アウトドアのシーズンがやってきましたね。

家族でのアウトドアといえばバーベキュー

この時期ならではの、子供も大人も楽しめる楽しいイベントです。

今回は、バーベキューにおすすめのレシピをご紹介します。


バーベキューにおすすめ、野菜のレシピ

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s
まずは野菜です。

  • トウモロコシ
  • たまねぎ
  • ピーマン
  • エリンギ
  • にんじん

などは定番ですね。

色とりどりの野菜を順番に串にさせばカラフルで賑やかになります。
ピーマンは、いつもの緑色だけでなく、赤ピーマン黄色のパプリカも用意しましょう。

四分の一位に切ったピーマンは食べやすいですが、丸ごと焼くとジューシーで美味しいです。

表面が焦げてきても膨らむまで焼きましょう。
ミニトマトもおすすめです。

焼くことで味が凝縮され、とても美味しくなります。

ただし、中がとても熱くなっているのでやけどには注意してください!
それから、空豆がおすすめです。

さやに入ったままの空豆を買い、さやごと網の上で焼きます。

焦げ目が付くくらいがちょうどいいです。

中の豆を取り出し、皮をむいて食べます。

蒸し焼きになった空豆は甘くほくほくして、やみつきになる美味しさです。

バーベキューのレシピ、その他いろいろ

Apple

肉、魚介、野菜、がバーベキューの定番ですが、あったら嬉しいプラスアルファの食材をご紹介します。

枝豆

冷凍のものが便利です。
大人のお酒のおつまみにもなります。

シンプルな味のものがひとつあるとほっとします。

果物

火を通したものばかりになるバーベキューでは、フレッシュなものが欲しくなります。

  • いちご
  • 皮のまま食べられるブドウ
  • 食べやすい大きさに切ったりんご
  • キウイ
  • オレンジ

なども良いですね。

子供のおやつにもなりますし、りんごは焼いても美味しいです。

甘いミニトマトを果物と同じような感覚でそのまま食べるのも美味しいです。

トマトに含まれるリコピンには、肉の消化を促進する作用があるので、バーベキューには是非トマトを持っていきましょう。
ちなみに、リコピンは加熱した方が吸収されやすくなります。

おにぎり

やっぱり、お米が食べたくなります。
美味しいお味噌を具にして、のりは巻かずにおにぎりを作ります。

そのまま食べてももちろん良いですし、網で焼いて焼きおにぎりにするのも美味しいです。

焼きおにぎりは、焼けて時間が経つと表面のご飯が固くなってしまうので、焼きたてを食べましょう。

さいごに

外で食べるご飯は美味しいものです。
焼きたてならなおのこと。

素敵な休日を過ごしてくださいね。

byこはる

関連記事はこちら