動物とふれあいがしたいならば、神戸どうぶつ王国がオススメです。

 

せっかくの日曜日やしどっかいこか?
動物園がいい。
近くの天王寺動物園でも行くか・・・。
神戸の王子動物園いっぱい乗り物乗れるから王子動物園もいいなあ。
餌あげられるところは?
確かに!カピバラさんに餌あげたいから神戸どうぶつ王国に連れてってよ。

(ほぼノンフィクションです(笑))

 

そんなこんなで2回目の神戸どうぶつ王国に出かけてきました。息子は1回目で餌をあげたカピバラを忘れられないようです(笑)。

ゾウやキリンはいないので普通の動物園とは違います。ここの特徴は、

  • カピバラをはじめ、うさぎ、カンガルーや鯉、鴨などに餌やりができる。
  • 動物とふれあいをすることができる。
  • ドクターフィッシュもいる。
  • 一部では冷房が効いており、屋内なので雨でも遊べる。

などがあります。

そんな魅力的な神戸どうぶつ王国ですが、みなさん気になるのは特に土日の混雑具合ですよね?

そこで、写真や動画を撮影してきましたので、動物とのふれあいや、神戸どうぶつ王国の魅力や楽しさに触れながら、混雑具合について紹介します。ちなみに9月の初旬の暑い日曜日に出かけてきました。

スポンサーリンク

神戸どうぶつ王国の混雑具合は?

結論から申し上げますと、日曜日の昼間という最も混雑する時間帯であっても、普通に回る分には混雑をそれほど感じることはありません

kobe_animal_kingdom211

園内には食事ができるスペースが複数あり、テーブルも昼を過ぎると空いているところも結構あります。

kobe_animal_kingdom167

こちらは入ってすぐの撮影スポット。

kobe_animal_kingdom216

園内のマップはこんな感じです。って、見えないですか(汗)

kobe_animal_kingdom218

なので公式サイトより転載。

神戸どうぶつ王国 お弁当

ちなみに園内は冷房(エアコン)が効いており、非常に快適です。ただし屋外はもちろん、ペリカンラグーンも屋外ですので、こちらも冷房(エアコン)は効いておりません。

園内には

  • 屋内のインサイドパーク
  • 屋外のアウトサイドパーク

があります。

アウトサイドパークの混雑具合の動画はこちら。

それほど混雑はしていません。ペンギンのコーナーは人気ですね。

スポンサーリンク

動物とのふれあいオススメ3選

動物とのふれあいで実際体験してオススメなものを3つ紹介します。

1位 カピバラの餌やり

kobe_animal_kingdom129

何と言っても1位はカピバラです。非常におっとりとした性格で、餌を食べる仕草や、水を飲む仕草、時々ピクッと両耳を動かす仕草、どれを取っても非常に癒されます。

餌やりも非常に簡単ですし、餌を見つけても追いかけてくるようなこともありませんので、小さなお子様でも安心です。

ご覧のようにカピバラは数頭いて、周りは大盛況です。ただし、餌やりに列をなすなんて混雑具合ではありません。

kobe_animal_kingdom128

うちの息子も前回のカピバラの餌やりが非常に楽しかったようで、2回目の今回はもはやこれが目的で来たようなものです。

kobe_animal_kingdom118

愛らしいカピバラを写真に収める人。

kobe_animal_kingdom117

カピバラは背中をナデナデすることもできます。一見硬そうな毛ですが、柔らかいですよ。

kobe_animal_kingdom116

カピバラへの餌は2種類あります。

  • 笹(葉っぱ)
  • 固形の餌

です。ともに100円で購入できます。

固形の餌はスコップであげますが、こちらの方が美味しいのか温厚なカピバラも結構がっついてきます。ですので、オススメはやはり笹の葉っぱです。

あげ方は、葉っぱの一方を持ってカピバラの前に持って来れば、

kobe_animal_kingdom115

むしゃむしゃ美味しそうに食べます。

kobe_animal_kingdom113

カピバラの餌やり動画はこちら。

カピバラが美味しそうに水を飲む動画はこちら。

本当カピバラはおとなしいし、子供にも大人にも愛される癒しキャラですね。

スポンサーリンク

2位 うさぎへの餌やり

kobe_animal_kingdom176

こちらは常時ではなく時間があらかじめ決められており、ガチャガチャの入れ物に入った人参を100円で購入して割り箸に刺してあげます。

一定数しか人参はありませんので、タイミングよく並ぶようにしましょう。おやつをあげられる時間は以下の通りです。

kobe_animal_kingdom172

人参を割り箸に刺してうさぎに見せると美味しそうに食べます。

kobe_animal_kingdom180

ちなみにうさぎも背中をナデナデすることができます。ふわふわですごく気持ちがいいですよ。

うさぎに餌をあげる様子の動画はこちら。

ここのうさぎの餌やりも大人気でかなりすぐに餌が完売していました。

kobe_animal_kingdom168

うさぎエリアの横にはアルパカの赤ちゃんがいます。

スポンサーリンク

3位 鴨やアヒルや魚への餌やり

kobe_animal_kingdom71

ふれあいと言いますが単なる餌やりですが、こちらにも息子ははまっていました。

こちらは冷房(エアコン)の効いていないペリカンラグーンであげることができます。こちらも餌代は1つ100円で購入できます。

 

kobe_animal_kingdom66

ここでは餌をあげると、鴨や魚やアヒルが奪い合いをします。自分がアヒルにあげたくてもあげられないということが起こり、逆にそれが楽しいのかもしれません。

カピバラやうさぎと異なりかなりがっついてきますので、注意が必要です。息子も鴨に指を噛まれていました・・・。

kobe_animal_kingdom58

ちなみにこのペリカンラグーンは普通に猿や鳥が放し飼いにされています。触れることはできないようですが、身近に感じられて楽しいですよ。

kobe_animal_kingdom51

普通に猿や鳥が歩いてます。

こちらは鳥が園内を歩く様子の動画です。小さなお子様も楽しそうですね。

スポンサーリンク

その他おすすめエリア

ハシビコロウ

kobe_animal_kingdom229

神戸どうぶつ王国に入ると、すぐに見られるのがこのハシビコロウ。

非常に大きな鳥ですが、非常におとなしくほとんど動きません。

ハシビコロウの動画はこちら。ほとんど動きませんが(笑)

ドクターフィッシュ

kobe_animal_kingdom194

おなじみのドクターフィッシュですが、足を入れて角質を取ってくれます。料金は1回300円かかります。

くすぐったくて気持ちよいですよ。

kobe_animal_kingdom196

ウォーターリリーズ

kobe_animal_kingdom197

どうぶつ王国なのですが、ここの植物も見所です。スイレンの他にも、パピルス、 オオオニバスなどが池のそこかしこに植えられています。

また池には、熱帯魚が泳いでおり、ここでも餌をあげることが出来ます。こちらも餌代は100円です。

kobe_animal_kingdom206

こちらではバードショーもやっています。残念ながらバードショーを見ることはできませんでした。

kobe_animal_kingdom201

神戸どうぶつ王国に食事の持ち込みは可能?

kobe_animal_kingdom22

園内にも食べるものは売られていますが、持ち込むことも可能です。

しかも、こそこそ食べる必要もなく、むしろ食べてくださいとスペースを用意してくれている太っ腹です。

kobe_animal_kingdom8

これは嬉しい限りですね。

スポンサーリンク

神戸どうぶつ王国の周辺には食事するところがある?

残念ながらすぐ近くにはレストランなど、飲食店がありません。

園内も混雑してたら嫌だなあと今回私たちは、近くのIKEAにてまずはお昼ご飯を食べました。

11時過ぎに着いたのですが、休日ということもあり、レストランは長蛇の列ができていました。 アナウンスで、まずは席を確保してくださいとのことだったので、探していたのですが、なかなか空いている席が見つかりません。

席を探している人もたくさんおり、席の争奪戦が繰り広げられていました。 なんとか席を確保できたものの、注文するところやレジも人でごった返していました。20分は並んだかもしれません。

種類は色々あり、注文は流れ作業になっているので、食べたい物のところで注文して、レジに並ぶシステムです。 人がたくさんいるので、注文しそこなったら後戻りはできません。

キッズカレー、カツカレー、パエリア、ウインナー、唐揚げ、サラダ、スープ、パン、ドリンクバー等々種類はとにかく多いです。 しかも安い。さすがIKEAですね。 たくさん注文しても、おぼんごとカートに乗せられるので移動はスムーズにできます。

とはいえ、IKEAがここまで混雑するとは誤算でした。

おとなしくどうぶつ王国で食べればよかったです・・・。

関連記事)神戸どうぶつ王国!1歳の娘との体験ブログ!クーポン情報も♪

◆オススメ◆
関西でお出かけスポット、実際に行ったところだけ、まとめました!よろしければどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関西子連れおすすめ

 

最後に

最初に記載しましたが、神戸どうぶつ王国には象やキリンはいません。

ですが、「動物とのふれあい」に徹底的にこだわっている感じが伝わります。

デートにもオススメですし、子連れにも非常にオススメです。

動物を単に見るのと、実際に餌をあげて触れ合うのとでは、当然後者の方が動物を覚えますし、子供にとっても良い経験になると思います。

スポンサーリンク

関連記事はこちら