初めての出産、何もかも、分からないことだらけですよね。

その分、不安も大きいと思います。

“いつ陣痛がきても大丈夫なように荷物をかばんにまとめておきましょう”などと言われても、何が必要になるのか、いまいちよくわからない。

そんな皆さんのために、今回は入院に必要なものを説明したいと思います。


出産準備、これだけは用意しましょう

94dd097eeddd2c51e9f1c96e9d15edbb_s
まず、必ず用意しなければならないものは、

 

パジャマ
授乳しやすいように、前空きのものなどを選びましょう。
授乳口のついているパジャマも売っています。

悪露などで汚してしまう可能性もありますから、
パジャマは三着くらい用意しておくと安心です。

 

産褥ショーツ

 

授乳用ブラジャー
型紐にホックがついていて、ぱちっと開けるタイプのものは、私は使いにくく感じました。
前にホックのあるものが使いやすいと思います。

ユニクロのブラキャミも、下ろしやすくおすすめです。

 

悪露用ライナー
夜用のナプキンよりもだいぶ大きいものです。
最初の何日かは出血が多いので、必需品です。

退院する頃には、夜用ナプキンで代用できるくらいの出血量になるので、そんなに沢山買う必要はありません。

 

母乳パッド
母乳の量が多い人には必需品です。

母乳の量が少ない人であれば、ガーゼやタオルで代用できます。

母乳がどれくらいでるかは、出産しないと分からないので、少量パックを買っておき、足りなければ買い足す、というのがベストだと思います。

出産準備、入院時の生活に必要なもの

出産祝い
上記の他に、日用品も用意しておきましょう。

  • シャンプー、洗顔などのお風呂道具
  • 化粧水などのスキンケア用基礎化粧品
  • タオル

などです。

病院で用意されていることもあるかもしれませんが、私はいつも使っているものを持っていくことをおすすめします。

産後は想像以上に体が疲労しています。

その上、赤ちゃんのお世話でろくに眠ることもできません

出産時の傷の痛みを痛み止めでごまかしながら慣れない環境の中で一週間弱、生活しなければなりません。

そんな時に、いつも使っているシャンプーの香りや、使い慣れたタオルの感触ほっとすることは、とても大切だと思うのです。

出産準備、その他の便利グッズ

ペットボトル用のストロー
分娩台の上で、横になった体勢のまま水分補給をするために必要です。

 

リップクリーム
病院内は乾燥しています。

 

ヘアゴム
赤ちゃんのおむつ替え、沐浴、授乳時に、髪の毛が邪魔になります。
ヘアバンドも可愛くて良いですね。

さいごに

必要なものはしっかりそろえて、赤ちゃんに会えるのを楽しみにお産、がんばってくださいね!

きっと大丈夫です。

byこはる

関連記事はこちら