Mollyfantasy Eye-catching image

暑い季節や寒い季節になると、子供を遊びに連れて行こうにも、屋外はちょっとということもありますよね。

国内だけでなく、世界へも展開しているイオンですが、買い物ついでに遊び場があるのは嬉しいですよね^^。

近所のイオンにあるモーリーファンタジーのわいわいぱーくに出かけてきましたので料金やネットでの評判など紹介します。

Sponsored Link

モーリーファンタジーとは?

ママ Aさん
そもそもモーリーファンタジーって何ですか?

イオンファンタジーというグループで、日本だけじゃなく世界に遊び場があります。

世界の店舗数は合計517で、そのうち日本国内には、341もの店舗があります。

その中には、モーリーファンタジーだけでなく、

  • ファンタジーキッズーナ
  • ファンタジースキッズガーデン

という店舗も含まれています。

先輩ママ Bさん
モーリーファンタジーはそれらの1つで、いわゆる「室内ゆうえんち」です。

イオンの中にありますので、買い物がてら寄ることができます。

そしてモーリーファンタジーはさらに、

  • わいわいぱーく
  • メダルゲームコーナー
  • カードゲームコーナー
  • いわゆるゲームセンターコーナー

などに分けられます。

関連記事)モーリーファンタジーのメダル預かりの期限は?

わいわいぱーくとは?

ママ Aさん
わいわいぱーくは何でしょうか?
先輩ママ Bさん
そのモーリーファンタジーの一部で、小さなお子様が遊ぶスペースです。

対象年齢は0~8歳までです。

ただし、大きめのお子様でも、必ず保護者の方の付き添いが必要ですので、買い物の間、預かってくれる託児所とは異なります

ママ Aさん
子供の面倒を見てくれるところではないんですね。
先輩ママ Bさん
そうですね。託児所ではありませんので、常に親が見ておく必要があります。

わいわいぱーくのネットでの声

わいわいぱーくの料金は?

 

最初の30分400円で、以降10分ごとに100円ずつ加算されます。

とくとくコースといって60分600円のコースもあるようです。
平日では、フリーパスもあるようですが、施設によってここは異なるようです。

ちなみに大人は無料です。
両親が付き添ってもよいようですが、年末などの人が多いときは、どちらかだけと言われることもあります。

ママ Aさん
大人が無料っていう点はすごく良心的ですね。

136a3d1ac8c2fd33b3b5ab68404f8729_s

わいわいぱーくには何があるの?

まず食べ物屋さんが複数あります。
写真は、おすしやさんのコーナーです。

13290

13291

おすしの種類は少ないですが、シャリと具が別々にあり、醤油やあがりなども用意されています。

制服も用意されていますので、「板前」になった気分で、おすしを握って、お客さんに振舞うことができます。

どのお店もそうですが、お金の単位は、K$=キッズドルです。

13297

続いておこのみやきやさん

13295

1328713298

ひっくり返すと、色が変わったり、その食材の裏の部分になったりと、楽しみながら、お客さんに振舞うことができます。

そのほかにも、たこ焼き屋さんや、女の子が喜びそうなアイスクリーム屋さんがありました。

13299

続いてふわふわ滑り台です。
13296

空気が入っていて、ふわふわですので、飛び跳ねることができます。

以前は、ボールのプールや、ふわふわのドームもあったのですが、最近撤去されたようです。(大阪市の野田阪神のイオンです。)

そのほか、絵本のコーナーや、プラレールのコーナーなどなど、小さなお子様が楽しめるグッズが揃っています。

先輩ママ Bさん
遊べるものは店舗によって異なるので参考程度にしてくださいね。

1329413293

13292

動画も撮影してきました。

こちらは伊丹のイオンのわいわいパークです。

最後に

いかがでしたでしょうか?
料金はかかってしまいますが、その分、誰でも入ってくるわけではありませんので、隔離されたスペースで、小さなお子様でも、安心して遊ぶことができます。

また自宅では揃えられないような遊具もたくさんありますし、K$=キッズドルで、数字の勉強をすることもできます。

テレビゲームや、メダルゲームではなくて、親子でふれあいたいという方にはもってこいです。

ママ Aさん
よくわかりました。小さな子供には教育にも、良い場所ですね。
関連記事はこちら




by kudi

Sponsored Link


関連記事はこちら

注目コンテンツ

買い忘れはありませんか?