赤ちゃんが産まれてから毎日使うオムツ。色々な種類があり、どれがいいのか迷ってしまいますよね。赤ちゃんによってはメーカーで肌に合う、合わないがある場合もあります。

今回はおススメのオムツメーカーを項目別にいくつかご紹介します。


伸縮性

パンパース

メーカーはP&Gです。

しまじろうのキャラクターでテープ部分の伸縮性はトップクラスだと思います。パンツタイプもウエストのゴムがよく伸びます。吸収量もある割にオムツは薄いのでごわつきません。

そしてパンパースのテープタイプにはプレミアムパンパースというワンランク上のオムツがあります。普通のパンパースのパッケージがなのに対しプレミアムパンパースのパッケージは

肌触りもとても柔らかくオムツではあまり見ない穴あきメッシュ加工が施されています。肌に触れた柔らかさと通気性の良さが売りの様です。

ただしプレミアムパンパースは1パックに入っている枚数も少ないのでコスト的には少し高くつきます。

肌触り

メリーズ

メーカーは花王です。

うさぎのキャラクターがかいてあります。テープタイプはテープ部分の伸縮性は少なく感じます。肌触りは抜群でさらさらで柔らかく、肌に優しそうです。

最近はどのドラッグストアでも買占めによって品数が少ないようです。テープタイプはサイズが他社と比べて割と大きめですので体の小さ目な赤ちゃんは最初は大きく感じるかもしれません。

漏れにくさ

ムーニー

メーカーはユニ・チャームです。

くまのぷーさんがキャラクターで、デザインは個人的に一番かわいいです!CMでも「ふんわりぴたり」がおなじみですよね。

肌触りも柔らかく、足周りのゴムやオムツの形状が漏れにくい作りになっています。赤ちゃんのサイズにぴったりあったものならば本当に漏れにくいと思います。

大きさはメリーズに比べると少し小さ目です。

コスト

マミーポコ

メーカーはユニ・チャームです。

コスト一番安いのはマミーポコではないでしょうか。機能性ではやはり他のオムツには劣るように感じます。

ただマミーポコはデザインがかわいいと評判です。また、他のおむつと併用して使っているお母さんも多いようです。

実際私は子供が2歳の時トイレトレーニング真っ最中の時に使っていました。コストが安いので一回おしっこをしてすぐに捨ててしまうことも
多かったです。

あとは寝る前におねしょ予防としても使っていました。

おむつのメーカーについて詳しく書かれているのでこちらも参考にしてみてください。
→おむつ、おすすめのメーカーは?

さいごに

いくつかの項目に分けておススメのオムツメーカーをご紹介しましたがいかがでしたか?

実際私はほとんどのおむつを試しましたがどのオムツもそれぞれ特徴がありました。

私の子供は肌荒れなどありませんでしたが、中にはメーカーによって肌荒れを起こすこともあるので色々試してみてはいかがでしょうか。

また同じサイズでもメーカーによって大きさが違います。S、M、Lと入っている枚数が違うので私はテープタイプを使っていた時、パンパースのSサイズが小さくなってきたらメリーズのSサイズに変えて使っていたこともあります。

メリーズのSサイズも小さくなったらまたパンパースのMサイズに戻していました。

まずは色々試してみて、自分のお子さんにあったオムツを選んであげてくださいね。

By ichie0901

関連記事はこちら