ボッコリ目が腫れ、見た目にも悪いものもらい。女性の場合、メイクでもごまかせないし、そのために仕事を休むわけにもいきません。少しでも早く治したい!そう思いますよね。

実は、昨日からうちの子も、ものもらいで目が腫れ、「この状態で学校に行きたくない」「変な顔で恥ずかしい」と言ってるくらいです。

今回は、ものもらいを少しでも早く治す方法として、冷やすのがいいのか?温めるのがいいのか?やっちゃいけない注意点についてもご説明したいと思います。


ものもらいを早く治すにはどうしたらいい?

ものもらいで目がボッコリと腫れています。来週、大事な人に会う予定があるので、少しでも早く治したいんですが、方法はありますか?
ものもらいは麦粒腫霰粒腫というのがあり、それぞれ治療法が異なります。それぞれの治療法についてご説明しますね。

麦粒腫の場合

  • 目薬
  • 抗生物質
  • 抗炎症剤

菌により炎症を起こしてる状態なので、その菌をやっつける必要があります。目薬ももちろん効果的ですが、同時に抗生物質や抗炎症剤という飲み薬をも飲む必要があります。市販の薬でも治療することが出来ますが、早く治したい場合は、眼科の薬の方が効果的です。

monomorai

霰粒腫の場合

  • 基本的には自然に治る
  • 早期治療、予防のためには目薬や塗り薬を処方してもらう
  • ステロイド注射
  • 切開手術

麦粒腫とは異なり、菌ではなく、脂がたまったことでしこりとなり、膨れ、炎症を起こすものなので、基本的には特別な薬は必要ありません。ですが、ひどくならないよう予防したり、少しでも早く治したい場合には、眼科に行き、目薬や塗り薬を処方してもらった方が良いでしょう。

また、腫れがひどく、しこりが大きい場合には、ステロイド注射をし治療したり、切開し、中の脂を全て出し切る方法を取ることもあります。

冷ます方がいい?温める方がいい?

炎症を起こしてるんだから、冷やした方がいいんでしょうか?でも、疲れ目を癒すには温めるのも気持ちがいいんですよね。
実は、冷ますのも、温めるのも、どちらも効果的です。ですが、症状に合わせて行う必要があります。

炎症を起こしてる時は冷やすことが効果的

炎症を起こしている状態は、熱を持ってる状態なので、冷やすことで、炎症を抑える効果があります。もちろん、冷やすだけで治るというわけではなく、眼科で処方された目薬や飲み薬等を用いることが大切ですが、それプラス、炎症を起こしてる時は冷やすことで治りを早くすることが出来るんです。

霰粒腫の場合は温めるのも効果的

炎症を起こしてる時は、温めるのはNGです。ですが、霰粒腫の場合、脂の詰まりが原因なので、温めることで脂を少しでも溶かし、詰まりを解消する効果があります。同時に、目を温めることは癒しの効果があり、疲れをも取りますからね。

monomorai

ものもらいの原因について書いた記事もありますので、合わせてご覧ください。→ものもらいの原因は?上まぶたと下まぶたで何か違うの?

やってはいけない注意点は?

触らなければいいんですよね?
もちろん、触るのはNGですが、それ以外にもやってはいけない注意点がありますので、ご説明します。
  • 触る
  • 眼帯をする
  • コンタクトをする
  • 化粧をする
  • 潰す

とにかく触らないに越したことはありません。炎症を起こしてる状態なので、触ると余計バイキンが入り、炎症が増し、腫れもひどくなります。そして、腫れた目を眼帯で隠したくなりますよね。ですが、麦粒腫の場合、菌を繁殖させ、治りを遅らせることにもつながります。

monomorai

コンタクトをすることも、同様、更に刺激となります。ものもらいが治るまでの間眼鏡にすることで、腫れも少しは目立ちにくくなりますし、目の保護にもつながります。化粧も同様、アイラインやアイシャドウは症状を悪化させてしまう原因ともなります。スッピンにとまでは言いませんが、目元は控えめにしておきましょう。

また、中の菌や脂を早く出してしまった方がいいのでは?と思いますよね。ですが、これは絶対やめて下さい。下手に潰すと炎症がひどくなったり、跡が残ることも・・・。とにかく触らないにこしたことありません。

ありがとうございました。実は、潰してしまうのが一番なんじゃ?と思ってました。触らず、まずは眼科に行き、適切な治療を受けたいと思います。

関連記事)子供のプール熱の症状は?

最後に

  • 目薬や塗り薬、飲み薬を眼科で処方してもらうのが1番の早期治療に
  • 炎症を起こしてる場合は、冷やす
  • 脂がつまった霰粒腫の場合は、温めるといい
  • とにかく触らないのが1番
  • 眼帯・コンタクト・化粧を控える
  • 潰すのは絶対ダメ

どうして眼科をすすめるのか?それには理由があります。自分ではものもらいと思っていても、違うこともあるからです。それがうつるものだった場合、家族にも影響があります。

早期治療で腫れの悪化も防げます。まずは眼科を受診し、麦粒腫か霰粒腫か分かったら、それぞれに合った治療を行いましょう。

byちゃあ

関連記事はこちら