もうすぐ暑い夏ですね〜
夏といったら、セミですよね。
ミーンミーンと鳴き声を聞いたら
あぁ、夏だなぁと実感しますよね。
セミ採りが好きなお子さんも多いと思います。
お母さんたちからは
”やめてー家に持って来ないでー”なんて
悲鳴も聞こえてきそうです。
そんなお母さんも折り紙のセミなら平気ではないですか?
本物のセミもいいですが、
簡単なのでぜひ折り紙で折ってみませんか?
これなら、お母さんも触れますよ!


せみの作り方

せみの作り方STEP①

色のついた面が表にくるように、三角に折ります。

semi.origami.1

せみの作り方STEP②

さらに、半分に折ります。

semi.origami.1-1

折ったら、開いてください。

semi.origami.3-3

せみの作り方STEP③

STEP②で、折ってできた折れ線を基準
が重なるように折ります。

semi.origami.3-4

このように。

semi.origami.2

折れたら、反対も折ってください。

semi.origami.3

せみの作り方STEP④

の面を、写真の黒い線を基準に矢印のほうに折ります。
写真の黒い線はまっすぐではなく、
真ん中よりちょっと下で、少し斜めにという感じです。

semi.origami.3-1

このようになりましたか?

semi.origami.4

せみの作り方STEP⑤

の面を写真の黒い線を基準に、適当な段差をつけて
一枚だけを矢印のほうに折ります。

semi.origami.4-1

semi.origami.5

せみの作り方STEP⑥

残ったもう一枚も、適当な段差をつけて折ります。

semi.origami.5-1

このように。

semi.origami.6

せみの作り方STEP⑦

裏返しての部分をちょうど半分ところ(黒い線)に合わさるように折ります。

semi.origami.7-1

このようになりましたか?

semi.origami.8

せみの作り方STEP⑧

表に向け、目を書いたら完成です。

semi.origami.11

どうですか?つぶらな瞳がかわいいセミのできあがりです!!
これならセミ嫌いのお母さんにも触れますよね(^O^)

葉っぱと合わせるとこんな感じになります。
つぶらな目が可愛らしいです。

semi.origami.10

この葉っぱの作り方は、紫陽花の作り方の記事で紹介しているので
ぜひ、ご覧になってみてください。
この葉っぱ色々な折り紙ととても合うのでオススメです!!

紫陽花の折り方。梅雨の時期にぜひ!

最後に

夏の暑い時期に、外で元気に遊ぶのもとても大事ですが、
外は暑くて、熱射病も心配ですよね。
そんなときは、時々お家で休憩がてら
折り紙で遊んでみてください。
折り紙は手先を活用し、脳も活性化して知育に最適です。
最後まで作れたときの達成感
大人になっても楽しいものです。
ぜひ、そんな達成感を子どもと一緒に
楽しんでみてくださいね。

むうこより。

関連記事はこちら