うちの次男・三男は二卵性の双子
もうすぐ2歳になります。

双子ならではの「あるある」実際に私が経験したことから、ネットで見つけたそうそう!「あるある」まで、集めてみました。

子育ての合間にでも読んでいただけたら嬉しいです。


双子あるある・新生児編

  • 授乳回数が多すぎて、ずっとおっぱいを出したまま。
    (風邪を引きます、いや引きました)
  • どっちにおっぱいをあげたか、どっちのおむつを替えたか忘れる。
    (意識が朦朧としていたのでしょうか)
  • おむつの減りが早すぎる。
    (毎回まとめ買いほどの量です)
  • 一生朝まで寝られないんじゃないかと思う。
    (連続睡眠時間2時間が最高でした)
  • 妊娠中の入院は泣くほど辛かったのに、入院しているほうがいいとさえ思ってしまうことがある。
    (入院生活が懐かしく、いい思い出にさえなってます)

双子あるある・ねんね編

  • 1人が寝ると1人が起こしにいく。
    (急いで阻止!)
  • 一緒に寝てくれたのに、1人が泣いて起きるともう1人も起きる。
    (私も今横になろうとしたのに!と何度泣きたくなったことか)
  • 1人おんぶひも、1人抱っこひものW使いで寝させる。
    (首と肩が半端なくガチガチになります)
  • 交互に寝る。
    (できれば一緒にお願いします)

双子あるある・お出かけ編

  • 双子ベビーカーを押していると母くらいの年代の女性3人以上に話しかけられる。
    (かわいいね~、とありがたいくらい言ってもらえる)
  • 若い女の子のグループとすれ違うと「やばい、かわいい」と聞こえてくることがある。
    (どっちなんだ!とこっそりつっこむ)
  • 横並びの双子ベビーカーでは行けないスーパーがある。
    (地域で一番安いスーパーには入れません)
  • 出かけ先がイオンになりがち。
    (ファミリーに優しい気がします)
  • 双子を見つけると嬉しくなる。
    (知らず知らず探しているんでしょうね)

014 (3)

双子あるある・家の中編

  • 2人同時授乳は他人の前ではできない。
    (同時授乳が出来るようになると格段に楽になります)
  • 1人が調子に乗ると、もう1人もすぐに便乗。
    (盛り上がってるうちはいいですが…)
  • 同じものが2つあっても、欲張りなほうが両手に2つ持つ。
    (うちの三男のことですか?)
  • 急に静かになったときは2人で何か悪いことをしている。
    (ティッシュもおしりふきもおむつも全部出されたことあります)

双子あるある・しゃべりかけられる内容編

  • 「かわいいけど、お母さん毎日大変ね。がんばってるね。」
    (涙が出ます、ありがとう)
  • 「うちの子(孫)も双子なのよ~。」
    (双子を見ると話しかけてしまうその気持ち、わかります!)
  • 「兄弟、親戚で双子がいるの?」
    (い、いえ、いませんが…)
  • 「不妊治療したの?」
    (まぁ、ストレートに!それを聞いてどうしますか?)
  • 「どっちがお兄ちゃん?」
    (双子の親はたぶんあんまり意識してません)

双子あるある・いろいろ

  • 双子だからってお揃い着させるとか別に…とか思ってたのに、着させてみるとやっぱりかわいい。
    (お祝いでお揃いたくさんいただきました)
  • 二卵性なので、親から見るとそんなに似ていないと思うのに、「まぁ、ソックリ!」と言われる。
    (兄弟ですからね)
  • ビシッと叱るべきところ名前を言い間違える。
    (効き目半減、グダグダです)
  • 年賀状に「大変さも2倍だけど、喜びも2倍だね。」と何枚か書いてある。
    (そうですね!)

まとめ

あるある、とつぶやいてくださった方、いらっしゃったでしょうか?

双子育児は確かに大変ですが、1人でも育児の大変さに差はありません。
現に私は1人目の長男のときは、なにもかも初めてでわからないことだらけ、何回くじけて何回泣いたことか。

そして年子にも年の離れた兄弟でも同じように大変さはあると思います。

でも子どもが見せてくれる成長、かけてくれる言葉、仕草、寝顔にたくさんたくさん励まされて、毎日またがんばろう、って思えます。

子育て、ぼちぼち楽しんでいきましょうね。

by meeco

関連記事はこちら