赤ちゃんの便秘って本当にかわいそうですよね。

産後、入浴のさせ方の見学をした時に助産師さんがついでに教えてくれた綿棒浣腸

その時に入浴モデルになっていた子で実際にやって見せてくれたのですが、綿棒をお尻にさすなんて恐ろしい~と思ってみていました。

でも、便秘で苦しむ赤ちゃんを見ていると恐ろしいなんて言っていられません。

綿棒浣腸はそんなに痛いものでも怖いものでもなく、一番安全な方法です。
ぜひやり方を覚えて早くうんちを出して楽にさせてあげましょう。


綿棒浣腸のやり方は?

用意するもの

綿棒(大人用の普通の大きさのもの)
オイル(オリーブオイルやサラダ油など)
新聞紙など(お尻の下に敷く)

menbou

やり方
1.綿棒の先3cmほどのところまでオリーブオイルをたっぷりしたたるくらいにつけます。
2.新聞紙など汚れてもよいものを赤ちゃんのお尻の下に敷きます。
3.両足を広げる(M字に広げてあげると肛門が開きやすくなって赤ちゃんも楽です。)
4.肛門からゆっくりと綿棒をさしていきます。
5.オリーブオイルで湿らせたところまでさせたら、ゆっくりと肛門の周りをくるくるとまわしていきます。
6.まわす時に肛門の下の方で少し強めに下方向へ刺激します。

これを何度か繰り返しているとうんちが出てきます。
10分ほど続けても大丈夫なようです。

綿棒浣腸をしても出ない場合

綿棒浣腸をしても出ない場合は、赤ちゃんの足をM字のままおなかに付けるような感じで押してあげます。
さらに、おなかの上の方から下の方へと手でゆっくり圧をかけてうんちを押し出すようにしてあげるとよいようです。

それでも出ない場合は、赤ちゃんも気持ち悪いと思うので、一旦休憩してからやるとよいですよ。
一日に3回ほどチャレンジしても大丈夫なようです。

bb9978aacc866d22d66534faa87fe5d6_s

私の体験記

うちの5ヶ月になる娘はおむつなし育児をしているのですが、一昨日からうんちが出なくて、おまるに座らせると何度も「う~ん」と赤い顔をして頑張っていました。
一人で遊んでいる時も、空のおならだけはしていたのですが、うんちは全く出ず・・・。

まだ5ヶ月で、うんちもまだまだゆるゆるなんですが、2日間も出なかったのは初めてで、本人もなんとなく気持ち悪そうな感じで、おっぱいを吐く回数がなんとなく増えたような気がしたので二人目にして初めての綿棒浣腸をやってみました。

綿棒を入れると気持ち悪そうにはしますが、痛そうな様子もなく一緒に頑張ってくれました。
でも何度かチャレンジしたものの、出てくれず・・・。
娘が嫌がったので断念。

まだ2日目だったので、おなかのマッサージをして翌日へ持ち越し。
すると朝起きてすぐにおまるに座らせてみると大量のうんち!!

綿棒浣腸の効果でしょうか。
5回ほどいきんで、2日半分のうんちを出し切ったようです。
多分おまるじゃなかったらおむつに入りきらずえらいことになっていたと思います(笑)

最後に・・・

fe81a44c68d78e49b4dfc97922252f20_s

私の友達のところの子どもさんが、赤ちゃんの頃からすごい便秘で、遊んでいてもうんちが出そうになると、うんちが固くて肛門が切れそうになるため、痛さのあまり泣き叫んでいました。
しかも1時間とか2時間とか続きます。

便秘は大人でも辛いですが、まだまだ小さい赤ちゃんはもっと辛いでしょう。

綿棒浣腸は薬とは違い、副作用がなく、クセになることもないようなので、赤ちゃんには安心してできる方法です。

普段からおなかを「の」の字にマッサージしてあげることでもおなかの動きがよくなるので便秘気味の赤ちゃんはぜひお風呂上りなどに毎日やってあげてくださいね。

早めに対処して少しでも早く楽にしてあげましょう。

byさっちん

関連記事はこちら