メイドインアース購入はこちらから

こちらの製品はすべてオーガニックコットンで作られています。赤ちゃんのお肌に優しいものを・・・と考えておられる方にはぴったりなお店です。

昔ながらの輪型の布おむつです。輪型の布おむつは、体型やおしっこの量、成長に合わせて、たたみ方を変えればいろんな状況に対応できる優れものです。

私はこちらの布おむつは使っていませんが、私自身が生理用の布ナプキンをこちらの布ナプキンを使用しています。

なので、私自身、布おむつの生地を体感しているのでわかるのですが、とても吸収力に優れ、気持ちのいい素材であることは間違いありません。かぶれやすい赤ちゃんのおしりにはぴったりですよ。

シンクビー

シンクビーの購入はこちらから

こちらのブランドは輪型の布おむつはもちろん、成型布おむつもあり、しかもかわいいおむつカバーもたくさんあります。

そして、一番魅力的なのが、おむつネットです。布おむつの上に敷いておくと、おむつとおしりの間に空気層ができるので、おしっこが出てもお尻さらさらなんです。

しかも、このネットはうんちの時にも大活躍です。どうしても布おむつをしていると、うんちの時の洗濯が大変なのです。

ですが、このネットを敷いていると、おむつを換える時にうんちがおむつにへばりつくことがないので、ころっとトイレに流せるんです。

布おむつ育児を続けるポイントは、できるだけお洗濯を楽にするということ。このネットを使うだけで、赤ちゃんのお尻はかぶれにくくなり、お洗濯が楽になるので、超おすすめです。

オーガニックではありませんが比較的安価なので、買いやすい商品です。

マミーズタッチ

マミーズタッチの購入はこちらから

こちらのおむつは海外のおむつです。マミーズタッチはいろんなかわいい柄があって、見ているだけで楽しくなります。

私は二枚ほどマミーズタッチを購入し、時々気分転換でかわいい柄を楽しんでいました。

マミーズタッチはおしり側のポケットから成型おむつや輪型おむつを入れて使います。普通におむつカバーとして使ってもOKです。

新生児からおむつはずれまでずっと使えるワンサイズなので、コストパフォーマンスに優れています。

スナップがたくさんついているので、赤ちゃんの体型に合わせてスナップを止める位置を変えるだけで、さまざまなサイズに対応できます。

お肌に当たる面がフリースなので、おしっこが表面にとどまることがないためおむつかぶれ対策にも優れています。

ただ、外側の表面ががっちり防水生地なので、モレの心配はありませんが、夏は少し蒸れそうなのが欠点です。

さいごに・・・

私はいろんなタイプの布おむつを使って、その日の気分によって柄を変えたりと布おむつ生活を楽しんでいました。

布おむつは最初の投資が大きいですが、紙おむつを買い続けることを考えると絶対にお得なので、おすすめです。

もちろん、私は新生児から数ヶ月の間は夜と外出時だけは紙おむつを使っていました。

絶対に布おむつだけ!!と決めてしまうと疲れるので、ご自分のライフスタイルに合わせて疲れない程度に布おむつを楽しみましょう。

byさっちん

関連記事はこちら