まだがまだかっと赤ちゃんをママさんは、心待ちにされているのではないでしょうか!?赤ちゃんが出産に向けて準備が整うと陣痛が始まり、出産へと繋がります(*^^)v

ただ、出産予定日までに必ず産まれてくる訳ではありません…

のんびりやさんの赤ちゃんも、もちろんいます!!その際必要によっては、陣痛促進剤を使用したり(--〆)

今回は、陣痛促進剤の費用等をまとまてみました!!


陣痛促進剤の費用は?保険は適用される?

陣痛促進剤を使用した場合、出産費用に約1万円~5万円程上乗せされます。病院や、使用回数によっても異なってきますが、だいたいの方がこれぐらいです!!回数が多い方ですと、5万円以上かかったっというお声も((+_+))

jintusokusinzai1

そして、保険は適用される場合とされない場合があります!!

保険適用される場合は、“破水があったにも関わらず陣痛が始まらず、赤ちゃんの子宮内での感染症が心配される場合”・“微弱陣痛がきていたり、陣痛が長引いてしまっている場合”等は保険適用です。

それ以外での、促進剤の使用は適用外になります。ただ、場合によりけりになります。

陣痛促進剤を使うタイミングは?効果はある?

ちなみに陣痛促進剤は、2つの目的で使用されます。“促進”と“誘発”です。

vbac3

まず促進の場合は、言葉通り陣痛を促すもの!!微弱陣痛が続いたりしている方や、破水から24時間経過しているにも関わらず陣痛が始まらないタイミングで投与します。

そして誘発の場合は、予定日より2週間経過している場合や、計画分娩の際のタイミングで投与です。

ただ、どちらにも言える事は陣痛促進剤を投与したからといって、必ず効果があるっという訳ではない事です!!促進剤も利用しても、陣痛が進まない場合もあります。

陣痛促進剤を使うと痛みは増すの?

einsekkai3

陣痛促進剤を使う事により、痛みが増す方もいらっしゃれば増さなかった方もいらっしゃいます!!

なので人によりけり…っというのが、正直なところです。

ただ、 本来陣痛とは段々痛くなるのが本来のかたちです!!促進剤を使うと、急に陣痛スタート!!となる場合もありますので、段々痛くなるのと急に痛くなるのでは感じ方が違いますよね~…

陣痛促進剤を使うリスクは?

0-68

過強陣痛って、ご存知でしょうか??

過強陣痛とは、普通の陣痛と比較した際子宮収縮が異常に強い為凄く痛いです。そして収縮時間も長いです。

陣痛促進剤のリスクで過強陣痛になってしまう可能性もあります!!

最後に…

0-06

ママさんとしての希望はやはり“自然に陣痛がきて出産”ですよね。

でも、こればっかりはお腹の赤ちゃんのタイミング…(ー_ー)!!ママさんの希望通りには、いかないものですよね。

だからといって、神経質になるのではなく広い心でお腹の赤ちゃんを信じて待っていてあげましょう☆

by.Yuitoman

関連記事はこちら