今年も敬老の日がやってきますね。
毎年必ずプレゼントを贈っているご家庭も多いと思います。
日々の子供の成長を撮った写真をプレゼントしませんか?
ミニアルバムにして贈るととても喜ばれると思いますよ。


 

敬老の日はいつ?

日にちは9月の第三月曜日で、日本国民の祝日のひとつでもあります。

敬老の日は何をする日?

敬老の日は、長年社会に尽くしてきた老人を敬愛して。長生きするようにと長寿を祝う日とされています。
具体的には、日頃の感謝などを手紙にしておじいちゃん、おばあちゃんに渡したり、似顔絵をプレゼントしてりするご家庭が多いのではないでしょうか。

 

子供の写真をワンコインでミニアルバムにしてプレゼント

 

今回紹介するのは、遠く離れているおじいちゃん、おばあちゃんに贈るプレゼントにもぴったりワンコイン500円で作れるミニアルバムです。
送料等も含め500円62枚の画像をアルバムにすることが出来るのでとてもお得です。
作り方は、スマートフォンのアプリを使用します。
アプリダウンロードさえしてしまえば、操作はとても簡単なので、難しく考えないでくださいね。
アプリの名前はTOLOTと言います。
無料登録さえすればアルバムが作成できますよ。

 

TOLOTの操作の仕方

1.新規作成をタップ

keirounohi.apuri.1

2.自由に作成をタップ

keirounohi.apuri.3

3.アルバムをタップし、アルバムに入れたい写真を62枚まで選ぶだけです。
アルバムの写真と写真の間に文字をいれて、メッセージを入れることも可能です。
写真を62枚選んで、このような編集画面に来たら、写真をタップします。

keirounohi.apuri.4

すると、このようにいくつか選択肢が出るので好きなものを選び、自分の作りたいアルバムを作ることができます。
keirounohi.apuri.5

keirounohi.apuri.6

また、表紙や裏表紙にも文字を入れたり出来るので自分好みの凝ったアルバムが作れそうです
このようなアルバム以外にも、
keirounohi.apuri.7
カレンダーや、スケジュール帳等も作れるのでワンコインでこのクオリティは素晴らしいです
お子様のアルバム以外にも、贈り物としても喜ばれると思いますよ

最後に

ワンコインでアルバムが作れるなんて素敵ですよね。
現像した写真に比べれば画質は落ちますが、ワンコインのクオリティとは思えないのが現物を見ればわかると思います。
我が家は娘が両家の初孫ということもあり毎月一冊分ほどの写真が溜まると、両家にアルバムを贈っています
もう5冊ほどになりますがとても喜んでくれて、友達に見せたり親戚が集まったときなどとても便利で重宝してるようです
おすすめなのでぜひ作ってみてくださいね。

 

むうこより

関連記事はこちら