赤ちゃんの頭は、あまり触ってはダメ!!ってよく聞きませんか!?触ったらダメなのは知っていても何でダメかまっではわかっていませんでした。

自分の出産をきに大泉門っという存在を知り、仕組み等を勉強しました☆

今回は、その大泉門の位置や、大泉門等についてまとめてみました(*^_^*)


赤ちゃんの大泉門の役割は?位置は?

ママの産道を何時間も掛けて産まれてくる赤ちゃん!!いくら小さいからといっても、そのままの頭の大きさで産道を通れません…なので

赤ちゃんの頭は、頭蓋骨が5つに離れ大泉門が存在します!!!

産道を通る際赤ちゃんの頭は、大泉門を利用し頭蓋骨は重なり合い小さくなるようになっているんです☆それが大泉門の役割です。

daisenmon1

↑これが、赤ちゃんの産まれたての頭の骨の位置です。5つに分かれているのが、骨赤色に塗られている所が、大泉門青色に塗られている所が小泉門です。

後もう1つの役割としては、赤ちゃんの頭は急成長します。その為、大泉門が存在し赤ちゃんの頭が大きくなりやすいようになっているんです(#^.^#)

赤ちゃんの大泉門がペコペコしてる?!触ってもいいの?

daisenmon2

赤ちゃんの頭をよぉ~く見ると、ぺこぺこ…そこが大泉門なんです!!!って事は、骨がない所触っていいの!?っと考えられるかもしれませんが、触っても大丈夫です。なので、お風呂の際頭もしっかり洗ってあげて下さい。

ただ強く触ったり、押したりっという事さえ注意してあげてれば♪

赤ちゃんの大泉門、心配な状態ってある?

膨らんでいる時・凹んでいる!!!は、ママさん注意してあげて下さい!!

膨らんでいる時は、脳圧が上がっている時と言われています。大泉門が膨らんでいて、高熱や嘔吐の症状が見受けられる場合は髄膜炎の可能性があります。必ずしも、高熱=大泉門が膨らんでいる=髄膜炎っという訳ではありません。

ペコペコして凹むのは大丈夫なんですが、凹んでしまっている時は脱水症状の可能性があります。

daisenmon3

なので、大泉門が膨らんでいる時・凹んでいる時は大至急病院へ

赤ちゃんの大泉門、いつごろ閉じるの?

大泉門が閉鎖するのは、早い子で1歳6ヶ月頃遅くても2歳頃には閉鎖します。ちなみに、小泉門は生後一ヶ月頃には閉鎖します。

2歳になっても、大泉門が閉鎖せずはっきりわかるぐらい残っているのなら一度病院へ受診してみて下さい!!骨の病気等の可能性も…

ただ、あくまで目安になりますのでご参考までに(*^_^*)

閉鎖したからといっても、まだまだ頭も成長する為赤ちゃんの頭蓋骨は柔らかいので注意してあげて下さいね☆

最後に…

ペコペコしてるし確かに不安かとは思いますが、そんなに神経質にならなくて大丈夫です(^_^)/

それにしても、人間の身体の仕組みって凄いですよね☆

by.Yuitoman

関連記事はこちら