Mollyfantasy Eye-catching image

暑い季節や寒い季節は、子供を遊びに連れて行こうにも、屋外はちょっと・・ということも。

そんな時に嬉しいのが、イオンにあるモーリーファンタジーのわいわいぱーく」!

買い物ついでに連れて行ける遊び場」があるのは嬉しいですよね
行ったことないのですが、どんな施設ですか?
私は先日、近所のイオンにある「わいわいパーク」に出かけてきましたのでご紹介しますね。
ぜひ、子供と出かけたいので教えてください!

 

今回は「モーリーファンタジーのわいわいぱーく」について

  • わいわいぱーくとは?
  • 料金
  • 写真動画での施設紹介
  • ネットでの評判

などを体験談と口コミも入れながらご紹介します。

店舗によって変わる内容もありますが、ぜひ参考にしてくださいね!

(※最新の2018年情報に更新しています。)


モーリーファンタジーとは?

そもそも、モーリーファンタジーとは何ですか?

株式会社「イオンファンタジー」というグループの活動で、日本だけじゃなく世界に遊び場を作っています。

イオンファンタジーは2017年2月14日をもって設立20周年となりました!

世界の店舗数の合計844、そのうち日本国内には458もの店舗があります。

※2018年8月時点

中には、モーリーファンタジーだけでなく、

  • ファンタジーキッズーナ
  • ファンタジースキッズガーデン

という店舗も含まれています。

モーリーファンタジーはそれらの1つで、いわゆる「室内遊園地」です。

モーリーファンタジーの写真

イオンの中にありますので、買い物がてら寄ることができます。

そして、モーリーファンタジーはさらに・・
  • わいわいぱーく
  • メダルゲームコーナー
  • カードゲームコーナー
  • いわゆるゲームセンターコーナー

などに分けられます。

人気のメダルゲームコーナーについては以下をご覧くださいね(^o^)丿

わいわいぱーくとは?

わいわいパーク外観写真

ママ Aさん
では、「わいわいぱーく」とは何でしょうか?
「わいわいぱーく」とは・・

「モーリーファンタジー」の一部で、小さなお子様が遊ぶスペースです。

対象年齢0~小学2年生まで。

ただし、大きめのお子様でも、必ず保護者の方の付き添いが必要です。

買い物の間、預かってくれる託児所とは異なります。

子供の面倒を見てくれるところではないんですね。
託児所ではありませんので、常に親が見ておく必要があります。

しかし、付き添う大人の料金は無料なのでご安心ください!

(ただし大人も料金が取られるところもあるようですので、ご確認ください。)

わいわいぱーくの料金は?

大人は料金かからないなんて、とっても魅力的ですね!!
子供の「わいわいぱーく」の料金については以下のようになっています。

 

【わいわいぱーくの料金】

2018年より、出入り自由の1日フリータイム制に変更しました!

 

全国のほとんどの店舗で・・

  • 毎日フリータイム700円(or 600円)
  • 平日のみフリータイム700円(or 600円)/土日祝日は時間制

となっており、時間制の場合は・・

  • 最初の30分500円 以降10分ごとに100円加算されます

※ただし、フリータイムの実施曜日・料金は店舗によって異なりますので、詳しくは公式HPでご確認ください。

 

また、どの店舗でも嬉しいことに

  • 0歳児無料
  • 保護者(16歳以上)は 無料 です!

 

基本的には、毎日フリータイム平日のみフリータイムをとっている店舗がほとんどです。

土日祝日のみ時間制をとっている店舗や、普段から時間制とフリータイム制で選んでもらっている店舗もあります。

 

料金については、上に書いたように店舗によって違うので行く店頭でご確認ください。
0歳児も無料なのは嬉しいですね!?

そうです!

なので、0歳の間なら親子で何度楽しんでも0円ということになります。

0歳の期間に通い詰める親子も多いんだとか(笑)

ちなみに、大人は両親が付き添ってもよいようですが、年末などの人が多いときは、どちらかだけと言われることもありますので注意しましょう。

わいわいぱーくには何があるの?

「わいわいぱーく」には、どんな遊びができるのでしょうか?
まず複数ある食べ物屋さんになりきって遊ぶことができます。
  • お寿司屋さん
  • お好み焼き屋さん
  • たこ焼き屋さん
  • アイスクリーム屋さん

など、店舗によって様々な食べ物屋さんで遊ぶことができます。

ここでなりきって調理したり売ったり、親子やお友達とお店屋さんする子供がいっぱい♪

以下の 写真は、イオン野田阪神店の様子です。

まずは「おすしやさん」コーナー。

 

制服も用意されていますので、「板前」になった気分で、おすしを握って、お客さんに振舞うことができます。

おすしの種類は少ないですが、シャリと具が別々にあり、醤油やあがりなども用意されています。

どのお店もそうですが、お金の単位は、K$=キッズドルです。

13297

続いて「おこのみやきやさん」。

 

ひっくり返すと変化しているのが分かりますか?

 

具材の色が変わったり、その食材の裏の部分になったりと、楽しみながらお客さんに振舞うことができます。

そのほかにも「たこ焼き屋さん」や、女の子が喜びそうな「アイスクリーム屋さん」がありました。

続いてふわふわ滑り台です。

 

空気が入っていて、ふわふわですので、飛び跳ねることができます。

滑り台は何度も滑る子供も(*^^*)

 

そのほか

  • 絵本のコーナー
  • プラレールのコーナー
  • ボールプール

などなど、小さなお子様が楽しめる場所やグッズが揃っています。

 

 

動画も撮影してきました。

こちらは伊丹のイオンのわいわいぱーくです。

他スタッフが行ったイオンモール福岡店の様子はこちら。

わいわいパーク福岡店の様子 わいわいパーク福岡店のすべり台

風船コーナーやボールプールはもちろん、すべり台も。

わいわいパーク福岡店のごっこ遊びコーナー わいわいパーク福岡店のタッチパネル

ごっこ遊びコーナーとして、スーパーマーケットやキッチンもあります!

ちょっとした衣装や、タッチパネルゲームコーナーもあるので、けっこう長く楽しんでくれましたよ。

遊べる遊具内容は店舗によって異なるので参考程度にしてくださいね。

わいわいぱーくのネットでの声

わいわいパークを利用した皆さんの声です。

https://twitter.com/Emma_201710/status/1037984734213681153

やはり0歳児親子ともに無料は魅力!

自分も知ってたらもっと利用していたんだけどなぁ。。

https://twitter.com/ikkunmama0222/status/1035073991914868736

出入り自由でフリータイムなので、ゆっくり楽しめます!!

買い物の間、ゆっくり待っていてもらえるのは嬉しいですね。

ごっこ遊びコーナーはどのお店にもあります♪

それぞれ、楽しそうですね!

お母さんが買い物中に、パパは子供と「わいわいぱーく」で遊ぶパターンも多いようですよ。

ママはゆっくり買い物できるし、子供は楽しいし良いですね。

 

最後に

「イオンファンタジー」が作る遊び場の1つが室内遊園地「モーリーファンタジー」。

その中の小さなお子様が遊ぶスペースが「わいわいぱーく」です。

《わいわいぱーく》

【対象年齢】

  • 0~小学2年生まで
  • 16歳以上の付き添い必須

【料金】

  • 毎日or平日フリータイム制
  • 土日祝日など時間制の場合は、最初の30分500円、以降10分ごとに100円加算
  • 1日フリーパス700円or600円
  • 大人は無料
  • 0歳児は無料

料金や割引については店舗によって違うので要確認。

【遊戯施設】

  • お店屋さんスペース
  • ふわふわ滑り台
  • ボールプール
  • プラレールなどおもちゃスペース

など、これも店舗により違います。

 

モーリーファンタジーのわいわいぱーくについてご紹介しましたが、いかかでしたか?

料金はかかりますが

  • 屋内の快適な場所であること
  • 小さい子向けの隔離されたスペースで安心して遊べる
  • 買い物ついでに出かけられる
  • 付き添いは無料
  • 0歳児は無料

なことを考えると、オススメです。

自宅にはない遊具で思いっきり遊べそうですし、ぜひ行ってみたいと思いました!

K$=キッズドルで、数字の勉強をすることもできますし、テレビゲームや、メダルゲームではなくてという方にはもってこいです。

ぜひ、親子で楽しんできてくださいね♪

by kudi

関連記事はこちら