ママと子供の一大イベントといえるトイレトレーニング。イベントというと何だか楽しげですが、実際は戦争!!トイレトレーニングにも色々な方法がありますが、中でもトレーニングパンツを使用するママも多いのではないでしょうか?

今回はそんなトレーニングパンツの使用時期などをお話ししたいと思います。


トイレトレーニングの開始時期

子供によって時期は全く異なりますが、多くのママは子供が2~3歳から始めるようです。

とはいっても、子供の体と心が成長していないと意味がありません。早く始めたからと言って早くオムツが外れるとは限らないのです。

まずトイレトレーニングを始めるにあたって以下のポイントをクリアしているかチェックしてみてください。トイレトレーニングを開始する目安になります。

・自分の思っていることを言葉に出来る
・「○○とってきて」など簡単なお願いがわかる
・おしっこの間隔が長くなる(2~3時間空く)
・おむつにおしっこやうんちをすると触ったり気にしたりする

以上のことが出来ていれば始め時です。
しかし、クリアしているからと言ってスムーズにオムツが外れるわけではない
ということを理解しておいてください。

トレーニングパンツの使用時期

そもそもトレーニングパンツとは?紙オムツタイプと布タイプがあります。布タイプは普通のパンツよりも分厚くなっていて漏れにくくなっています。

私の使用した印象としては普通のパンツがダダ漏れなのに対し、トレーニングパンツは漏れる量が普通のパンツよりは少なく漏れるまでの時間がやや長かったように感じます。

とはいえ漏れるものは漏れるのである程度覚悟はしておきましょう。紙オムツタイプより布タイプの方がおしっこがでたかどうか感覚としてわかりやすいようです。

いつから使用するかは特に決まりはありません。トイレトレーニングを開始し、最初はオムツのままトイレに誘い段々とトレーニングパンツなど漏れたら気持ち悪いと感じるものにシフトチェンジしていくといいかもしれません。

トイレトレーニングは根気強く

トイレトレーニングは親と子供の関係に密接に関係しています。一日に何回も何回も漏らし、洗濯と部屋の掃除で一日が終わる…なんて話も決して珍しくはありません。つい「する前に教えてよ!」と言ってしまいたくなることもしばしば。

しかし怒ってしまうのはとても良くないことです。子供はおしっこする=怒られると認識しトイレに行かなくなってしまいます。

私の経験談ですが、あまりに毎日毎日進歩もなく周りのお友達は順調に外れていく焦りから怒ってしまったことがあります。結果おしっこを我慢し、トイレに行かなくなり漏らすといった悪循環になりました。

子供に可哀想なことをしたな、といまだに後悔することです。

最後に

トイレトレーニングの際、トレーニングパンツをはかせることも多いかと思います。メリットとしては、少し漏れたくらいならば吸収してくれるのでトイレに間に合いやすい、漏れる量がやや少ないので比較的掃除しやすい、などでしょうか。

ただトイレトレーニングを初めて間もない時であればそれなりに漏れますし、分厚いので洗濯しても渇きにくいというデメリットもあります。

段階としてオムツ→トレーニングパンツ→普通のパンツと使用する方も多いようです。子供とママのストレスにならないようにトイレトレーニングを進めていけたらいいですね。

By ichie0901

関連記事はこちら