生まれてすぐから使用する赤ちゃんの肌着
出産前の準備品として揃える人も多いと思います。そして、足りずに買い足す人も。

実際着させてみたら、着させにくかった。
1回洗濯しただけでヨレヨレになった・・・など失敗もあると思います。

うちには3人子どもがいます。
肌着は、アカチャンホンポ、西松屋、ユニクロ、ブーフーウー、しまむらなどで購入してきました。
実際に使用した中で、これはおすすめ!という肌着を紹介したいと思います!


どんな肌着をどれくらい用意すればいい?

Baby 3

生まれる季節によってかわると思いますが、出産準備の参考にしてください。

◎短肌着 

オールシーズン4~5枚
腰丈の前が大きく開く肌着。
一番内側に着せる基本アイテムです。
暑い季節だと半袖でもOK。

◎長肌着 

春夏1~2枚 秋冬3~4枚
足先を覆うほど丈のある前が大きく開く肌着。
基本、短肌着に重ねて着せます。

◎コンビ肌着

春夏4~5枚 秋冬2~3枚
すそが分かれた肌着。
スナップボタンなどで留められるようになっており、足の動きが活発な赤ちゃんでも、抱っこしてもすそがめくれ上がることがありません。

◎ボディスーツ

オールシーズン2~3枚
股下をスナップボタンで留められるようになっているダルマ型の肌着。
おなかが出る心配がありません。
長く肌着として使えるので、色柄ともに豊富です。
前開きタイプと頭からすっぽりかぶるタイプがあります。

半袖、長袖は季節に合わせて調節してください。夏はタンクトップタイプも便利です。
また生地の素材も季節に合ったものを選んでくださいね。

オススメその1 『ユニクロ』

sentaku

ユニクロのベビー肌着のおすすめポイントはなんといっても生地の丈夫さ
洗濯を繰り返すベビー肌着は、数回洗濯しただけでヨレヨレになってもらっては困ります。
その点、ユニクロは洗濯に強いです
特にヨレヨレ具合が気になるのが首回りだと思うのですが、うちにあるユニクロの肌着はもうすぐ8歳になる長男が赤ちゃんの頃に着ていたお下がりです。
散々着ましたが、まだ下の2歳の双子にも着させています。
うちは双子なので数がいるため、新たに肌着を何枚か用意しましたが、ユニクロでのみ購入しました。
サイズも60~あります。60、70はねんねの赤ちゃんでも着替えがしやすい前が大きく開くタイプもあります。

シンプルなデザインは使いやすく、合わせやすいです。

ちなみにうちはパジャマもユニクロです。

オススメその2 『ブーフーウー』

hadagi

主に百貨店やネット販売で購入できるブーフーウー。
個性的なデザインが多く、洋服も可愛くつい欲しくなるものが多いです。

しかし、お値段が高い…。
我が家では、なかなか子どもの普段着にたくさん買えるようなモノではありません。

でも肌着は別です。
確かに肌着にしてはいいお値段がしますが、とにかく可愛い!
そして、肌着なのにそれでお出かけできるほどのデザインです。
ここの肌着を着ているとけっこうな割合でほめてもらえました。
ブーフーウーの肌着は長男が生まれたときにお祝いでいただいたのですが、あまりの可愛さにほかのデザインも欲しくなり買い足しました。
そして、これもいまだ現役です。
可愛さだけではなく、丈夫で洗濯にも強いですし、着させやすいのもポイントです。
着させやすい理由は、ストレッチが効いているから
伸縮性に優れていますが、洗濯を繰り返しても伸びてしまうことはありません。
だいたいがデザイン違いの2枚組で売られていますが、NEWデザインも出るので選ぶのに迷いそうです。
こちらも前開きタイプとかぶりタイプがあります。

さいごに

boohoowoo

オススメした2店の肌着は、出産祝いとしても喜ばれると思います。
実際にブーフーウーは何人かに贈ったことがありますが、喜んでもらえました。

オススメしたユニクロとブーフーウーは、西松屋やしまむらなどの肌着とくらべると、お値段は高めですがどちらも使用した上での私の個人的な感想です。
良ければ参考にしてください。

by meeco

関連記事はこちら