赤ちゃんのスタイは簡単に作れるの?

ミシンが無くても大丈夫なの?

色々ご心配も多いかもしれませんが、可愛い赤ちゃんのために、世界でたった一つのスタイを作ってみませんか?


【スタイの種類】

スタイの形もボタンも様々ですよね。
布の選び方によってもイメージは全く変わってきます。

是非、自分好みのスタイを作ってみてください。

  • バンダナタイプ

ボタン、スナップボタン、マジックテープで留めます。
比較的小さいので、よだれを拭く程度に使用する時にいいかもしれません。

お出かけの時のお洋服に合わせて作ると素敵ですね。

  • 楕円型のタイプ

ボタン、スナップボタン、マジックテープに加え、紐を付けることが可能です。
紐タイプはバイアスを使用するので少し上級者向きかもしれません。

その他、撥水加工の生地でスタイを作ると、食事する際も使えるのでとても便利です。

しかし、撥水加工の生地を縫うのは手縫いでもミシンでも慣れるまで大変です。

最初は、Wガーゼやコットンのような、赤ちゃんの肌に優しい生地がいいと思います。

ボタンも、ボタンホールが大変ですし、スナップボタンもコツがあります。
ですから、最初はマジックテープがいいでしょう。

【材料を揃えましょう】

  • 生地(Wガーゼやコットンなどの肌に負担がかからないもの)
  • マジックテープ
  • 針・糸(生地に合ったもの)
  1. お持ちのスタイの形を紙に写します
    ネットでダウンロードできる方はそちらで構わないです。
  2. 作製した型紙より1センチ大きく生地を切り取ります。(縫い代のため)
  3. 中表にして縫い、8~10センチほど残してひっくり返します。
  4. ひっくり返した後、空いているところを縫い合わせます。
  5. マジックテープを縫い付けます。

好みに合わせて、タグを付けたり、フロッキー(アイロンでつけられるもの)を付けたり、してもいいですね。

【最後に】

出産前に、これから生まれてくる赤ちゃんのことを思いながら縫う時間はとても幸せな気分になりますよね。

出産後なら、赤ちゃんが寝ている時間も多いと思うので、その間に時間があれば作ってみてもいいでしょう。

ただ、出産直後はママが思っているより疲れていますので、あまり無理はしないように、休みながら作ってくださいね。

スタイ作りに慣れてきたら、お友達の出産祝いとして、作ってみてもいいかもしれません。

もし、販売される場合は、著作権等も関わってきますので、キャラクターの生地やブランドの生地で作製したものを販売しないようにしてくださいね。

by keally

関連記事はこちら