赤ちゃんが安心して寝付ける一番のBGMは、ママの歌声です。
歌の上手・下手を気にする必要はありません。
声の高低や、美声か否かも、全然関係ないのです。

寝かしつけの時、ママが優しく歌ってくれると、いつの間にか赤ちゃんは心地よい眠りについてますよ。
それは寝付きが良い子も、寝ぐずりがある子も同じです。

では、どのように歌えば良いのか、ポイントをいくつかご紹介しましょう。

スポンサーリンク

童謡は単純だけど最強の子守歌

童謡は、メロディーラインが単純明快なものが多く、赤ちゃんの耳に心地よく響きます。
複雑ではないので、寝かしつけの時に囁くように、あるいは、語りかけるように歌いやすいのではないでしょうか。

ママが幼い頃に聞いたり歌ったりしたことがある童謡や、幼・保育園や小学校で習った童謡で構いません。
歌詞の1番しか覚えてないというのも、歌える曲数が少ないのも、気にしなくて大丈夫です。

  • 同じ歌の繰り返しでも構わない
  • 赤ちゃんを抱っこしたまま、もしくは、添い寝をしたまま、優しく歌う
  • 歌いながら、赤ちゃんの頭を撫でたり、背中をトントンする

赤ちゃんは、ママの声が大好きなのです。
ですから、寝かしつけの時には、昔々から歌い継がれてきた童謡の単純で優しいメロディーを歌ってみませんか。

替え歌や即興の歌も素敵な子守歌

童謡の歌詞をど忘れしてしまうこともありますよね。
メロディーは覚えているのに歌詞が出てこなくて気ばかり焦ってしまうのは辛いものです。

でも、大丈夫。
そんな時には、ハミングや替え歌で乗り切りましょう!
お馴染みの童謡メロディーラインに、我が子である赤ちゃんのことを語るような歌詞を乗せるのです。

難しく考える必要はありません。
例として、童謡『チューリップ』のメロディーに乗せられそうな即興の替え歌…歌詞を例として挙げますね。

“○○くん(ちゃん) ○○くん(ちゃん) にっこり笑顔が可愛いね
大好き 大好き ○○くん(ちゃん)が大好き
ママの大切な ○○くん(ちゃん)”

それでは、替え歌の歌詞として使えそうなキーワードをいくつか挙げますね。

  • 赤ちゃんの名前や呼び名(○○くん、○○ちゃん)
  • 大好き/だーい好きだよ
  •  可愛いね/可愛いよ
  • にっこり/にっこり笑顔
  • 大きなおめめ/おめめぱっちり
  • お手々ふりふり/あんよバタバタ
  • (泣き声・ぐずりの表現)エーンエーン
  • (怒り・癇癪の表現)プンプン
  • (自動車・バス等)ブーブー
  • (電車等)シュッポッポ[/deco_bg]

こんな感じのキーワードで良いのです。
赤ちゃんとの日常生活で何気なく使っているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

赤ちゃんの寝かしつけは毎日毎晩のことで、時にはなかなか寝付いてくれなくて、大変な時もありますよね。

でも、忘れないで。
どんな時でも、赤ちゃんはママが大好きです。
ママの声は、ちゃんと赤ちゃんの心に温もりとして届いています。

ですから、赤ちゃんの耳に心地よく響く単純明快で優しいメロディーの童謡を歌ってみましょう。
寝かしつけの時こそ、ママの歌の出番です。

by あゆみんマム

スポンサーリンク

関連記事はこちら