娘が生まれて、困ったことの一つに日々の買い物があります。
車は主人が通勤で使用していますし、一番近いスーパーでも歩いて行くと20分はかかります。
そこで、生協の個別宅配サービスを受けることにしました。

その中で、離乳食にとても便利な商品がたくさんありましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お勧めベスト3

①バランスキューブ(冷凍)

野菜を中心にバランスよく組み合わされたペースト状のキューブです。
ごっくん期から使える

  • 黄キューブ(かぼちゃ、にんじん、たまねぎ)
  • 緑キューブ(かぼちゃ、とうもろこし、ほうれん草、マッシュポテト、脱脂粉乳)
  • 赤キューブ(トマト、しいたけ、たまねぎ、にんじん、りんご)

そして、もぐもぐ期から使える

  • 白キューブ(豆乳、牛乳、大豆、ごま)

の4種類があります。

ねじったトレイを裏から押し出し、チャックシール袋で保存できます。

使い方は電子レンジで30~40秒温めるだけです。
おかゆに入れたり、パンに塗ったり、ソースとして使ったり、あともう少し野菜の栄養素が欲しいといった時などに、大変便利です。

お値段は現時点(2015年3月)で、単色買いは1つ12粒入りで216円、2色セット(赤・白または黄・緑)は378円になります。

②野菜のうらごしシリーズ(冷凍)

国産の野菜が裏ごししてあり、使いやすいようにポーションタイプにしてあるものです。
かぼちゃ、コーン、さつまいも、じゃがいも、枝豆があります。

こちらも、レンジで温めるだけで使えます。
粉ミルクや牛乳でのばしてスープにしたり、そのまま食べさせたり、片栗粉を混ぜて練って、おやきのようにしたり、こちらも多様に使えます。

お値段は290円~390円ほどです。

seikyou *写真右は緑キューブです。

 

 

 

 

③とろみちゃん

水溶きせずに料理にそのまま使える顆粒片栗粉です。

あんかけを作ったり、鶏団子などのつなぎとしても使えます。

スポンサーリンク

生協の個別宅配サービスを受けるには?

まず、生協の個別宅配サービスを受けるには、各地域にある生協の、組合員になる必要があります。
組合員になるには、書類に必要事項を記入し、 出資金を払うことになります。

宅配サービスには、配達料がかかりますが、赤ちゃんがいる家庭は割引や1年間無料という地域が多いようです。

ちなみに、私が加入している生協では、出資金1000円~ですが、退会すると返金されます。
配達料は赤ちゃんがいるため、2年間1回につき50円ですが、注文しない週でも配達料は取られます。

最後に

タイトルにあるように、私は料理が好きではありません。
でも、離乳食はできるだけ手作りしてあげたい。そんな私を手助けしてくれたのが、生協の商品でした。

生協の個別宅配サービスを考えているママや、私のように、料理嫌いで、離乳食に悩まされているママの、一つの解決法として、 参考にしていただければ嬉しいです。

ゆずママより

スポンサーリンク

関連記事はこちら